スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

シンディ・ローパー

シンディ・ローパー

シンディ・ローパーってとっても可愛い人、一番初めに見たときにそう思いました。
映画「グーニーズ」で彼女をしったのです。この映画子供達を連れて観に行きました。
当時はラジオ人間で子供が出来て、あまりラジオを聴く機会もなくなり、音楽から離れてゆきました。
24時間ポップスずくめ!だけではなく何でも聴いていましたが、FMだけでした。
当時はDJもセンスが良く、今が悪いとは言いませんが、長い時間が過ぎて、改めて聴いて随分違ったなと思っています。先日こんな事がありました。

シンディ・ローパー、空港で足止めを食らった客に粋な計らい
3月4日、アルゼンチンの空港で飛行機の遅延や欠航が相次ぎ、足止めを食った客らは空港側に抗議して大騒ぎとなった。その場にたまたまシンガーのシンディ・ローパーが居合わせ、同様にフライト待ちをしていたのだが、客らを落ち着かせるために、ある粋な計らいを行ったという。

シンディ・ローパーは80年代を代表するシンガー・ソングライターである。過去にグラミー賞、エミー賞などを受賞しており、57歳になった現在も勢力的に活動をしているのだ。

その彼女がこの日、旅行中のホルヘ・ニューベリー空港で立ち往生する羽目に。というのも、フライト・スケジュールが大幅に乱れており、欠航や遅延が相次いでいた。彼女と同じく、飛行機を待っていた客らは苛立ち、窓口などで抗議を始めたのである。

見かねたシンディは、アナウンスのマイクを奪うと、歌い始めたというのだ。歌ったのは、彼女をスターダムに押し上げ、世界的ヒットとなった「Girls Just Want to Have Fun」。突然のライブに、イライラしていた乗客も空港関係者も大喜び。スーパー・スターの歌声に魅了され、騒ぎは収束したとのことだ。

そのときの様子は、Youtubeに多数公開されている。動画では、周りにいた客たちの笑顔を確認できるはずだ。さすが世界のエンターティナー。どんな状況でも、人を楽しませる気持ちを忘れない。

Cyndi Lauper canta en aeroparque / performs at buenos aires airport




>そのシンディーも、昔、売れないでどうしようもない時期がありました。

平成元(1989)年、定職もなくブラブラしていた時「ミホ」という日本食レストランを経営している鈴木サクエさんという日本人女性と出会い、
「それじゃ駄目だから自分の店で働きなさい」と誘ってもらい規則正しいきちんとした生活が出来るようになりました。

鈴木さんはシンディに限らず、シンディのバンド仲間やまだ活躍していないアーティスト達を助けてきていました。

鈴木さんは常にシンディに、
「いつか売れる日が来るから頑張りなさい」と激励をしていたといいます。

この鈴木さんとの出会いがシンディを超親日家とも言えるほどの日本贔屓にさせる切っ掛けとなりました。
ある番組で、内緒で鈴木さんを探し出し、シンディの来日とは関係なくたまたま偶然に千葉で法事のために日本に帰ってきていた鈴木さんとシンディの対面。

シンディは感激のあまり歌う前に涙ぐんでしまいました。
↓そのときの模様です。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&feature=related&hl=ja&v=_paFBfVf94g
こうした、世に知られない日本人の陰徳は数限りがない。
日本人は、世界のあちこちで、こうした陰徳を積んでいる。

シンディ・ローパーは、今月13日、東日本大震災に関連して次のようなメッセージを日本人に送っています。

~~~~~~~~~~~
日本は日の昇る国。
自分たちを信じて立ち上がりましょう。
ガンバッテ!

~~~~~~~~~~~<

>~<までは、ねずきちさんの記事を引用しています。

※何故かここから先書き込むことが出来ません。何度もエラーが出て終了。。。
メモ帳に書き込んでいた物を、Upしたのですが、書き込みたいと思っても駄目です。もしかしてウイルス?

