スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

自然環境

自然環境

北九州市で「奇形カエル」発生 何を訴える? yahooニュース様より

【ECO最先「探」】

 福岡県北九州市で今年5~6月にかけ、片足のない「奇形カエル」が大量に見つかった。環境ホルモンの影響や遺伝子異常の可能性も指摘されたが、発見場所の水質などに異常はなく、現在はトンボの幼虫であるヤゴに食べられた可能性を調査中だ。ただ、原因がヤゴによる捕食であっても、なぜ今年に限ってなのかは疑問で、カエルを取り巻く環境に何らかの「異変」があったのは間違いない。奇形カエルは私たちにどんなメッセージを発しているのだろうか。(天野健作、溝上健良)

 北九州市によると、5月8日、同市八幡東区の板櫃(いたびつ)川の川辺にある親水広場「水辺の楽校」で遊んでいた子供から、市立自然史・歴史博物館に「足のないカエルを捕まえた」との連絡があった。

 学芸員が付近で90匹を捕獲して調べたところ、45匹の後ろ足の片方が完全になかったり、部分的に欠けていたりした。カエルは沖縄以外の全国に生息するツチガエル。いずれも今春、オタマジャクシから変態したばかりだったという。

 市は板櫃川の水と底の泥を採取し、専門機関に分析を依頼。環境ホルモンなどの濃度を調査した結果、生体に悪影響を与えるほどの汚染物質は検出されなかった。

 このため市は「化学物質が犯人であるという可能性は低くなった」と、立ち入りを禁止していた親水広場の規制を解除した。しかし原因がはっきりしないため、8月に両生類や化学物質の専門家ら5人で構成する検討委員会を立ち上げ、原因究明を進めている。

 「世界では、足が欠けたカエルが多数報告されているが、限られた範囲内で、90匹のうち半分が奇形というのは珍しい」と、検討委員会で委員長を務める九州大の小野勇一名誉教授(動物生態学)はいう。

 原因として、化学物質の影響、天敵による捕食、放射能による変異、遺伝子異常などが挙げられる。現在のところ、発見場所付近の20センチ四方の水面から20匹以上のヤゴが採取されたことなどから捕食の可能性が高くなってきているという。オタマジャクシの段階で足を食べられたため、食いちぎられた跡が残っていなかったと考えられている。

 市はヤゴによる捕食で奇形カエルが発生するのかを確かめるため、再現実験を行う方針。結果が出るのは来年以降というが、捕食と特定されても、なぜヤゴが大量発生したのかというナゾは残る。

 奇形カエルは市のホームページ上で公表された。市民らからは2つの反応が寄せられているという。

 「水辺で子供を遊ばせていいのだろうか」といった環境に対する不安の声と、「これを機会に環境を見つめ直したらいい」と、環境教育の題材にカエルを利用しようという提言だ。

 市環境保全課の溝口浩課長は「環境教育にというのはよい視点で、原因分析をしっかりやった上で考えていきたい」と話している。

川の水と底の泥を採取し、分析した結果、《生体に悪影響を与えるほどの汚染物質は検出されなかった。》
ヤゴが捕食した可能性が高いということですが、環境汚染でなかったことが幸いであったと言う事なのでしょうか?

ヤゴで思い出しました。

今月に入って直ぐのこと、次男君が出張で駅まで送っていくのですが、まだまだ暑い日が続いて居たころ、駅まで送って行き、帰ってから直ぐに水を遣ろうと思い、蛇口のところに行こうと、粗大ゴミに出すに出せない、一人用のリクライニングソファがおいてあります。その上に驚く事にオニヤンマの“半分だけ”、がありました。
ちゃんと来たんだよと、言わんばかりに、私のほうを観ていました。目が合ったのです。。。
頭と胸と羽だけになっていましたが、花に水を遣り終えて、となりの田圃のふちに埋めてあげました。

お盆ではなかったけれど、確かに来てくれました。いつからどこにあったのか、風に舞って椅子の上に落ちたのか
それでも約束は守ってくれたんだと思いました。悲しい姿でしたが、会えた事がとても嬉しかったです。


