スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

売、国土

売、国土

あのケビン・メア氏にゆすりの名人といわれた沖縄。
オスプレイ反対と声を挙げて、ヘリュームガス入りの風船、凧を揚げて米軍に嫌がらせをする。
危険危険といいながら、自分達がしている事には目をつぶり公費で反対運動をしています。
自分の金じゃないから腹は痛まないし困れば国に言えば出してくれる。
もういい加減反対と言うのは辞めましょうよ!

それって沖縄の人の民意ですか?
65歳から75歳までの人に公募で動員をかけてまで基地ゲート前で昔懐かしいというかなんたら派の人が、昔とった杵柄と声を張り上げているそうです。

オスプレイ、来てくれてありがとうと言う声はかき消されています。
知事が国土を売りに上海に行って営業しているという話がありました。
最近特にシナが土地を買い漁り、地元民が反対運動をしています。
ここでもネット署名をお願いしました。

日本の国が危機に曝されています。
以下シナの土地売買に関わる生地やニュースなどから上げてみました。
「たかじんのそこまでいって委員会」で恵龍之介氏の発言を聞いていただきたくて動画を捜しましたが、削除されています。そこで見つけたのが一番下になっている「銀色の侍魂」様のところで捜していた記事の起こしをしてくださっているので是非読んでみてください。
日本が置かれている立場が以下に脆い物か分っていただけると思います。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120619-00000012-pseven-soci
中国 陸自駐屯地近く等日本の土地買い漁り仙台中華街構想も
NEWS ポストセブン 6月19日(火)7時5分配信

 中国が新潟で領事館建設用地として5000坪の土地を購入していたという本紙の記事は大反響を呼んだ。だが、丹羽宇一郎・在中国大使が、東京都による尖閣諸島購入について、「日中間に重大な危機をもたらす」と発言するなど民衆党政権には、領土が国の根幹をなすものとの意識は全く感じられない。
 
 そして、そこに付け込むように、中国は日本の領土に侵食してきているのだ。そこで明らかになった中国による日本の土地の買収事例を紹介する。

【1】陸上自衛隊滝川駐屯地(北海道砂川市)
駐屯地が一望できる山林を中国系企業が買収

【2】陸上自衛隊倶知安駐屯地(北海道倶知安町)
隣接地100ヘクタールあまりを中国系企業が買収

【3】航空自衛隊三沢基地(青森県三沢)
隣接地が外資に買収されたとの情報が流れた

【4】中華街構想(宮城県仙台市)
中国の投資グループが大規模複合商業施設の建設を計画

【5】中国大使館増設(東京都港区)
中国大使館が5677平方メートルの国有地を落札し政府に批判が

【6】中国総領事館(新潟県新潟市)
移転用地として約5000坪もの広大な土地取得が問題に

【7】浅間山荘(長野県軽井沢町)
中国系企業の日本法人に買い取られた

【8】中国総領事館(愛知県名古屋市)
約3000坪の国有地購入計画が問題に

【9】国家石油備蓄基地(長崎県五島列島内・中通島)
中国資本が島の総合開発計画を提案した

【10】包丁島(長崎県五島列島内)
島全体が売りに出され、中国に買われてしまうのではと騒ぎに

【11】航空自衛隊福江島分屯基地(長崎県五島列島内・姫島)
隣接地の土地所有者が中国企業と売買交渉していたことが判明

【12】奄美大島、加計呂麻島(鹿児島県奄美諸島内)
中国資本が山林伐採事業等を計画し住民が猛反発

【13】航空自衛隊沖永良部島分屯基地(鹿児島県沖永良部島)
隣接する山林を中国人投資家が現金で買おうとした

【14】海上保安庁石垣海上保安部(沖縄県石垣島)
巡視船の動きを監視できるマンションを中国人が購入

【15】旧日本軍高射砲陣地(沖縄県西表島の外離島)
謎の中国人一行が離島を購入しようとして断わられる


※週刊ポスト2012年6月29日号


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121006/plt1210061149000-n1.htm
懸念される中国の魔手 売り出し中の無人島が危ない! 尖閣以降問い合わせ急増
2012.10.06

購入可能な無人島

沖縄県・尖閣諸島の国有化後、国内にある無人島の購入に関する問い合わせが不動産業者に殺到している。尖閣の売却益は19億円ともいわれるだけに、利ザヤを狙った資産家らの関心は高い。日本国民による純粋な売買ならさしたる問題はないが、中国など外資が触手を伸ばすと事態は急に深刻になる。軍事の専門家によれば、武器を運び込む拠点が築かれる危険もあるというのだ。

 これまで見向きもされなかった無数の無人島が、尖閣の問題で“財産”として注目されるようになった。

 無人島売買を紹介している不動産ポータルサイト運営の「ファーストロジック」(東京)によると、10月上旬の段階でインターネット上で売りに出されている国内の無人島は11カ所にのぼる。尖閣を国有化した9月11日の前から資産家を中心に関心が急上昇。9月のホームページのアクセス数は以前の10倍以上にはね上がり、これまでほとんどなかった問い合わせも相次いでいるという。

