スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
月の砂漠  ←月の砂漠 【--年--月】の更新記事一覧 →屋上庭園  屋上庭園
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

その・・・後

その・・・後

クローン病について

クローン病の彼女はついに決心してストーマ(人口肛門)の手術をしました。
5月に手術をして一ヵ月後の6月に退院しました。
病院にてストーマの取り外しの練習をし、なれないままの退院で少し落ち込み気味。

でも妹さんやご家族の手助けもあり今元気になっています。
まだストーマの取り外しが大変なようですが、日々の訓練と自力で
交換できるように頑張ってらっしゃいます。
健康が如何に大切か、また人という字があらわす様にもたれあっているという事
誰かの助けがあってこそ成り立っていると教えられました。 

レミケードからいずれかストーマになるんだったら辛さに耐えられるうちにストーマを選びました、と。
高熱が続いて激しい下痢で買い物の途中に下着を汚したからと自分の着替えを買って着替えて
それから買い物をして家事全般をこなし、倒れこむように寝る。
若い女性できっと色々辛い事悲しい思いもあると思うけれど決して言葉にしない。
たまに熱が下がらない、身体がだるいと愚痴を言うくらい、病気は個性と言い切った彼女に
下痢の辛さはなくなったとのではと思います。

今ストーマで健闘中です。

うちの義父の事

病院同士ですったもんだした挙句に今は全然違う病院に入院しています。
どっちの病院にしても不信感を持った結果です。
そこの病院も前出のレントゲンを持ってきてほしいとのことで、宅急便で取り寄せて持参しました。
病院もわざわざこなくても送りますといってくれたそうで宅急便にて取り寄せたということでした。

いよいよ最後のときを迎えようとしています。
でも本人は死ぬ気など欠片さえも無く、手術をしてくれたら
早く治るのに・・・などと言っております。
日によって変わる状態に一喜一憂しながら病院と家との往復になっています
私は覗きに行くくらいであまり看病などしていないのですが娘、息子に見守られてきっといい時間を過ごしているのではと思っています。
私が頻繁に行くと自分は死ぬかも知れないと危惧するので
来てくれないといわれるくらいで丁度いいのかもしれません

病院のシステムで、あれが無いと出来ないとか、あっちの先生の方針に添ってとか
いざとなったらどうするんでしょうか?
患者はその病院の近くで、倒れないと看て貰えないということになります。
最近その病院の良からぬ噂をチラホラと聞く様になっています。
良い先生に巡り合えるのも運のうちということになるのでしょうか?

いい病院とはどんな病院なんでしょうね。

最後に恋心に思いを寄せてのあの人のことです

まだ未練たらたらと若い元、恋人に自分の心を綴っておられます。
それを読んでる私も馬鹿ですが・・・
彼女にも恋人が出来たらしく朝帰りで自分の怒りを抑える事に躍起になったと、
この七夕で完全に忘れる事にすると綴られていました。
恋する自分が好き、自虐的な自分に惹かれ、更に相手を美化して行く。

自分が離れようとすると見透かしたようにメールやら電話が来る
「会いたいから時間を作って」と。

そんな未練がましい自分が嫌になったからこの七夕で本当の別れをしますと結んでおられました。
上司と部下との関係だったそうです。
どんな形でも人を思う気持ちは大切にしたいと思いますが、
一旦自分が決めたこと、けじめは必要かと思います。

年齢差で結婚できないと嘆いておられたと思いますが、
段々と様子が変わっていって社内恋愛だったのかー、
それも結婚できない要因になっていたのかなと思っています。

これを書くために覗いてみましたが早く目を覚まして奥様を大事にしていただきたいと思います。

お目直しにうちに咲いてる百日紅をUPしてみました。
小さい鉢に植えてあるんですが見事に花をつけています。
何処よりも早く咲いてくれたのでみんなに羨ましがられています。


百日紅

 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
月の砂漠  ←月の砂漠 【2007年07月】の更新記事一覧 →屋上庭園  屋上庭園
 

~ Comment ~

こんばんは

義父さんのことではいろいろ気を使うんでしょうね、今の医療界は昔とは随分違っているような気がします、私も胃潰瘍で薬をもらってるんですが、薬出すだけで根本的に治療しようとゆう姿勢がみえず全幅の信頼が持てません。

このきれいな花 見たことないような・・名前はなんですか、

この前シェイドさんへコメント書いて送信ボタンをクリックしたら、PCが固まってしまって送信できず、どうしたんでしょうね、今度は送信できますように・・・。

こんばんは!