<ホルムアルデヒド>高濃度の雨 全国で降っている可能性

 水道の水質基準を超える高濃度のホルムアルデヒドを含んだ雨が、全国で降っている可能性が高いことが、田口茂・富山大教授(環境化学計測学)の研究チームの調査で分かった。車の排ガスなどから放出された後、大気中で取り込んだとみられ、継続調査が必要になりそうだ。仙台市で開催中の日本分析化学会で17日、発表する。

 ホルムアルデヒドは発がん性があり、シックハウス症候群の原因物質の一つとしても知られる。目に入ると涙が出たり、肌に触れるとひび割れを起こす恐れがあるが、雨水の全国的な汚染状況は不明だった。

 研究チームは07年から富山市内で数回にわたり、ホルムアルデヒド自体とアルデヒド類全体の濃度をそれぞれ測定。雨水中のホルムアルデヒドはアルデヒド類全体の46~100%を占めていることが分かった。

 また、12都道府県の計18カ所で雨水を回収し、ホルムアルデヒドを含むアルデヒド類の濃度を測ると、栃木県で最大0.64ppm(1ppmは100万分の1)を記録した。大半の地点が0.1ppmを上回り、雨水中のホルムアルデヒド濃度は頻繁に水道水質基準(0.08ppm)を上回っている可能性が浮上した。

 降り始めや少雨のときに高濃度になる傾向があり、田口教授は「現状では雨にぬれても健康影響があるとは考えにくいが、監視が必要だ」と話す。【須田桃子】

ホルムアルデヒドウイキペディアより

触媒存在下にメタノールを空気酸化して得られる。さらに酸化が進むとギ酸となる。融点 −92 ℃、沸点 −19.3 ℃、分子量 30.03である。刺激臭を持つ無色の気体である。

水などの極性溶媒に可溶で、37% 以上の水溶液はホルマリンと呼ばれる。ホルムアルデヒド及びホルマリンを含むホルムアルデヒド水溶液は、毒物及び劇物取締法により医薬用外劇物に指定されている。簡単に重合し、無水のものはトリオキサン (CH2O)3、水溶液からはパラホルムアルデヒド HO(CH2O)nH を生ずる。

フェノール樹脂、尿素樹脂などの原料としても広く用いられる。

ホルマリンの2008年度日本国内生産量は 1,128,801 t、工業消費量は575,633 t である[1]。

人体へは、粘膜への刺激性を中心とした急性毒性があり、蒸気は呼吸器系、目、のどなどの炎症を引き起こす。皮膚や目などが水溶液に接触した場合は、激しい刺激を受け、炎症を生ずる。

 ウイキより引用

新しく食器棚を購入したときに、この臭気が抜けなくて、困った事があります。
かなり前の事ですが、長い間開け放して、何か臭い取りを入れたような記憶があります。
今はもう使われなくなっていますよね? 最近家具類には縁がないもので

我々の知らない間に、いろいろな事が行われているんでしょうね。
知らないで済まされることと、済まされないことがありますが、後で知るのと先に知識で入れておくのでは、対処の仕方も違います。

今度の政権はどっちを向いているんでしょうね。
きちんと伝えて欲しいです。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

環境汚染、
きっと身体の小さい子から影響が出てくるんですよね。。。
今回は汚染物質はなかったとのことですが、
最近気候も世界的におかしいし
いろんな事が変な方向に動き出しているようで
時々怖くなっちゃいます。

ヤンマくん、来てくれたんですね^^
ちょっとホロリとしちゃいました。
きっと来年も来てくれますように。。。*^^*

今年もちゃんと帰って来てたんだね~e-266
シェイドさんに気付いてもらって良かったね~
環境に影響を受けやすいカエルv-535さんの奇形の発生率が異常に高いのは・・・やっぱり数値がどうのこうの言っても環境汚染は否めないだろうね~e-351
ヤゴだってオタマジャクシやカエルの足ばっかりは捕食しないだろう~e-451
新規オープンしたテナントに入った時にホルムアルデヒドだったんだと思うけど・・・臭いに我慢できないわ目が痒くてたまんないわ・・・肌も荒れました。
新建材がど~とかこ~とか言われてた時期だったな~一昔前の話ですe-442
今度の政権が後ろを向いていませんように~e-277

