スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ミラボー橋で

ミラボー橋で

ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ
われらの恋が流れる
わたしは思い出す
悩みのあとには楽しみが来ると

日も暮れよ、鐘も鳴れ

月日は流れ、わたしは残る

             手に手をつなぎ 
                  顔と顔を向け合おう
              こうしていると 
                  二人の腕の橋の下を
        疲れたまなざしの無窮の時が流れる

             日も暮れよ、鐘も鳴れ
          月日は流れ、わたしは残る

   流れる水のように恋もまた死んでいく
     命ばかりが長く
       希望ばかりが大きい
         日も暮れよ、鐘も鳴れ
          月日は流れ、わたしは残る

  日が去り 月が 過ぎた時も
             昔の恋も 二度とまた帰って来ない
      ミラボー橋の下をセーヌ河が流れる

           日も暮れよ、鐘も鳴れ
          月日は流れ、わたしは残る

      詩集「アルコ ール」(1913)収録                        [堀口大學訳]


この詩が好きでうろ覚えの内容を書いてみました。最初の一行だけが
あっていて後はでまかせ。

そこでググッて見ました。

ギョーム・アポリネール
(Guillaume Apollinaire, 1880年8月26日 - 1918年11月9日)

私の好きなこの詩は、有名な画家マリー・ローランサンとの恋の終焉を
綴ってシャンソンとして歌われたそうです。

この詩が収められている『アルコール』は句読点を一切使われていない
文体になっているそうです。

印象派批判主義「キュビスム」の先導者であり後に「シュルレアリスム」と名づけたそうです。
名前は知っていましたが、彼については知らないことばかり

「マルキ・ド・サド」サド侯爵のサディズムを批評家として賞賛していた事は知っていましたが、本人もそうだと知って驚きました。

ま、読みたいとは思いませんが何故私がこの詩が好きなのかも・・・
今思えば謎です。
その当時何かあったんでしょうか。

思い出すことが出来ません。きっと何かにかぶれていたのでしょう。
それしか思いつきません。

それでもこの詩が好きなことには代わりがありません。

色々調べてみるとピカソやシャガールなど錚錚たるメンバーと一緒だったということそれに「モナ・リサ」の盗難事件の犯人として逮捕され無実という事で一週間で釈放されたという事実。

「モナ・リサ」が盗まれたという事も始めて知りました。
たった一つのことで見識が広がりました。

これ以上恥をかかないためにもこの辺でアポリネールにお別れしたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おはようv-222

全然怒ってないよ~ v-238

大好きだよ(笑)
ホンマ の ホンマ v-16

あれ
居ないの?
一番珍しいダルマメダカが3匹しかいない
v-12v-12v-12
きっとトノサマ蛙が食べたに違いないよ 

くそ~~~
e-281

あのね
ちょっとすいませんが・・・
絵文字がこんなにあるの私知りませんでした
今まで1番しか使ってなかった
ちょっと感動した お話でした
FC2のブログはみんなそうなんですか?

あ、どうもどうもリリーさん

そうですよ。全部使えます。
5種類あるんです。docomo.AU、softbank、全部携帯のですよね。

今まで使っているから知っているものとばかり、自分でつくったものの使えるんですが私は使ったことがありません。作れないし

私蛙って死ぬほど嫌いなんです。
トノサマガエルのであったら泣くでしょうね。
回りみんな稲が植えられました。
カエルが・・・・

こんばんは☆

パリの風景が浮かんできます※
とっても素敵な詩ですね^^*
セーヌ河にまつわるお話や文章、映画、音楽などたくさんありますが、
こんなに綺麗にことばで表現できるかたは素晴らしいですね☆
時の洗礼を受けた作品は重みがあるけど、
この詩はおしゃれな雰囲気と深い想いが感じられますね。

Remさんこんばんは!

素敵なコメントありがとうございます。

私が覚えているのはセーヌは流れるだったんですよ。セーヌ川と川は入ってなかったですが、これを読んでいてやっぱりシャンソンの歌詞だなって思いました。

一度聞かせていただきたいです。
宜しくお願いします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。