スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
行旅死亡人  ←行旅死亡人 【--年--月】の更新記事一覧 →秋  
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

民主の代表戦

民主の代表戦

民主党の総裁が今日決定します。どっちがなっても大差ないのですが、まだ缶の方がマシなのでしょう。
昨年民主党が政権をとってから、身の内から起きる恐怖をまざまざと感じています。

もしも日本が中国の属国になったら・・・、もしも外国人参政権が行使されたなら等々不安要素が一杯です。
先日日本の領土である尖閣諸島で中国の漁船が海上保安庁の巡視艇に、何度か体当たりして逮捕されるという事件がありました。それも乗船から10数時間が経ってからの逮捕でした。
外交上の問題を避けようとして、これだけの時間をかけたものの、このままではいけないとの思いから踏み切ったものと思われます。これが韓国なら、北朝鮮なら即刻拿捕です。これまでに何隻もの日本の漁船が拿捕されてきたのか
考えるだけで忌々しいことです。

この国の大変なときに暢気に党首争いをしている場合ではありません。
どっちが総理になったにしても一向に換わらないのです。

汚沢の今政治を変えなければという声が聞こえてきますが、それは「人民解放軍野戦軍司令官」がためにでしょうか。
この重大な事件の事を二人の首相になろうとしている人が一度も言葉にしていないという事は、日本の将来を託すことが出来るのでしょうか?

同じ党の中での事をこれほど大々的に扱うのがおかしいと考えないのか?
危険は直ぐそこまで近づいてきています。


日本政府サイト攻撃を宣言=尖閣問題で中国ハッカー組織 jiji・com様より

【香港時事】13日付の香港紙・明報によると、中国最大のハッカー組織といわれる「中国紅客連盟」は12日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で日本の海上保安庁巡視船と中国漁船が衝突し、漁民が拘束された事件に抗議するため、同日から18日まで日本政府機関のウェブサイトを攻撃する方針を明らかにした。
 18日は満州事変79周年に当たり、紅客連盟はこの日に最大規模の攻撃を仕掛けるとしている。(2010/09/13-17:36)

昨日は中国天津にある、日本人学校に鉄球が撃ち込まれた事なども、あまり大きく報道される事はありませんでした。

台湾抗議船、尖閣沖に=海保、領海侵入を警戒―漁船衝突

 沖縄県・尖閣諸島沖の東シナ海の日本領海で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、台湾人活動家2人が乗り組んだ抗議船「感恩99号」が14日未明、同諸島の魚釣島の周辺海域に達し、同庁の巡視船艇などは領海(領土周辺の約22キロ以内)に入らないよう警告した。
 同庁によると、抗議船は午前4時ごろには、魚釣島の西北西約41キロの海域で停船や航行を繰り返した。
 海保の巡視船艇など数十隻や航空機が警戒し、無線や電光掲示板で領海に侵入しないよう警告した。抗議船には、尖閣諸島の台湾の領有権を主張するのぼりが掲げられた。また、台湾の沿岸警備隊に当たる台湾巡防署の巡視船艇7隻が付き添った。
 抗議船は午前6時半ごろから、台湾方向に針路を転換。日本の領海への接続水域(領土周辺の約22~約44キロ)で航行したり停止したりした。 


中国台湾はすでに行動を起こしています。日本政府は何をしたか?
中国に脅され、事情聴取もしないままに乗組員を中国に送り返し、相手の言いなりガス田の話し合いの延期、中国要人の訪日の延期など相手殻いいようにされたまま、今これを書きながら、民主の総裁選挙の夫々の演説を聞きながら思わず突っ込みを入れています。

民主党の成り立ちを云々といいながら、日本人拉致犯人のシンガンスの助命嘆願書にサインをし、日本人などどうでも良いと思っている、長い政治に携わっている間に何も勉強せず、政策もないままに自己保身だけをしている政治屋達。
唇寒し・・・と言う言葉があるがどれもどちらにでもいえる言葉ではないでしょうか?

先にあげたように中国は日本に脅しをかけて来ています。
日本の中にはもうすでに外国人の手によって、政府が崩壊しかけています。
民主党の中の成りすまし日本人と在日の手によって主権が奪われようとしています。

尖閣諸島も沖縄も日本の領土です。どちらも守らなくてはならないのです!

岡田外務大臣が昨日はおかしなことを喋っていました。

「バターン死の行進」外相が初の公式謝罪 これってなんですか?
もっと歴史について勉強してください!日本人はもっと酷い目に遭っています!
謝るのはアメリカのほうです。やはりミンスですね。まともな神経を持ち合わせてない!

