スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ブログのご紹介です。

ブログのご紹介です。

ご紹介です。
「ガラス瓶に手紙を入れて」様より

古き良き時代のお話や、戦時中の事、また近現代史の事もさりげなく伝えてくださっています。
今は日本人としての民度も下がっています。
それでも彼の国に比べたらどれほど素晴らしい国であることか!

先人が守ってきたこと。それは軍の命令があったからせも、天皇陛下の命令でもありません。
自分達が国を守らなければ自分の身内、家族が悲惨な目に遭うことがわかっていたからです。
両親のために、我が子のために、伴侶のために、兄弟姉妹のためにそして1人でも多くの人を助けるためにわが身を犠牲にされました。

ブログ紹介
少し前の日本を知る方々が、手紙をガラス瓶に入れ海原へと流して下さいました。
このブログの浜辺へとたどり着いた、これらのメッセージが、
現代・未来を生きる皆さまの心へ届きますように---。ガラス瓶に手紙を入れて様より

一阿の 「むらさき」 1/2
2011/09/11 07:23

むらさきは/灰さすものぞ椿市(つばいち)の/やそのちまたに/あいし娘(こ)やたれ。(よみ人しらず)。

椿市(つばいち)は三輪と初瀬の中間で飛鳥地方の入口にも当たってゐたため繁盛した平安時代の市。昔、布を紫に染めるには、むらさき草から採った液に布を漬け、椿を焼いて作った灰を加えて色を固定しました。だから「紫は灰さすものぞ」は椿の枕詞(まくらことば)です。

椿市の賑やかなあの道でお会ひした貴女はなんと言うお名前でしょう。と若者が問ひます。すると娘は、/たらちねの/母のよぶ名を/申さめど/道ゆく人を/誰とかは知る/ と応へます。たらちねのは垂乳根で母の枕詞です。母のよぶ名は自分の名です。「私のお名前を申し上げやうにも、貴男とは椿市の道ですれ違っただけですわ、どうして私の名を申し上げられませう。こう娘は応へます。なんと回りくどいことでせう。平安時代には自分の名を告げることは相手に身を任すのと同じくらい大切なことでした。これは日本人の美意識です。

目的の為には手段を選ばない中国とは違って日本では目的にたどり着くにもちゃんと手段を選んできました。平安時代と言うと随分昔のやうですが、戦前まではこんな風情があちこちに残ってゐました。最近友人は「おい、機嫌の悪い女房に、ものを頼む時は、枕詞が有効だぞ」と私に言いました。こんな冗談が通じるのが日本人です。

戦後ドーッと入ってきた西欧的なものの考え方や唯物史観に心を染めた人達の思想の為に、合理的な考え方があたかも当然のごとく持て囃されました。目的の為にいちいち手段を選んでゐる暇はありません。GHQ は戦前は軍国主義だと言ふし、なにか間違った悪い時代であったやうに日教組を使って子供達に教へ込んできました。

一国の政治も経済も軍隊もみなその国の文化の上に座ってゐます。だから征服者は非征服者の文化(美意識)を破壊しやうとします。NHKは実に狡猾に巧妙に日本古来の美術品 古寺仏閣を愛でるやうな振りをしながら、さりげなくそれが中国や朝鮮から渡来したことを付け加えます。必ずです。(戦前はそんなことはありません)そして美術解説者にわざわざ韓国人を選びます。幾多の優秀な日本人美術評論家を差し置いてです。

わが国にのこる世界でもまれな美術品は中国、朝鮮を通ってわが国にやって来、わが国の情緒に醸成され遂に見事な美術品へ発酵したのです。それらが通って来た途中を針小棒大に論じてどうなりますか。しかもこれがわが国の公共放送なのです。国民に絶大な影響(暗示)を与えるマスコミなのです。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*





一阿の 「むらさき」 2/2
2011/09/12 06:01
フジテレビあたりは見たくもない韓国ドラマをぶっ続けに流して恥じません。彼らの狙いはこんな立派な王朝(麗々しく着飾った)を日本の帝国主義に侵略された。と言う筋書きです。しかし考えてもみませう。その頃彼らには 布を染める技術さえ無かったのです。だからみな白い衣を着てゐたのです。染色の技術はわれわれの先祖がおしえました。彼等は民度が低く、とても近代資本主義が咀嚼出来ませんでした。それで、親鳥が幼鳥に餌を与えるように、われわれ日本人が口移しの方法で近代資本主義の生き方を教へて行ったのです。恩を仇で返すを地で行く世界で最も僻みっぽい民族とは既に定評のあるところ。まあそれも良いでせう。

