スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

レベル6

レベル6

【放射能漏れ】 産経ニュース様より

運転から26日で40年の福島原発1号機 廃炉へ、他原発にも影響
2011.3.26 12:50
 
 東日本大震災による事故で、危機的状況が続く東京電力福島第1原発1号機が26日、営業運転開始から40年となった。運転中では日本原子力発電敦賀原発1号機、関西電力美浜原発1号機(いずれも福井県)に次ぎ国内3番目に古い。

 福島第1原発1号機の再開は絶望的で、枝野幸男官房長官も廃炉との認識を示す。全国的に原発の新増設が進まず各電力は既存原発の延命を図る中、今回の事故で運転延長に難色を示す地元自治体が増えそうだ。

 1号機について、東電は昨年3月、国の指針に基づき、さらに20年間運転を続けても点検の強化などで安全性は確保されるとする評価書を国に提出。経済産業省原子力安全・保安院は今年2月に10年間の運転継続を認可したばかりだった。

 原発の寿命に法律上の規定はないが各電力は当初、30~40年を想定。国内の商業原発54基のうち18基が運転開始から30年を超えている。

ーーーーーーーーーーーーー

これについて、アメリカからいつまでそんな物を使っているんだという指摘があったようです。
アメリカは沢山の支援の手を差し伸べてくれました。人、物品、色々な事で培ったノウハウの提供など。
福島の原発について言えば、アメリカは被害が大きくならないうちに、ホウ酸を大量に送ってくれています。
始めから廃炉を目的とした支援方法でした。
古いこともあり、こういう事態になることを恐れての申し出だったようです。
・・・東電とカンはその申し出を断りました。

理由は新しく作ることが出来ないかもしれない、生かして使用したいというのが狙いでした。
アメリカから日本の政権の中に狂った人物が居る!といわれています。
世界から見ると枝野が総理と勘違いされるほど、前面に出てきています。

野菜が出荷停止になりました、何故か即中国から野菜が入荷するようです。
まるでこうなるかを見越しているような動き。
何かが何処かで変だと感じています。

三重県の建設貨車の社長が、自衛隊の日利での注水作業を見ていて、『あれでは思うように注水する事は出来ない
うちにはチェルノブイリで使ったポンプ車がある!あれなら放射能が出ていようと遠隔操作できるから危険は少ない』と提供を申し出ても返事がなくてツイッターで誰に話したら良いのかと・・・と呟いた事で急遽申し出を受けることにしています。

> ◆在日米軍報道部は15日、福島第1原発で起きた事故で同日派遣した在日米軍ポンプ
車が現地に到着後、日本側当局から支援を断られたことを明らかにした。<

こんな事もある中で中国から8500万円のポンプ車の購入を打診していました。
三重県の建設貨車の申し出断って、中国の話を受け入れる???
アメリカの支援も断っているのpに・・・後にアメリカからの支援も受け入れていますが。。。
日本は同盟国ではないのか?!アメリカもこれでは怒りますよね。

ちょっと纏まりのない文章になってしまいましたが、私がどうしても気になっていることを記しておきます。
先日の夕方のニュースで、三人の人が被爆した事故の前だったと思います。

やっと見つけました。

中性子線検出、12~14日に13回 読売新聞様より

 東京電力は23日、東電福島第一原発の原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12~14日に計13回検出されていた、と発表した。

 観測データの計算ミスで見落としていたという。

 中性子は検出限界に近い微弱な量だった。東電は、「中性子は、(核燃料の)ウランなど重金属から発生した可能性がある。現在は測定限界以下で、ただちにリスクはない。監視を強化したい」としている。

(2011年3月23日13時10分 読売新聞)

やたらミスやら、機械の故障が多い、都合よくトラブってくれる機械類に感謝すべきなんだろう、政府も東電も。
プルトニウム、中性子って・・・核分裂が起きてるってこと?自然界にはない物ですよね?
中性子は検出限界に近い微弱な量だった・・・おかしいね?
それに体内被曝が一番危ないんだけど。

政府が隠している事。。。何故発表しないんだろう・・・レベル6になったそうです。
スリーマイルを超えてしまいました。








~~~~~~~~~~~~~~


東電と今の与党の関係

選挙で全面支持。これでは何を言われても、言い逃れは出来ませんね。
クリックで大きくなります。東電と民主


節電担当相・蓮舫は東京電力労組の手先


節電啓発担当大臣・蓮舫は東京電力労組の支援で当選している。利害関係者だ。

■昨年の参院選で東京電力労組の支援を受けた者

小林正夫(比例)=東電OB
郡司彰(茨城)
蓮舫(東京)
小川敏夫(東京)
金子洋一(神奈川)
輿石東(山梨)
藤本祐司(静岡)



福島は民主王国です。

福島1区  石原洋三郎(民主党)
福島2区  太田和美(民主党)
福島3区  玄葉光一郎(民主党)・・・自分の選挙区優先でガソリンを回せと命令
福島4区  渡部恒三(民主党) ・・・原発を誘致、現知事の叔父に当る
福島5区  吉田泉(民主党)

麻生太郎元総理 麻生太郎氏


麻生太郎元首相、被災地・福島で相馬市長ら現地スタッフを激励

 麻生太郎元首相は2011年3月24日、東日本大震災で甚大な被害にあった福島県相馬市の市役所で開かれた災害対策会議に出席。立谷秀清市長をはじめとする現地スタッフに、「立谷市長は平時でも良い人かどうかは知らないが、非常時にこうしたリーダーに恵まれたことは不幸中の幸いだ」と励ましの言葉を贈った。

 相馬市は福島県の東北に位置し、東日本大震災の被災によりすでに200人超の死者が出ている。また隣接する南相馬市は福島第1原子力発電所に近く、相馬市でも市外へ避難する住民がいるという。

 会議に出席した麻生元首相は「市の職員にも自身や家族が被災した方は多いだろう。公務とは言え、身を挺して頑張っている方に敬意を表したい。全国民がそう思っている」と述べ、

「こうした会議では結論を出すことが重要。そういう意味では、平時は良い人かどうか知らないが、非常時に立谷市長のようなリーダーに恵まれたことは不幸中の幸いだ」
と、的確に指示を出す立谷市長と会議の内容を評価し、出席者を激励した。

 この日の災害対策会議では、消防担当からの遺体収容数の報告や、遺体の搬送に霊柩車が足りなくなった場合の対応について立谷市長の指示があったほか、立谷市長から麻生元首相に「仮設住宅の建設を進め避難所となっている学校を空けないと、学校を再開できない」との陳情がなされた。

東日本大震災:麻生元首相、相馬市で地元産野菜を味わう /福島

 麻生太郎元首相は24日、相馬市で風評被害が広がっている地元産野菜を味わった。原発事故で一部野菜から放射性物質が検出され、汚染が確認されていない野菜も売れなくなっている。元首相はこれらシイタケやトマトを食べて「1年間摂取しても健康に影響はない。過剰反応は慎んで」と訴えた。

 元首相は相馬家33代当主の相馬和胤さん(長野県在住)の義兄に当たる。市立中村第一小の避難所を視察し、被災者から「原発事故を解決して」「JR常磐線の復旧を急いで」などと要望を受けた。【阿部周一】

これは与党の役目じゃないでしょうか?
自民党議員は全力で頑張っています。


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。