シェイドさん、いつも温かいコメント下さり、ありがとうございます。
ちょっと場違いな
コメントで申し訳ないですが、私のブログの
先頭の次に、「単なるエゴイスト」と
言う表題をつけて
色々と書きました。その中でも書かせて頂いたのですが、
今なら、シェイドさんが仰っていた言葉の意味、心底わかります。アドバイスを
受けた時は、頭では理解していました。けれど、本当には
わかっていませんでした。
せっかくのシェイドさんからの言葉の贈り物を台無しにしてしまって申し訳ありません。
ですが、今更ながらでも心で理解出来たので、良かったと
思っています。
シェイドさん、本当に
ありがとうございました!まだまだ未熟者ですが、これからも一つ、宜しくですっ!

連投失礼致します

クローン病の方について。
感じた事はただ一つですが、「辛さや苦しみを言葉にしない」というのは、簡単に出来る事ではないだろうな。そう思いました。
その方、芯から逞しく生きてる方ですね。ご自分で自覚は
ないかもしれませんが、何となく心を
打たれました。

それとお義父様の事ですが…。
私には正直よく理解する事が出来ません。ごめんなさい。
ただ、いつも思うのは、「どうして医者ってこうなの?!」という憤りを感じます。患者を見下して自分が偉くなったつもりになるんでしょうか?…
私自身があまり、病院や、藪医者との
接点がないだけに
何とも言えませんが…度々そういった話しを耳にすると、
とにかく腹が立ちます。
何の為に医者になったんでしょうね。
何の為に医者という職業を選んだのでしょう?
天狗になった「汚医者様」に一度直に
尋ねてみたいものです。

BUNBUNさんおはようございます

無事に届いていますよ。
ありがとうございます。

この花は”さるすべり”です。木の肌が枯れたようにツルツルなんですだから猿も滑って登れないというところから「サルスベリ」とつけられたそうです。
きっとご覧になっているのではと思います。

胃潰瘍ですか・・・大変ですね。
あまり気にかけすぎないようにしてくださいね。余計に負担がかかります。

ダッシュ村昨日は蜜蜂の特集みたいでした
BUNBUNさんの大変さが分かりました。
上手く巣別れが出来て思い道理の巣箱に入ってくれてみているこっちも大感激でした

BUNBUNさんも頑張ってください
応援しています

わくさん、おはよう~♪

早速お邪魔させていただきました。
なんか恥ずかしいです。
最大の賛辞を有難うございます
ここは素直に受け取らせていただきます。

クローン病の人はあなたとほぼ同じ年齢です。
頑張っていらっしゃいますよ。
頭が下がります。

彼女はそこに至るまでかなり悩み苦しんだんです。そこで得た結果が個性として生きようという答えだったのです。

いつでも自分との戦い。戦うと勝ち負けになるので共存するという事を学んだとおっしゃっていました。
彼女とも長いお付き合いになりました。

わくさん、これからも宜しくお願いいたします。

こんばんは。

看病はご家族のかた本当に大変だと思います。
もちろんご本人が一番お辛いのですが。
お察しします。
お疲れのことと思います。シェイドさんどうかご慈愛くださいね。

Remさんこんばんは

いつもありがとうございます。

病院というところは元気な人の生気を患者さんに供給してるんじゃないかと思うくらいに疲れます。

何にもしないでじっとしているのは本当に疲れますね。
一緒に患ってしまいそうです。
優しいお言葉有難うございます。

自分にも気をつけるようにします。
読み逃げでごめんなさい。です
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。