しかしこの大和島根の国土の侵略は許す訳にはゆきません。何度も言いますが戦前の日本はずーっと豊かで静かで優しかったのです。マスコミが口を揃えて心ならずも国家権力に引きずり出されて戦争で無惨な死を遂げたやうに言いますが、それは旧敵国人か国民の0.1%程度の赤い極左の人間共の声であったのです。殆どの日本人は国のため、家族のため勇躍敵と戦いました。それがどうでせう、国の公共放送のNHKが「大元帥である天皇も軍の暴走は止められなかったのです」とこうです。

軍は暴走するものと決めてかかります。誰に教はったのですか。戦前は親が子を殺し、子が親を殺し、学校の友達が友人の首を斬って校門の前に置くなんて地獄絵図の如く凄惨な事件は皆無でした。家の前を馬車が荷を牽いて通ってゐた時代からずーっと生きていた人間の言うことですから間違いはありません。なぜこうなったのでせう。野田某が首相になっただけで支持率が急上昇する世の中です。ごく最近まで尖閣問題、外国人参政権、拉致実行犯グループへの資金供与、…‥で支持率10%台の民主党がですよ。

しかも幹事長が輿石で国家公安委員長が山岡賢次ときています。輿石はご存知、日教組のドンであり、山岡は真先に外国人参政権をとなえた男です。それでも支持率は60%と言うのですか。杉並区では折角前の区長 山田 宏さん(現創新党党首)と松浦さんが苦労して採用になった扶桑社の教科書を区長が民主党になった途端、もとの反日自虐史観教科書にもどるのです。この日教組の親分が輿石なのです。

地方自治に韓国人や中国人か携わる日を想像すると慄然とします。これを目論んでゐるのが、国家公安委員長だなんて、それでも支持率は60%超なのですか。信じられません。われわれは赤(共産党)や黄(黄砂)ではなく古代から最も貴い色 紫で行きたいものです。むらさきに大和魂の灰をさしませう。神代から飛鳥 奈良 平安 鎌倉・・・・脈々と流れる伏流水のやうな清冽な日本人の美意識を信じて頑張りたいと思ひます。自分の生命と国の生命の掛橋は国民の美意識(文化)ではないでせうか。


(了)


露海軍の宗谷海峡通過「抗議していませんでした」 外務省が副大臣発言取り消し
2011.9.12 19:29
 外務省は12日夜、同日の山根隆治外務副大臣の発言を取り消した。

 山根氏は会見で、ロシア海軍艦艇の宗谷海峡通過について「容認できない」とロシア側に抗議したことを明らかにしていた。だが、外務省は山根氏の発言はロシア高官による11日の国後島訪問に対する発言と訂正し、記者会見での発言を取り消した。

「容認できない」露軍艦の宗谷海峡通過で外務副大臣、ロシアに抗議  2011.9.12 17:54

 山根隆治外務副大臣は12日の記者会見で、9日にロシア海軍艦艇24隻が北海道と樺太の間の宗谷海峡を通過したことについてロシア側に対し「容認できないと申し入れている」と述べ、抗議したことを明らかにした。艦艇の通過で領海侵犯はなかったが、過去最大規模の海峡通過という挑発行為を牽制した格好だ。

 一方、外務省の小寺次郎欧州局長は12日、都内でロシアのベールイ駐日大使と面会し、ロシア国家安全保障会議のパトルシェフ書記が北方領土の国後島を訪問したことについて「受け入れられない」と抗議した。これに対し、ベールイ大使は北方領土はロシア領との立場から「訪問に何ら問題はない」と応じた。

 藤村修官房長官は12日の記者会見で、パトルシェフ氏の国後島訪問について「わが国の立場と相いれず誠に遺憾だ」と非難した。

 ロシアは空軍爆撃機2機が8日に日本列島を周回飛行するなど、今月に入って今までにない挑発を繰り返している。9日の日露外相電話会談では玄葉光一郎外相が爆撃機の飛行に自制を要請し、情報提供を求めたが、12日までにロシア側の回答はないという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気がついたら日本自治区なんてことに・・・。

冗談ではなく駐ロ大使、シナ大使の召還を!!


フジデモ告知動画




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。