スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

それぞれの思惑

それぞれの思惑

靖国神社春季祭礼で日本の政治家が参拝をしたと言いがかりをつけて、南朝鮮が外務大臣との会談をキャンセルしたという報道がありました。
が、菅官房長官は会談は始めからなかったと発表しています。
無かったことをあると思い込む民族の習性なのかもしれません。

今日関西テレビの夕方のニュースアンカーで、青山繁晴氏が菅官房長官は相手に気を使いながら言ったと
思うが事実を述べてほしいと仰っていました。
それは南朝鮮から会談を申し込んできて、勝手に断ってきたということです。

先日の中山成彬議員、西川京子議員、西村議員や御大石原議員の質問などで国のあり方、歴史認識の
誤りを正していく必要があること、慰安婦問題や南京大虐殺は無かったと世界に向けて発信しなければ
ならないことなどを異口同音に語られました。

だからこんなことが起きるのです!↓↓↓

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130423/plc13042314410017-n1.htm
猛スピードで日本漁船追う中国監視船 緊迫の尖閣周辺領海
2013.4.23 14:39 [尖閣諸島問題]

シナの追跡から日本の漁船を護る海上保安艇
 中国の海洋監視船「海監66」(右上)の日本漁船(左下)への接近を阻む、海上保安庁の巡視船「いしがき」=23日午前10時9分、沖縄県・尖閣諸島の日本領海の境界付近で共同通信社機から

 水しぶきを上げ猛スピードで走る小さな日本漁船を中国の海洋監視船が後方から追い越す。沖縄県・尖閣諸島周辺の領海で23日、中国監視船が日本の保守系政治団体メンバーらを乗せた漁船を激しく追跡した。海上保安庁の巡視船が阻止しようとし、一時緊迫した。

 共同通信社特別機が現場空域に入ったのは午前9時前。政治団体メンバーらを乗せた漁船団の周りを、海保巡視船10隻ほどが取り囲んで警戒していた。

 約1時間後、漁船団の後方から様子をうかがうようにしていた中国監視船が、最後尾の漁船を追いかけ始めた。海保巡視船が間に入る。すると監視船は別の漁船に標的を変更、この漁船のすぐ左舷側に中国の監視船、海保の巡視船はさらにその左舷側を並走した。

 低く垂れ込めた雲の下、白いしぶきを上げながら猛スピードで領海から出ようとする漁船を監視船は追い越した。午前10時20分ごろ、領海境界付近で監視船はスピードを落とし、追跡をやめた。

猛スピードで漁船追う 中国監視船、緊迫の領海
http://youtu.be/bkDQMHR_ZvY




http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/plc13042414280009-n1.htm
靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」
2013.4.24 14:27 [安倍首相]

麻生氏ら2閣僚、靖国参拝

この美しい姿勢!お見事と言ってもいいほどの凛としたお姿です。さすがですね。^^

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/stt13042413290004-n1.htm
「外交問題になること自体おかしい」自民・高市氏、靖国参拝反発の中韓を批判
2013.4.24 13:27

靖国神社への国会議員連の参拝


http://japanese.joins.com/article/864/170864.html?servcode=A00§code=A10
「靖国参拝した日本閣僚の入国禁止を要求」…韓国与野党、日本を批判
2013年04月24日16時25分
[ⓒ 中央日報日本語版]
↑↑↑ゆすり集りしか出来ない、外資が逃げ出していてもうすぐ国家崩壊とも囁かれている国が歴史もまともに知らない癖に頼むから国交断絶してくださいっ!
大っ嫌いです!!

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。