スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

花、花、何の花?

花、花、何の花?

四季咲きのツツジです。四季咲きのツツジ
やっと咲いてきたのに、木そのものが小さいので、もうおしまいの雰囲気。

散歩をするようになって、気になる花があります。
見た目青じそなんだけど、花が違う。

咲き始めは黄色なんですが花の数が気になる花
増えて時間が経つとピンクになっていくんです。これが気になって、気になって、調べたらいいのかも知れませんが、まだ調べていません。
気になる花ー2 雑草(雑草と言う草は無い。昭和天皇の有名なお言葉です)と言うより、花屋さんに売っている花と言うほうがいいのかもしれません。
とっても可愛らしい花です。

自分家からとなりの町会になるところまで行くのですが、そこに植木屋さんが放置しているというか、売れ残った物をそのままにしている場所があります。

気になる花、パートⅡです。

これも気になる花 ヒトデのような形ですが、糸を引いてレースのようになっていくのかふんわりと白くて前日に見たときに、明日は絶対カメラを忘れずにもって行こうと思いました。これも気になる花ー2前日には沢山咲いていた花が、キレイサッパリ姿を消していました。

これは真上から撮ってみました。これも気になる花ー3

夕方に歩きに行ったときは閉じてしまって、たった一日限りの花のようです。
なんとなくヒトデの形が分かりますね。この日はホンノ少し三つほどしか咲いていませんでした。
次の日からは見かけませんでした。タイミングが良かったのかも。







       ☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆


これもある意味うちの華。

マール マールは一仕事済んだところです。
床に落ちているチラシと言うか、封筒を噛み破り、細切れにし他のことで怒られて、落ち着いたところです。

ソバガラの枕を噛み切り中身を出してしまってセーラ
その枕を貰ったので早速試しています。お顔は小さいのですが、見ての通り身体はデカイ!
散歩に行くと、帰ってきて酷く足を引き摺ります。私への嫌がらせではないと思うのですが、まだスッキリと治りきっていないようで、軟骨形成する薬を飲ませています。自然治癒しか方法が無いようで、言い換えればホッタラカシしか仕方が無いようです。

それを見ながら心を痛めております、はい。

いつもの夕景いつもと違った夕焼けの空に覆わずシャッターを押しました。
肉眼では、簡保の宿も見えますが、写真にはかすかに写っています。
秋の空は釣る瓶落しを言いますが、佇んでみていますと、次々に雲の色が変わり足元も覚束無いほどの闇が
迫っていました。

逆向きに見る景色は違った表情を見せてくれる。田圃

名前忘れたー。 この草達も光を受けて光り輝いていた。そのときを逃したらそれを切り取る事は出来ない。あなたにも私にも公平に時間は与えられている。
それを上手く使うか、ただ流れに任すのでは、その意味合いも違った物になる。
私はきっと上手く使っていないのだろう。

無駄な時間も必要である!そう言い聞かせているだけなのかもしれない。
大好きな彼岸花も今年は少し遅れたけれど、それでもちゃんと咲いてくれました。
この花は、狂い咲きをしない。どうやって季節を知るのか、未だに謎だそうです。

「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。

お彼岸の頃に咲くから「死人花」「幽霊花」

【ちょっぴり雑学】なぜ春分の日と秋分の日に墓参りをするの?
この日は昼と夜の長さがほぼ等しくなるので、太陽が真西に沈みます。極楽浄土(あの世)は西方にあるとされているため、あの世とこの世が交わる日と考えられていました。極楽浄土と最も心が通じやすい日なので、先祖の供養をするためにお墓参りをするようになりました。
開花期間が1週間ほどなのに、秋の彼岸と時を同じくするかのように開花する彼岸花は、あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲く花でもあります。

お彼岸に咲き、土葬をモグラや野ネズミなどから守る意味もあって墓地などによく植えられているため、「死人花(しびとばな)」「地獄花(じごくばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」のようなちょっと怖い呼び名もついています。


毒があることから「毒花」「痺れ花」

彼岸花にはアルカロイドという毒があるため、「毒花(どくばな)」「痺れ花(しびればな)」などと呼ばれています。

その反面、でんぷんを多く含んでいるため食用可能でして、毒は水にさらすと抜けるため、昔は飢餓に苦しい時に毒を抜いて食用にすることもあったそうです。田んぼの畦道に彼岸花が多いのは、その毒でモグラや野ネズミを防除するためだけではなく、飢饉に備えて植えたという説もあり、危険を覚悟してまで口にしなければならなかった昔の苦労がしのばれます。


暮らしの歳時記より一部抜粋引用

もう少しちゃんと撮ったら良かったなと 田の縁取り
後で思う・・・後悔先立たず・・・もう少し行くともっといい場所があったのを、後日知りました。^^;
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんばんわ~

黄色の花は「ランタナ」だと思います。
白いレースの花は「カラスウリ」かな?
違うかもしれません。
良かったら、ネットで検索して確認してみてくださいね。^^

シェイドさんちのお華、堂々と大きな華です。
色合いも良く、幸せそうに咲いてますね。^^

秋は何だか、色々なものが美しくて、もの悲しいです。
でも、美味しい物も楽しまねば♪

マダム半世紀様

こんにちは!^^
言われて見ればそうですねー。で、調べてみました。
「ランタナ」「カラスウリ」間違いありませんでした!
私、カラスウリの花を生まれて始めて見ました。感動!!

デモなんでこんな田圃道に、咲いているんでしょうね?
草が一杯で、抜き取る事は考えられません。^^;
植木鉢に植え替えてあげたい気分です。色んな意味で歩く価値がありますね。
変わる季節や同じところなのにいつも同じじゃない、たくさんの生き物が居ました。

うちの華麗なる華は動きも優雅です。ドスドスと。(泣)
でもそれなりに可愛いです。e-266

秋って、色合いもそうですが、今自分がその時に来ているのか・・・一瞬に煌きたいと
切に願います。明日は枯れ果てる身です。何かの為に・・・。

コメントありがとうございます。

シェイドさんこんばんは~☆
上のお花!ランタナかと^^!と思ったら、もう回答されていましたね☆すごくかわいくて、
とっても好きな花です。
お花屋さんで売ってるのは小さい鉢にいれられてますけど、すごく大きくなるって聞いてます!
秋ですね~~。今年は彼岸花の時期を逃してしました。。

まよまよさん、ご無沙汰です。^^;

ありがとうございます。
花谷さんで見るものと結びつきませんでしたー。
言われて見て気がつきました。

まよまよさんが仰るように花屋さんで見たら直ぐに分かったんですけど。v-388
外に放し飼いの物はビックリするほど大きいですよ!なんか納得しちゃいました。

今年はギリギリの開花でしたから、お休みが合わなかったんですね。^^
残念でしたね。

お久しぶりです^^
ヒトデみたいな形のお花、面白いですね~、北海道では見たことがありません!
どこかに咲いていて気がつかないだけかもしれませんが^^;

マールちゃんの足、心配ですね。シェルティの足は他のワンコに比べて細いから、私もキャロが無茶なジャンプをするとたまに心配になりますが。。早く良くなりますように!v-22

kinoさんこんばんは~☆

ご無沙汰しております。^^;

ヒトデの形の花はカラスウリだそうです。
この花を始めて見ました。
マダム半世紀さんに教えていただきました。

本当に酷い事をしました。ちょっと長く歩くと帰ってきて足を引き摺るので
観るだけで痛々しそうで、可哀想な事をしました。

もう川には入れませんね。元気に過ごしていますか?キャロルちゃん。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。