スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
気になること  ←気になること 【--年--月】の更新記事一覧 →心もよう  心もよう
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

危険な食べ物

危険な食べ物

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120620/crm12062021220035-n1.htm
ヒラメの寄生虫で食中毒 福岡のレストラン営業停止
2012.6.20 21:21

 福岡県保健衛生課は20日、同県須恵町のレストラン「創作膳すえGARDEN」で食事をした男女21人が下痢などの食中毒症状を訴えたと発表した。入院者はおらず、全員がほぼ回復している。

 県によると、21人は15日から17日にかけて食事をし、共通して食べていたヒラメから食中毒を起こす寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」が見つかった。同店は18、19日に自主休業しており、県は20日だけの営業停止処分にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人糞まみれの南朝鮮の海産物。
FDAが南朝鮮からの輸入品食料品を完全に閉め出しました。
日本はどうでしょう?
福岡のレストランはこのことを知らなかったようです。
政府もマスコミも何故報道しないのかと激怒していたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1004&f=national_1004_128.shtml
日本政府が韓国産ヒラメの精密検査を免除、韓国は輸出拡大に期待 
【社会ニュース】 2011/10/04(火) 14:18

 韓国農林水産検疫検査本部は4日、日本政府が韓国産ヒラメに実施してきた精密検査を、9月22日から全面的に免除したと明かした。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国で採れたヒラメは日本に輸出される際、精密検査が行われていたが、通関に時間がかかり検査待機費用が発生していた。パク・ヨンホ本部長は、輸出業界の負担が大きいことから日本政府と話し合いを続け、検査緩和措置の合意に至ったと説明した。

 検疫検査本部側は、今回の検査免除で日本にヒラメを輸出する時にかかっていた年間49万7000ドル(約3800万円)の通関遅延料を、削減できるとみている。また価格競争の高まりにより、日本国内で韓国産ヒラメの消費が増え、輸出量が拡大するのではないかと期待感を示した。

 パク本部長は、「養殖水産物に対する管理を強化して国内養殖ヒラメの安全性を維持する」とし輸出拡大に向け努力するつもりだと話した。(編集担当:新川悠)

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-11281057913.html
「今日ボクが見た風景」様より

韓国製カキの缶詰『芸者』と『皇太子』は地元の小売店の協力によって完全に叩き出されました。
↑↑↑ここに写真つきで詳しく載せていらっしゃいます。

腹立たしいことに、不衛生で叩き出された韓国産カキの缶詰の商品名は『芸者』と『皇太子』だった。(イギリスだと Prince of Wales と表記されるので、日本の皇太子が連想される)
日本に関わるのは本当に辞めて欲しい。
これ以外にも、韓国製のあらゆる食品、製品は日本のイメージを利用して海外で商売している。



危機に瀕する日本: 韓国による文化パクリ



南朝鮮産は決して口にしてはいけません!
海洋汚染は世界一です。朝鮮の海で取れたカニからヘアピンや髪の毛が絡みついていたとかで問題にもなったことがあるというくらいですから如何に汚いかと言うことです。
それでも奴らは食べても何もないのですから信じられません。

気をつけよう、暗い夜道と民主党!
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
気になること  ←気になること 【2012年06月】の更新記事一覧 →心もよう  心もよう
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。