スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
熱中症  ←熱中症 【--年--月】の更新記事一覧 →見て楽しむ  見て楽しむ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

迷子のきゅうちゃん。

迷子のきゅうちゃん。

8月の末に友人から電話があり、日中は暑いから、仕事が終わってから、モーニングに行かないかと電話がありました。普通の人なら早朝、6時前に出かけてゆくなんて事は無いと思いますが、私も元夜勤者。全然構いません。

何か北海道のお土産もあるとか、お土産に釣られたわけではありませんから!
北海道土産と言うと『白い恋人』ですね、思ったとおりのものでした。(^-^)v
今回はとっても珍しい人も来てくれて、とっても嬉しかったです。

次は夜にしても良いかと尋ねられて「勿論!」と答えたのは言うまでもありません。
それが一日の朝の事でした。
仕事が終わってロッカールームに行ったら電話して起こしてくれる事になっていました。電話があったのが5時半ごろ、直ぐに着替えて、出掛けました。

みんなでワイワイと賑やかに過ごしました。今日(1日)の日はいい事尽くめだったんです。

洗濯も済んでやれやれとしたところにチャイムの音。見知らぬ人が玄関に立っていました。セーラが激しく吼えるので、出てみるとやはり知らない人。
「先日はお世話になりました。家の犬を助けていただいて本当にありがとうございました!」と。

あの狆の飼い主さんが、わざわざお礼を言いに来てくださったんです!!

そこでワンコの名前を聞いてみました。名前は「きゅうちゃん」2歳だったんです。
奇形と言ってもアゴの形が悪くズレテル?それで舌が長すぎるという事らしいのですが、そんなことより、こんなに大切にされていて心配してもらって、もう二度とこんな目に遭わしてはいけないよ、きゅうちゃん!この子の外見の事なんて気にならないほど、(でもないか、)でもこの子を可愛がっていらっしゃる事がヒシヒシと伝わってきました。

にも探しに来られたそうです。心配で眠れなかったと。「こんな遠くまで来ているなんて思いもしませんでした。こんな車の通りの多いところなのに、無事に助けもらえてありがたいことです」と何度も仰っていました。お土産まで戴いて恐縮です。
「今日はシャンプーに出してきました。またあんな事になっては困るので」と。
優しそうな品のよいお年を召したご夫婦でした。

今日はこんなニュースがありました。
ペットは縄文時代からあったんですね。

縄文時代もあった!?“ペット霊園” yahooニュースサイト様より

読売新聞 9月3日(金)11時34分配信

縄文晩期の北小松遺跡(宮城県大崎市)で、ほぼ完全な形で埋葬されていた犬の骨
   (写真が持って来れませんでした。飛んで見てくださいね。^^;)


 宮城県教委は2日、大崎市田尻小松の北小松遺跡から、縄文時代晩期(約2500年前)の犬の墓や掘立柱(ほったてばしら)建物跡、動物の骨で作った髪飾りなどを発掘したと発表した。

 県教委は「当時の人々の暮らしを知る上で貴重な資料」としている。

 調査は圃(ほ)場整備に伴い、2007年度から水路と農道になる部分で実施。今年は、水辺の集落とゴミ捨て場を発掘した。犬の墓は5基見つかり、計6匹分の骨が埋葬されていた。食糧のシカやイノシシの骨がバラバラに捨てられたのとは対照的に、ほぼ全身がそのままの形で見つかった。ペットとして飼われ、住居近くに丁重に葬られたとみられる。

 掘立柱建物跡は11棟確認された。住居として使われたとみられ、建物の1辺は2~3メートル。五角形や六角形の建物跡もあった。二つの柱穴には直径25~35センチの木柱が腐らずに残っていた。

 水辺のゴミ捨て場には貝殻や動物の骨の残骸(ざんがい)、土器が多数見つかった。赤漆か朱を塗った髪飾り、シカの角製の棒状の腰飾りなどの日用品、沿岸部の集落から持ち込まれたとみられる棒の先に付けたモリやヤスなどの骨角器も見つかった。

 ゴミ捨て場は地下水位が高く、遺物が空気に触れなかったうえ、貝殻のアルカリ性が酸性土壌を中和したことで骨が残りやすかったという。 最終更新:9月3日(金)11時34分

このニュースを読んでビックリしました。
ペットと言う概念は『縄文時代』からあったんですね。
埋葬されていたという事ですからいかに大切にされていたのかが分かりますね。
この縄文時代から、日本人の生活様式は、秩序が保たれていたというから、素晴らしいですね。

いつの時代にも、人と犬との繋がりは無くてはならないものだったんですね。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
熱中症  ←熱中症 【2010年09月】の更新記事一覧 →見て楽しむ  見て楽しむ
 

~ Comment ~

こんばんは~

お友達との夕食、楽しみですね~


シェイドさんに助けられて~
運が良かったんですね、そのワンコ♪

良かったですね!色々良い事あって♪
ちょっと嬉しいですよね(^^)

きゅうちゃんですか^^
優しいお父さんとお母さんの元、
ほんとお家に帰れてよかったです♪♪

お友達との時間はリフレッシュできていいですね^^
縄文時代のお話、びっくりしました☆
昔の人たちだってそうだったんですもの、
現代に生きる私たちは恥ずかしくない行いをしたいですね^^

トリエルさん、おはようございます。^^

食事よりお酒の方が良いんだと思いますが、間逆に住んでいるので、
その後が大変なんです。一度くらいゆっくりと飲む時間もあっていいかなと
思ってもみたり・・・私が飲まないので食べるだけになっています。

ワンコのお父さんとお母さんが来られるなんて思っても居ませんでした。
電話でお礼を言っていただいたのでそれだけと思っていたので、ほんとに驚きました。
綺麗にしてもらっているので、大切にされていることがよく分かりました。

こんなにいいことが重なる子とってそうはありませんよね。
とってもいい予感がしました。いい事あるかな?


くまくぅさんへ

きゅうちゃんと言う名前を聞いたときに、坂本きゅうちゃんを思い出して
年齢から、それがあっても決しておかしくないかなと思いました。
そのくらいの年齢の方です。

無事に戻れてほんとに良かったです。^^

こんなに朝早くでかけるなんて、おそらく私くらいでしょうね。(笑)

このニュースを読んだときにビックリしました。
まさか縄文時代からなんて思っても見ませんでした。
どこぞの国の様に『川に落ちた犬は棒で叩け』なんて絶対ありえないですね。

ペットの概念があったことに驚きです。流石に世界が驚く縄文文明です。


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。