中途半端になりますがこのままでUpします。




~~~~~~~~~~~~~~~~


                シンディ・ローパー


シンディ・ローパー、日の丸を背負って「What's Going On」を

超満員となった3月21日大阪NHKホールには、2日間のオフで充分休養をとったあとでシンディ・ローパーの声は絶好調だった。声を振り絞らんばかりの絶唱、全身全霊を叩きつけるようなパフォーマンスは、ある種神がかった感じもするほど。

この日も奇跡が起こった。「Time After Time」が終わった後、前のほうの一人のオーディエンスが「Cyn!」と声をかけ、何か手紙とプレゼントのようなものを。それを読んだシンディはその贈り物を広げる。それはなんと日の丸の国旗だった。シンディはおもむろに日の丸を羽織り、場内は大歓声、「ありがとう!」の声も飛び交った。

日の丸を羽織ったまま「Shine」を歌い上げるシンディは、客席へ降り観客が差し出す手をしっかり握って歌い上げ、総立ちの観客は「Shine」をかけあいで返す。まさに場内はひとつに、2Fの奥まで総立ちだ。

そのあとなぜかシンディはバンドのメンバーと話し出した。本当は次が最終曲だったはずで、バンドメンバーはステージからはけるはずだったのに、誰もはけようとしていないのだ。シンディがそれぞれのメンバーのところにいって説明。バンドメンバーもにっこりしてシンディの気持ちが通じたようだ。

日の丸を背中に羽織ったまま、次の曲へ。1,2,3,4の掛け声のあとイントロが演奏されるとその瞬間に場内のオーディエンスもわかったようで大歓声が沸きあがった。まさに今、歌うべき曲というべきか、この状況にぴったりともいえるマーヴィン・ゲイの名曲「ホワッツ・ゴーイン・オン」を歌いだしたのだ。

   ◆   ◆   ◆

「ホワッツ・ゴーイン・オン」
母よ
大勢の人が泣いています
兄弟よ
遠くで大勢の人が死んでいます
僕たちは見つけなければ
今ここに愛を運んでくる方法を

一体何が起こっているんでしょう
ああ、何が起こっているんでしょう?

   ◆   ◆   ◆


トゥルー・カラーズ(紙ジャケット仕様)
シンディ・ローパー
「What's Going On」は、ベトナム戦争から帰還した弟から戦場の様子を聞き、反戦のメッセージを込めたマーヴィン・ゲイの1971年の大ヒット曲だ。その後も数々のアーティストによってカヴァーされている20世紀を代表する名曲のひとつだが、この曲はシンディもカバーし『トゥルー・カラーズ』に収録していたもの。

おそらく今回のツアーのリハでも一度も演ってなかった曲で、その場でやろうと思ったのだろう。日本の国旗を背負うなんて、出来すぎと思うかもしれない。でも日の丸も「WHAT'S GOING ON」も、何のお約束でもなく仕込みがあったわけでもない。自然な流れの中、偶然というべきか必然というべきか、偶然のマジックが生まれた瞬間だった。その場にいたオーディエンスのどれだけが涙を浮かべたことだろう。

最後は「True Colors」。東京ではTOKUとキーボードのスティーヴとともに3人で演奏していたが、今回は名古屋公演同様、シンディのダルシマー1本で切々と歌い上げた。


メンフィス・ブルース(初回限定盤)(DVD付)
シンディ・ローパー

メンフィス・ブルース
シンディ・ローパー
会場中から「Thank you!」「ありがとうシンディ!」の声が飛び交った。何度も何度もオーディエンスは「ありがとう!」と叫び続けた。こういう時だからこそ「一体感」を感じることがどれだけ励みになるか、音楽の力を見せ付けてくれたシンディのパフォーマンスは、感動の中幕を閉じた。この日も義援金の募金箱には多くの人々が列をなした。

                    MEMPHIS BLUES


<シンディ・ローパー3月21日大阪公演セットリスト@大阪NHKホール>
1.Just Your Fool ジャスト・ユア・フール*
2.Shattered Dreams シャッタード・ドリームズ*
3.She Bop シー・バップ
4.Early in the Mornin' アーリー・イン・ザ・モーニング*
5.All Through the Night  オール・スルー・ザ・ナイト
6.Lead Me On  リード・ミー・オン
7.Crossroads  クロスロード*
8.Down Don't Bother Me  ダウン・ドント・バザー・ミー*
9.Don't Cry No More ドント・クライ・ノー・モア*
10.Good Enough  グーニーズはグッドイナフ
11.Change of Heart チェンジ・オブ・ハート
Encore(アンコール)
12.Girls Just Want to Have Fun ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
13.Time After Time タイム・アフター・タイム
14.Shine シャイン
15.What's Going On ホワッツ・ゴーイング・オン
16.True Colors トゥルー・カラーズ
(*=MEMPHIS BLUES)

私もこのライブをネットで途中まで観ていましたが、色々と用事が出来て、最後まで見ることが出来ませんでした。ほんと残念です。あれからこんなに時間が経ったんだと思うと・・・・・・。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。