スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
炎上  ←炎上 【--年--月】の更新記事一覧 →狂育と性職者  狂育と性職者
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

心の叫び

心の叫び

滋賀県大津の「皇子山中学校の虐め事件」は滋賀県警の手によって明るみに出されようとしています。
教育委員会や学校の教諭は教育者としての資格はないっ!とはっきり言い切ることができるでしょう。
生徒へのアンケートの結果などが少しずつ出てくるようになりました。
そこには学校や先生への信頼は何処にも見当たりません。
子供達の方がはるかに確りとしているということが分ります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000830-yom-soci
「ほんまにごめん」生徒心中吐露「苦しくて涙」
読売新聞 7月13日(金)14時41分配信

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、生徒らが回答したアンケートの自由記載欄の内容がわかった。

 それぞれが、仲間を失った悲しみ、助けられなかった自責の念を抱き、「全力で調査してください。お願いします」などと真相究明を求めていた。生徒らの痛々しいまでの心の叫びは、なぜ学校側に届かなかったのか。

 自由記載欄の記述がわかったのは、昨年10月に男子生徒が自宅マンションから飛び降りた直後、全校生徒約860人に対して行われた1回目の調査アンケート。見聞きしたいじめの有無とは別に、「学校に伝えたいこと」「男子生徒への思い」を尋ね、635人が記入した。

 ある生徒は、苦しい胸の内をこう記した。

「どれだけつらかっただろう。どんな思いで飛び降りたのだろう。そう考えると、悲しくて苦しくて涙が出る。相談に乗ってやれたらよかったのにと悔しい気持ちでいっぱいです」

 男子生徒はクラスでも部活動でも、冗談を言って周囲を和ませるムードメーカー的存在。そんな彼が抱えていた苦しみに、多くの生徒は、仲間を失って初めて直面することになった。

 ほかの生徒も「もっと早く気づいてあげればよかった。ほんまにごめんな、ゴメン。ゴメン。ゴメン」などと書き、いじめに気付いていた生徒は「見て見ぬふりをしてしまった」と、無念さをにじませた。

 ◆「先生も話して」◆

 男子生徒の自殺直後、学校はいったん、報道機関などに「いじめはなかった」と公表した。これに対し、「絶対、先生とかも気付いていたと思う。いいかげん、隠さずに話してほしい」などと多くの生徒が違和感を持っていた。

 自分たちが目撃したいじめが、自殺の原因だったのではないか。そんな思いで、徹底的な調査を期待する声も少なくなかった。

 ある生徒は「絶対に真実を突き止めてほしい。事実がどうであっても、学校を守るために封印するのは絶対にやめてください」とクギを刺していた。

最終更新:7月13日(金)14時41分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この事件の事は滋賀県警が捜査に入っていて全国的に知れ渡る事になりました。
あまりにも凄惨な虐め事件に親は誰に救いを求めたら良いのでしょう?
次から次に出てくる虐めの内容と事実とと確認されていませんが、この亡くなった広樹くんは双子で
お姉さんがいたということですが、家に来て部屋を荒らしていたという事もわかっています。
しかも広樹君に姉をレイプするといったというアンケートの答えがあったそうです。(ソースはネットでの情報です)

必死で護っていたそうです。家に行っていたのは姉の部屋に入れろということだったらしく、それを拒否していたという事を別の子が聞いてアンケートに書いていたらしい。
これからもっといろいろな事が出てくると思うのですが、友人達の言葉もまた涙を誘います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このMが 被害生徒の双子姉、妹?レイプ未遂の闇の疑惑
姉を守る為 必死に 庇い 守る弟を暴行死---

親 日教組 教師が 首謀者達らしい。創価信者が 又 絡んだ 殺人イジメ 恐喝事件らしいですね----一方、 加害者達が 被害者の自宅に 泊まり込み 双子の姉を 乱暴 → 乱交しようとし それを 弟の被害者が 姉を守る為 必死に 庇い 守る弟を 自宅にても 暴行リンチし 虐待が 始まり 自宅以外でも 被害者の姉を 乱交乱暴目的で 待ち伏せし 乱暴しようとした事も 何度も有り 被害者の弟が 守り 庇い 暴行リンチを され続け…親迄脅し 親の通帳迄 取り上げ…脅し 使い込み…被害者に 万引き強要…イジメでは無く 凶暴犯罪です。--- Posted by ドリーム at 2012/07/13