 同社では「問い合わせは富裕層の方々からです。例えばいい車に乗りたい、いい家を建てたいとの思いと同様、ステータスの1つとして無人島購入を検討されています」(マーケティング部)と説明する。

 購入を考える狙いは、それだけではないようだ。不動産業界の関係者が語る。

 「国有化前の尖閣所有者は、いまの価値でいうと1億5000万円前後で島を手に入れたとされる。日本政府の購入額は20億5000万円。売却益はざっと19億円あったとみられるだけに、投資の対象として一気に関心が高まった」

 国土交通省によると、無人島は約6400カ所確認されている。大半が国有地、あるいは権利関係が複雑であったりするため、売りに出されるケースはごくわずか。それだけに、国への売却を狙って人気が集中、「値がつり上がりそうな情勢」(先の関係者)という。

 こうした日本人の富裕層が注目する分には大きな問題にはならない。しかし、尖閣を奪おうとする中国など外国人の影がみえると、ことは急に深刻さを増す。「尖閣諸島の報復のため日本の領土を買おう」と呼びかける中国のサイトもあるだけにかなり不気味だ。

 『国防の常識』(角川学芸出版)などの著書がある元航空自衛隊員の軍事ジャーナリスト、鍛冶俊樹氏は「外資に買われると、武器を運び込む拠点が築かれる危険がある」と警告する。

 「表向きはスキューバダイビング、ヨットなどマリンスポーツの基地としてリゾート開発が進んだとする。これは監視の目が届きにくい場所に、物を運び込む拠点ができたことを意味する。本州に近い無人島の場合、東京につながる密輸ルートができてしまう」

 日本の四方を取り囲む海は、普段は天然の堀となって外敵の侵入を防ぐ。しかし、上陸の拠点を作られてしまうと一転、海は海外諸国と直結してモノをなだれ込ませるパイプと化す。

 危険なのがライフル、機関銃、ロケットランチャーといった大型武器を搬入されること。変装した大量の工作員が成田空港から堂々と入国する裏で、これらの武器がそろえられていったら…。

 「数千人がまとまって東京で武装蜂起したらどうなるか。首相官邸など国の中枢部があっさり陥落。気付いたら首相が人質になっていた、という事態は十分に起こり得る」(鍛冶氏)

 外資の土地取得を規制する法律はある。1925年に制定された外国人土地法だが、外国人が土地を取得する際の制限基準や要件を定める政令がなく、これまで適用された例はない。そのため、国籍を問わず誰でも土地購入が可能という丸腰同然の状態だ。

 前出の鍛冶氏は「防衛上に重大な問題があるのだから、政府は無人島の国有化を進めるべき。強制力を持った法整備も必要だ」と、政府の迅速な対応を促す。

 日本列島の現状はまさにスキだらけ。防衛上の問題から国有化が必要な無人島は尖閣だけにとどまらないのだ。

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1589.html
『銀色の侍魂』様サイト

たかじんのそこまで言って委員会【動画と一部書き起こし】緊急企画!「熱いオッサン大賞」 熱い主張を持ったオッサンたちがヌルい日本に喝を入れる!惠隆之介氏「ヌルいぞ!沖縄人」 尖閣だけではない!沖縄に浸透する支那(中国)と反体制教育、沖縄県民の危機意識の無さ…今そこにある危機 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【必見!神動画!】石平氏が激白!!中国人が日本人大虐殺を計画!


もしかしたら削除されるかもです。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

どんなに優秀な戦闘機を揃えていても、滑走路を見渡せるとこから、
ロケットランチャーでも放たれたらおしまいですからねぇ。
中国は孫子の兵法の国ですから、謀略や工作が得意なんだと思います。
一方の日本は、残念ながらそういう部分は苦手で脇も甘いと思います。

マークさんへ

外交で一番必要なものは軍隊です。

竹島の漁師さんが拿捕され、人間の尊厳を無視する暴行を受けて
殺されるかもしれないと覚悟を決めたときにいきなり開放されたそうです。

漁師さんたちは訳が分らずに足を引き摺りながら海のほうへ行くと沖合いに日章旗と旭日旗が
翻った軍艦がずらっと並んでいたそうです。
船も船員も全部帰してくれたそうです。

後ろ盾の無い外交は所詮口先だけになるのでしょう。
命を懸ける政治家はいなくなったのでしょうか?教育が大事ですね。

先日お休みされている方のブログでシナへの対抗が書かれていました。
大いに納得して大笑いした事は言うまでもありません!
あちらさんにはダムがあります。世界で一番大きくて全く役にたっていないもの。
その下流には・・・です。
日本の技術力は素晴らしいものがありますから。

ロビー活動が凄いですからね、向うは。
その辺りで負けています。もっと国が頑張ってくれないとですね。

コメントをありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【売、国土】

あのケビン・メア氏にゆすりの名人といわれた沖縄。オスプレイ反対と声を挙げて、ヘリュームガス入りの風

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。