くまくぅさん、こんばんは☆

知らないうちに色々な事が起きているんでしょうね。
それが、きちんと伝えられているか、どうかなんでしょうね。
昔は酸性雨が有名でしたが、今はホルムアルデヒドまでが降り注ぐんですね。

傘を持つのが嫌いな私は、これから傘を差すようにしようと思います。^^;

> ヤンマくん、来てくれたんですね^^
> ちょっとホロリとしちゃいました。
> きっと来年も来てくれますように。。。*^^*

ありがとうございます。
ヤンマを見たときに、とっても嬉しくて
そして飛んでいけたであろう姿に涙が零れました。
喉が詰って言葉にならなくて、ありがとうと言うのがやっとでした。
とっても穏やかな一日を過ごすことが出来ました。

アマゾネスさんへ

こんばんは~☆
今年は来てもらえないと思いながら、心のどこかでかすかな希も
ありました。9月になって諦めました。今年はあえなかっただけ、来年はきっとと。
ちゃんと来てくれたんだ!と思って、変わり果てた姿にちょっと涙。

ヤンマは、私の死んだ息子みたいなもの、会えないと辛いです。。。

カエルは世界中で色々な報告がなされています。
小さいゆえに、受ける影響は大きいのかも知れません。
何事も泣ければと祈っています。
ヤゴが多すぎることも気になりますね。

スズメのお宿がなくなりつつあって、レッドデータブックに記載されつつあるそうです。
日本中で見られたスズメ。その姿もみられなくなります。
これって“「怖い事”なんですよね?

ホルムアルデヒドが水に溶けたらホルマリン。
しつこい筈だわ、臭いが抜けなくて。その頃からこの溶剤が問題になり始めた頃でした。
皮膚にも影響がでたんですねー。喉、目、臭気だから余計に目に見えないし。。。

今度の政府は怖いですね。
悪い冗談のような人事、何考えてんだか・・・あの寒がこんな事を言ったそうです。

「21日から国連があるから、今日認証式やらないと間に合わないんだよ!だから陛下を東京に戻せよ!」
まともな神経じゃない、そのまんまですね。何時まで共闘を続ける気でしょうか?最低です。

チバーバが抜けてヤレヤレと思ったら、岡崎トミコだもの、なんだかねー、です。

奇形のカエル… ヤゴに足を食べられたって
100% 真実なのかしら?
両生類が、環境汚染をいち早く
知らせてくれるって聞いたことがあります

カエルだったかしら?
オスの数が減っているらしいですね
プラスティックに含まれる何かが
環境汚染をしていて、ホルモンバランスを崩し
生殖力がなくなって数が減ってきているとか
これは、人間にも影響し始めてるらしいと
ニュースで聞いたことがあります…

体に悪いもの、環境に悪いもの
きっと、たくさんあるのだろうと思います
空や海は繋がっていますから
皆で努力しないと問題解決しませんよね!
地球、この先どうなってしまうのでしょう?
不安になりますね…

クランベリーソースさんへ

こんばんは~☆
環境汚染は今やその国だけの問題ではありません。
お隣の国からも汚染物質が風に乗って飛んできます。

私は雨に、ホルムアルデヒドが含まれているなんて知りませんでした。
幸いな事に日本は過去に学んで、環境整備が進められてきています。
河川などの水質検査は頻繁に行われているので、水質の悪化は考えられないと思います。

その他の事では分かりませんが、ただ汚染物質が風で運ばれてくるのは、如何しようもありません。
その為に莫大な費用を払っていますが、果たしてそれをどんな風に使っているのかは、分かりかねますが。

日本の原風景が懐かしいですね。水も空気も何もかも綺麗な頃が。
我々に出来る事は、環境に負担をかけない暮らし方をしなければならないと思います。


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。