スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

田圃の持つ保水力

田圃の持つ保水力

田の縁取り
たそがれ
美しい田園風景から日本人の美的感覚は養われてゆきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

農業 a~nd 環境
農業って大事。農業と環境保全、食の安全。土も水もわたしたちの健康に直結してますよね。農業や環境とわたしたちの繋がりについて調べています。

《地球温暖化の原因と農業》

田圃の保水力

ここ数年の研究で、水田の持つ保水機能、つまり小さなダムとしての働きが注目されています。

全国の水田が蓄えることができる水は約52億トン。
東京ドームのおよそ4.200個分もあります。 実際にダムに蓄えられている量を上回ります。

こうして地域の水がめとなると同時に、土壌浸食・流出をも防いで、地下水も蓄えます。
水田で稲作をするということは、いわば地域のダムを整備していることと
同じだけの価値があるというわけです。
地球温暖化が進み、水不足や水害が予想されるなかで、
水田の保水機能を守ることが解決の鍵の一つになるのです。

緑豊かな里山を背景に、山で蓄えられた水が川となって海に向かって流れ、
その流れを地形や気候風土に合わせて巧みに取り入れた田畑。
このような日本の土地利用のあり方は、そのまま温暖化対策の一つともなります。
森や林の草木は、二酸化炭素を吸収してくれます。水田からの蒸発散は、
光や熱を吸収し、気温を下げる働きがあります。

周辺に農地があることで、都市の気温上昇を防いでくれています。
ま た環境に配慮した農地があることで、メダカやトンボ、渡り鳥などの貴重な生息域も守られています。
これらを考えると、農業は 地域の気候を安定させるだけでなく、環境面で多面的に役立って
いることがよくわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2/2 石破茂 TPP/農業関連 2011.11.9



この動画の終盤のところで田圃の持つ保水力の事を石波茂氏も触れています。
日本人は季節感をとても大切にしてきました。
季節が移ろうときに折々の風情を見て、愛でて生活の中に生かしてきました。

タイでの洪水はこの田圃の保水力の事を疎かにしているのではないかと言う意見もあります。
近代化が叫ばれ、農業が蔑ろにされ沢山あった田圃に変わって大きな工場が立ち並んでいる。
タイも農業(稲作)を放棄してグローバリゼーションの波に乗り遅れまいとして結果ではないでしょうか?

今頃になってカンボジアの洪水の事を報道して、義捐金を呼びかけていますが、タイと同じ時に起きています。
この差はなんなのでしょうね?食べるお米がないということで一般の方がお米を贈っていらっしゃいます。
これが今の日本の政府です。自民党の時には考えれませんでした。
トルコの時にしても然り、(内政が不安定なときだから外国の支援を断っています)しかし援助するのは色々とあると思うのです。支援物資などで300万円(後に増額しています)タイは台湾に次ぐ支援を貰っています。
それなのにする必要のないスワップに(南朝鮮に)5兆4000万も出す、復興はほったらかし。
その気はないようです。。。横道にそれちゃいました。^^;


この田圃の持つ保水力は馬鹿にできませんね。
TPPのことがなかったら決して私自身は知ることはなかったでしょう。
TPPについては農業だけではないのは皆さんはもうご存知ですよね?

自然が牙をむくときもあります。
日本はこうやってそれを乗り越えてきたんですね。
日本の土木技術は世界に冠たるものがあります。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-958.html
「ねずきちのひとりごと」様より
日本の水を守ろうから

徳川家康は、小田原攻めの後、領有しました。
天正18(1590)年には、江戸を関東支配の本拠地と定めます。

当時の江戸は、大湿地帯で、全くの寒村です。
海岸線は江戸城大手門近くまで迫り、現在の日比谷公園・皇居外苑のあたりは日比谷入江と呼ばれる浅海です。
西側は、武蔵野台地が果てしなく拡がっていた。

台地には小さな川や湧き水がありましたが、低地では井戸を掘っても、その水質は塩分が強くて飲めません。

飲み水がなければ、家康は、大勢の家臣団を居住させることができません。

そこで家康は、家臣の大久保藤五郎に命じて、小石川上水(後の神田上水)を造ります。

この上水というのは、井ノ頭池を源とする神田川の水を、関口村(現在の文京区)に築いた大洗堰でせき上げた後に、水戸藩邸(現在の後楽園)まで開削路で導水し、神田・日本橋方面に給水するというものです。

続きはねずきちさんのところでどうぞ。

最後に久し振りにうちの子達を。

セーラの色が変になっています。黒が消えて茶色に血統書をきちんと見ていないのですが、どっちかに茶色の親が居たんでしょうか?
まさか染めるわけにもいかず・・・

マールが一番落ち着く場所セーラ
マール間違いなく巨大化しています!!


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。