日本中のオトナが立ち上がって、まずは日本人子供達を守らねば。
2012/07/13(金) 09:47:43 | URL | 待て! そこの無所属テロリト、 #WV4V227M [ 編集 ]

↑↑↑地域ぐるみの隠蔽だったという話も・・・

大津市は裁判で「自殺に過失責任はない」として遺族と全面的に争う構えを示している。
大津市は大津地裁に提出した答弁書で「いつ、誰が、どこでいじめを目撃したのか明らかにするように」遺族に要求
さらに「いかなる措置を講じれば自殺を回避することができたか」と逆に説明を求める。

こんな事を遺族に求めるなんて変でしょ!だから○○はダメなんです!!




http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1702021.html
カテゴリ日本国内
【大津】自殺した中2男子「おじいちゃん、おばあちゃん、お金を盗ってごめんなさい。僕は悪い友達とは付き合っていません」1 そーきそばΦ ★ 2012/07/13(金) 02:29:01.74 ID:???0

 滋賀県大津市で昨年10月、当時中学2年生だったAくん(享年13)は、14階建ての自宅マンションの最上階から飛び降りて、自ら命を絶った。
その直後、Aくんの自殺について、学校が全校生徒に実施したアンケートでいじめが発覚した。

しかし、大津市教育委員会は「いじめと自殺との因果関係は判断できない」と主張し、昨年11月に調査を打ち切っていた…。

卓球部に所属していたAくんは、後輩の面倒見もよく、クラスでもムードメーカーだったという。
祖母の作った卵焼きが大好物で、祖父母思いの優しい子でもあった。

「おばあちゃんは体調が悪くて、ほとんど寝たきりの生活なんですが、Aくんは、“おばあちゃん、つかまりや。男やから、強いんやで”といって、トイレにも連れて行ってあげて。服を脱いだり着たりするのまで手伝ってあげていたそうです」(Aくん一家の知人)

だが、昨年の夏休みが終わったころから、突然、Aくんは仲良しグループの生徒たちからいじめられるようになり、やがて金銭も要求されるようになっていったという。
初めは、自分の口座からお金を引き出し、いじめた生徒たちに渡していた。額は12万円以上にも及ぶ。

※女性セブン2012年7月26日号
http://www.news-postseven.com/archives/20120712_128486.html(続)

それを不審に思った父親は、学校の担任教諭に2回にわたって相談した。
だが、結局、その理由はわからず、Aくんを問い詰めても、「ゲームに使った」というのみだった。

次第にAくんの口座も底がつき、今度は、祖父母の家からお金を盗んで渡していたという。

「お父さんはAくんを頭ごなしに怒ってね。“お金を何に使ったんや?”って。Aくんはただ泣くばかりだったそうですよ」(前出・知人)

盗んだ理由を決して語ろうとはしない息子に対して、父親は祖父母宛てに謝罪の手紙を書かせたという。そこにはこんな文章が書かれていた。

<おじいちゃん、おばあちゃん、お金を盗ってごめんなさい。僕は悪い友達とは付き合っていません>

「もし、いじめのことを明かしたら、いじめっ子たちに何をされるかわからない、そんな恐怖もあったでしょうが、おじいちゃんおばあちゃんに心配かけたくないという思いから、そんな文面になったんでしょうね。
Aくんの思いもですが、それを書かせることになってしまったお父さんの気持ちを考えると切なくて、切なくて…。
いまにして思えば、お金がなくなったのは“いじめのサイン”。
あの時に気づいて、もっといろいろ動いておけばと、お父さんは後悔してもしきれず、いまも自分を責めているんです」(前出・知人)(終)


この事件が1日も早く解決に向いますように
亡くなった広樹君の無言の抗議が学校を変える力になりますように
そしてこの学校の教諭全員と教育委員会が解体されますように。

あまりにも酷い事実が心を凍りつかせます。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
炎上  ←炎上 【2012年07月】の更新記事一覧 →狂育と性職者  狂育と性職者
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。