腹立たしくて、支離滅裂!


          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



《緊急拡散《尖閣問題:錯綜した情報に翻弄されない分析と官邸への抗議!》 水間政憲様のブログ ~この国を守る覚悟を~

                    ※この写真は、2004年11月10日号『SAPIO』に寄稿したレポートです。

※この写真は、2004年11月10日号『SAPIO』に寄稿したレポートです。

● 尖閣周辺部領海を侵犯した中国漁船と乗組員14名を、官邸は解放しました。
中国が国際法違反などと、中国政府女性報道官が記者会見で述べていたが、この問題は、2004年11月10日号『SAPIO』に発表したスクープ「中国の‘恥’地図改竄史にみる『尖閣領有の大嘘』」で終了していることなのです。

この問題がまだくすぶっているのは、小生のレポートをマスメディアや政治家が無視しているからに他なりません。

そのレポートが、翌年再特集されたことで、7月6日付の世界日報【防衛レーダー】とのコラムで土田隆氏が、取り上げてくださりましたので、その文章を参考に掲載します。

《こういう御仁がおられるから、わが国もまだ「溶けず」にいるのだろう。

「こういう御仁」とは、ジャーナリスト水間政憲氏。先月二十六日発売の国際情報誌『SAPIO』別冊、「まるごと一冊/『領土戦争』に「中国の恥地図改竄史にみる『尖閣領有の大嘘』」と題する見事なリポートを書いておいでになる。

見事と言ったのは、水間氏が六枚の地図という物的証拠を提示して、「尖閣は中国古来の領土」論を完膚なきまでに論破されたばかりか、清時代の版図を示す地図を改竄している事実を明らかにし、あの国が尖閣周辺海域に関心を持ち始めたのが、ECAFEの調査によって石油、天然ガス埋葬の可能性が公表された一九六八年であることを証明されたが故であるが、紙数に限りがある。

本欄では、氏がお付けになった資料ナンバーに従って、その半ばをご紹介するにとどめたい。

①中国(共)建国後十二年たった一九六二年四月、北京地理出版社から発行された『世界地図集』の日本、沖縄周辺部。台湾は中華人民共和国と記してあるが、問題部分はすべて日本語名で、台湾と与那国島間の国境も海洋法どおり。

水間氏は、この地図を見る限り、「現在日本政府が公式見解として『日中間に領土問題は存在しない』と表明していることは一目瞭然なのだ」と、おっしゃっている。

ところが、その後、時がたつにつれ、まず島名が中国呼称に変わり、ついに最も恥じるべき「歴史の改竄」に至るのは、氏が⑤一九一〇(宣統二)年第四版上海商務印書館発行の『大清帝国全図』と並べておられる一九八七年発行の⑥『中国歴史地図集』。

⑤ではどう拡大しても見えない尖閣周辺に「一八二〇年当時の清」として、突然、釣魚台、釣魚島の二島名が現れ、赤尾島とともに「福建」と、所轄省名が出てくる。

水間氏によると、清時代はもとより、唐、五代十国、南宋などの時代、「中国で作られた地図」を見てみたが、「尖閣諸島が意識された形跡などない」そうだが、しかし、我が国政府は平成八年九月、我が国の領土である魚釣島の中国名を名乗っている「釣魚台」迎賓館などに、よくぞ両陛下にお泊まりいただいたものだなあ。これも、だから言わんこっちゃないか。》と、簡潔にまとめてくださっています。。

この発掘した、①の北京で発行した地図は、麻生太郎外務大臣のとき、当時、戸井田衆議院議員がセッティングして外務大臣執務室にて、麻生外務大臣に地図を提供し説明してありました。

今回、中国が国をあげて大騒ぎしていますので、尖閣問題も臨時国会に地図を持ち込み、野党の議員に質問してもらいます。


中国社会科学院の歩平所長は分かっていることと思っていますが。このまま大嘘を繰り返すと、「詐欺大国」の汚名が世界中に喧伝されることになるが、覚悟はできているのでしょうね。

 引用ここまで

良かったらここに飛んでご覧になっていただきたいと思います。

※ たった今、缶総理が再選された模様です。これで少しは助かりました。
  まだまだこれからです。議員の中には未だまともな神経を持った人がいたようで、汚沢は完敗したようです。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
行旅死亡人  ←行旅死亡人 【2010年09月】の更新記事一覧 →秋  
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。