スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
満中陰と初盆  ←満中陰と初盆 【--年--月】の更新記事一覧 →空の色  空の色
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

落日

落日

タイトルにいつも悩ませられます。
皆さんとても上手につけられていて羨ましい限りです。

色々ブログを見させていただいていますが特に写真ブログには
嵌っています。特にタイトルにはこだわりが・・・

お見事というのもありまた?なのもあり、笑いもあり切なさもあり
このタイトルも何故か父が良く連れて行ってくれたところで見た
夕陽を思い出し、つけてみました。

父は満州に行っていたことがあります。子供の頃に聞いた話ですが
大陸の夕陽は一度見てみたらいいとよく言っていました。 
地平線に落ちる夕陽は大きくて全てのもに別れを告げるように
色を変えて沈んで行くそうです。

胸の奥から感動と何ともいえない切なさのようなものが込み上げてくる
そう言っていました。
子供だった私にそんな風に言う父親って居るかしら?
理解することだって難しいと思うんですがでも何となくわかりました。

沈む夕陽に母は、幽玄夢幻の時とも言っていました。
この世とあの世を結ぶ時間帯。ふと紛れ込む時もあると

何なんでしょうね、私の両親は。
でも不思議と疑問は感じませんでした。

今日はうちのワンコをつれて農道に散歩に行きました。
涼しくならないととてもではありませんが行けません。
黄昏時を少し過ぎた頃に出かけました。

空は茜色を過ぎて雲は正面を高くした広がりを出し
何となく丸みを帯びて地球って丸いのかなと
思わせてくれる雲の様でした。

山々のシルエットが黒くくっきりと見え、下のほうでうす赤く
雲に色をつけて変化して行く様を見ていました。

こんな風にゆっくりと見ることなんてありません。
自分が何処に居るかも考えず眺めていました。
でもその景色が何故か妙に懐かしく意識の中で取り出した記憶は
幼い頃父が良く連れて行ってくれた場所でした。

ワンコの鳴き声でふと我に返り辺りを見ると
いつもの風景が広がっていました。

デジャブ。

僅かな時間父と居たような・・・不思議な感覚がありました。

逢う魔が刻。

ふと足を踏み入れたような現実とも幻ともつかない懐かしい時間。
あたりはすでに薄暗く・・・

余韻に浸りたくて歩を緩め元来た道を戻ります。

少し気分が高揚しているのかもしれません。
是非記しておきたいと思いました。

お盆の最中の事ゆえ、もしかして・・・

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
満中陰と初盆  ←満中陰と初盆 【2007年08月】の更新記事一覧 →空の色  空の色
 

~ Comment ~

シェイドさん、こんにちは。

「落日」を読み、
心が温まる様な気持ちになりました。
素敵で素晴らしい
ご両親ですね。
きっと夕陽を眺めていた間、お父様は
(もしかしたらお母様も)一緒にいらしたんだろうと思います。

私は夕陽を見た後は、全て終わった後、また生まれ変わりゆく…そんな風に感じます。
「何」が終わり生まれ変わるのかは、
うまく説明出来ないのですが、そんな
感じです。

わくさんこんばんは♪

ありがとうございます。
あなたもそんな風に思ってくださいますか?

とても嬉しいです。
きっと両親がそばにいてくれたんだと思います。
暑い夏の午後の密やかな時間。
きっとタイムスリップをしたのかもしれません。もっと長く楽しみたかったそんな感じでした。
時間を越えることが出来るならば
私は両親に伝えなければならないことが
あります。親不孝な娘で申し訳ないと

とても静かな時間でした。

こんばんは
今日はちょっと早く帰宅しました。
新しいヤフオクする為に作ったお手紙がくるのです。
ホントウに管理が・・・
絶対本人の家で本人が受取って本人の確認書類(免許証)がいるのです。
しかも何かあった場合(たとえ緊急な事があろうろ)電話はないのです
不便たらありぁしないです。v-293

シェイドさんはなんか詩人みたいです v-290
ロマンチストでもありそうな人

りりーさん、こんばんは

私は詩人でロマンチストです。
ご存じなかったの?

勿論馬鹿も言いますが下地あってのこと
な~んてね。

私はオークションやらないので知りませんがなかなか大変なようですね。
縛られるのは短時間でも嫌です。

だから注文しても受け取るまで苦になります
でもやる以上は頑張ってください。
管理が嫌とかナシですよ。

もしかして・・・。

もしかして・・・そう、お父さんがシェイドさんの横にきてられたんですよ、

日本人は無宗教だと云われます。私も宗教の事よくわかりません、住職のお経を聞いてもよくわからず、わかるように努力もしない。いけないですかね~。

でも、やはり盆になると普段は思わないような故人や出来事などが目の前に現れたりします。これも盆のなせるせいでしょうか。

BUNBUNさんおはようございます

とても良い感じでした。私の周りだけ時間がゆっくり流れているような・・・そんな感じでした。ほんとに私のそばに父がいたようなきがしたんです。

私も無宗教です。一応宗派として祭っては居ますが何かに傾倒しているわけではありません。

でもほんとに良い時間を過ごしたように思います

こんばんは☆

感じさせられる文章でした。
お父さま、戦争を経験なされてらっしゃるのですね。
この時期はいろんな思いを感じるかた多くいらっしゃるかもしれません。
シェイドさんの記憶や想い出がよくあらわれてます。

Remさん、おはようございます

言いお盆休みを過ごされたでしょうか?

父は戦争にも行っていますが一度も話を聞いたことがありません。
きっと話したくなかったんだと思います。
ただ戦地でマラリアにかかったことだけは話してくれました。

私は父に一番可愛がられていました。
兄妹の中で一番身体も弱く思いっきり不細工で(自分でも思います笑)身内に自分の子でもそれくらい不細工だったらつれて歩きたくないなんて言われてたそうです(爆)

きっと自分の病弱な事も重ね合わせ不憫に
思っていたのでしょうね。

母は忙しくいつも父が色々な事をしてくれていたので父との想い出が一番残っているんです。
優しい父でした。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。