スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄拳さんの新作と

鉄拳さんの新作と

http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/30/96861.html
“泣ける”鉄拳のパラパラ漫画「振り子」が英ロックバンド・MUSEの正式PVに2012年10月30日(火) 10時52分

MUSE(ミューズ) お笑い芸人・鉄拳が制作したパラパラアニメ「振り子」が、イギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)の公式ビデオクリップとしてリリースされることになった。 同パラパラアニメは、もともとはテレビ番組の企画のために制作されたものだが、番組オンエア後にその感動のストーリーが話題となり、YouTubeにアップロードされたこの動画はたちまち世界レベルの人気動画となっていた。同作品のBGMとして、同バンドの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」が使用されていたことで、動画のうわさはやがてバンド本人たちの耳に届くことになったという。そして実際にYouTubeで同作品を見たミューズは、その完成度の高さに感銘を受け、同楽曲の公式なビデオクリップとしてリリースする、というアイデアを快諾するに至ったようだ。同バンドは「鉄拳が『エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)』でこの素晴らしい、想像力を掻き立てるようなビデオを作ってくれたことをとても嬉しく思っています。僕たちの音楽が、こんな風に興味深く解釈されているのを見るのは、とても素晴らしいことだと思うし、彼と再びコラボレーションする機会があればと思っています」とコメント。ビデオクリップは31日より北米、ヨーロッパなどを含む全世界で配信されることが決定している。

 一部引用

“泣ける”鉄拳のパラパラ漫画「振り子」


新しいパラパラ漫画を発表したようです。
http://www.j-cast.com/2012/11/09153315.html
鉄拳、パラパラ漫画最新作を公開 「いじめ」テーマに賛否両論
2012/11/ 9 13:37

イギリスのロックバンド、ミューズのプロモーションビデオにパラパラ漫画が採用されたお笑い芸人で画家の鉄拳さん(40)が新作を2012年11月7日、動画サイトYouTubeに公開した。馬場俊英さんの新曲「弱い虫」のプロモーションビデオとして製作され、「いじめ」をテーマにした作品だ。「感動した」という声が寄せられる一方で、不条理なストーリーに「救いがない」と賛否両輪が寄せられている。

「とらえ方は人それぞれかと思いますが、考えてもらえる事が大事かと思いました」
パラパラ漫画とは、少しずつ異なる複数の絵を重ねたもので、素早くめくることで、絵が動く。

今回のパラパラ漫画は馬場さんから依頼を受けて作られた、1300コマ以上の大作だ。ストーリーは気が優しいために苦労する1人の男性が主人公で、不条理に耐え抜く生き様が描かれている。

男性は子どもの頃から気弱な性格が災いし、いじめられ、面倒なことを押し付けられてしまう。真面目にコツコツ働き家族を支えていたが、ある日痴漢に間違えられ逮捕される。妻や娘は周囲から偏見の目で見られ、家族に亀裂が走る。

主人公は自殺を決め飛び降りようとビルから街を見下ろした時、人が虫のように小さく見えた。人は誰もが小さく「弱い虫」なのだと悟り、苦労に耐えて生き抜いていく決心をする。しかし裁判では有罪判決が下され、家族は泣きながら収監される主人公を見送るというストーリーだ。

この報われないストーリーに「胸が締め付けられる作品」「なんだかなぁ~。感動というより残念な気持ち」「泣けるけど、ハッピーエンドが見たいなー」などネットではさまざまな意見が寄せられ、議論されている。

こうした賛否両論に鉄拳さんは「意見は色々あると思いますが考えてもらえただけでも良かったです!」と11月9日、自身のブログにつづっている。また馬場さんと何度も打ち合わせを行い、いじめや冤罪について勉強したことを明かした。

製作過程では何パターンもエンディングを構想したが、「簡単に解決できる問題ではありませんが『生きる』という事が一番大事なんじゃないか」とあえてハッピーエンドにしなかったという。また「今回のパラパラマンガのとらえ方は人それぞれかと思いますが、考えてもらえる事が大事かと思いました」と繰り返し語っている。

 鉄拳さんが12年3月、テレビ番組の企画として作ったパラパラ漫画「振り子」は、ネット上で大反響を呼び、再生回数は約300万回に。海外からも脚光を集め、英ロックバンド「ミューズ」が公式ミュージックビデオに採用。12月7日には1500枚の原画をベースに書籍として再構成されたものが小学館から絵本としても発売される。

鉄拳さんはお笑い芸人のかたわら、画家としての活動にも力を入れていることで知られ、テレビ番組でマジックペンで描いたパラパラ漫画をいくつか披露している。人々が連綿と手をつないでいく「ツナガル」といった作品なども、オチの面白さなどから人気を集めた。

   ◇
私も見ましたが考えさせられる内容でした。
ハッピーエンドも良いけれど、全てそうではないのが世の中です。
問題提起として一石を投じる意味はあると思いました。

全てが薄情ではありません。
壊れそうな家族の悲哀を紡ぎだして、お互いを信じあい固い絆で結ばれた親子、夫婦、家族としての結びつきは
明日を信じさせてくれるものでした。
辛い最後ではあるけれど、信じること支える事の大切が伝わってきます。(私見です)

馬場俊英 - 弱い虫(MV edit)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ご無沙汰しております。
「弱い虫」私は載せることを躊躇いましたが、これも現実。
受け止め方でいくらでも考える事は出来ます。
現実に痴漢をしていない人が無実を勝ち取りました。。。
その代わり全てを失いました。

今あの方はどうされているのかとこの弱い虫を見て思い出しました。
幸せに過ごされていると良いのですが。。。

メールにてお返事差し上げました。
出来るだけ使用されないほうが良いと思います。^^;

いいねぇ~

山口孝志穂 さん

ありがとうございます。
彼の努力の成果でしょうね。

コメントをありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【鉄拳さんの新作と】

http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/30/96861.html “泣ける”鉄拳のパラパラ漫画「振り子」が英ロ

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。