スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

口蹄疫

口蹄疫

長いです。ニュースを見ながら、イラついています。何とかなら無いものかと・・・。
国は国民の味方であって欲しいと、切に願います。

民間種牛「県有化で助命を」、国は殺処分再要請 yahooニュース様より
7月13日1時0分配信 読売新聞

 口蹄疫(こうていえき)が猛威を振るった宮崎県東部の高鍋町で、牛農家1戸が種牛の殺処分を拒否し、その取り扱いを巡って国と県が対立している。

 県は「貴重な遺伝子資源である種牛を特例で残したい」としているが、国は「特例は認められない」と反発。山田農相は週内にも東国原英夫知事に対し、改めて殺処分するよう要請する考えだ。

 問題になっているのは、同町で畜産を営む男性(72)が所有する種牛6頭。5月に殺処分を前提としたワクチンの接種対象になった。男性は一緒に飼育している約200頭の一般の牛については殺処分に応じたが、種牛については、「(殺処分を免れた)県の主力級種牛5頭と同じように扱うべきだ」として拒否。殺処分の勧告にも従わなかった。この6頭は現時点では口蹄疫の症状は示していない。

 男性は殺処分勧告の取り消しを求める行政訴訟を起こすことも辞さないとしており、同時に、県に「種牛を無償で譲るので殺さないでほしい」と要請。県は今月8日、これを受け入れ、農水省に了承を求めた。

 しかし、同省は「1人に特例を認めたら、将来、口蹄疫が発生した際に、誰もワクチン接種に応じなくなる。原則を曲げれば、国際的信用にも影響を及ぼしかねない」と反対している。 最終更新:7月13日1時0分

「口蹄疫(こうていえき)」
2010年4月に発生が確認されて以降、宮崎で感染拡大。家畜の移動・搬出制限は早ければ7月28日にも解除の見通し。


宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、山田農水相は仙谷官房長官と会談し、東国原知事が求めている民間の種牛6頭の救済を、政府として認めない方針を確認した。
宮崎・高鍋町の民間の農家が種牛6頭の殺処分を拒否している問題で、東国原知事は、この種牛を特例として延命させるよう求めている。
山田農水相は12日夕方、官邸で仙谷官房長官と会談し、国家的危機管理として特措法に基づいて例外扱いせず、殺処分するよう求める方針を確認した。
そのうえで、今週中にも東国原知事を農水省に呼び、国としての意向をあらためて伝える考えを明らかにした。

東国原知事、農相との面談断る - 東奥日報(7月13日)


--------------------------------------------------------------------------------

    東国原知事、農相との面談断る


口蹄疫問題で東国原宮崎県知事は、農相との面談申し入れがあったが、断ったことを明らかにした。

(共同通信社)


農水相が殺処分の代執行検討 宮崎県が応じない場合 口蹄疫 yahooニュース様より 7月13日19時13分配信 産経新聞

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、県が特例で救済を求めている民間の種牛6頭について、東国原英夫知事は13日、東京・霞が関の農林水産省で山田正彦農水相と会談し、6頭を県有化し救済することを改めて要請した。農水相は殺処分が必要との姿勢を崩さなかった。農水相は会談後、近く6頭を殺処分をするよう地方自治法に基づく是正指示を出すことを明らかにし、応じない場合は、国が代わって殺処分する「代執行」の手続きに入ることを表明した。

 代執行には裁判が必要で、問題が長期化すれば、県の復興にも影響を与えそうだ。

 農水相は会談後の会見で、「非常に多くの犠牲を払っており、例外を認めるわけにはいかない。今後、より強いウイルスが来るとも限らず、国家的危機管理ができなくなってしまう」と述べた。

 一方、東国原知事も農水省で会見し、「目視検査で6頭には感染疑いはなく、現在、蔓延(まんえん)の危険性はないと判断している」とし、国が遺伝子検査を実施して安全性が確認されれば、殺処分は必要ないと主張した。

 農水相が「県に危機意識が足りない」と述べたことについては、口蹄疫に対する法整備が進んでいなかったことなどをあげ、「的はずれな指摘ではないか」と反論した。

 農水省は6頭が殺処分されない限り、16日に予定されている発生集中区域での家畜の移動制限を解除しない方針を示している。


※  この男性が主張している種牛は、ワクチン接種を受けていません。
   一緒に飼育していた200頭の牛達はワクチン接種をした上で、殺処分されています。
   山田NO相は清浄国では、なくなるといってるようですが、この種牛はワクチン接種をしていないません。
   終息から3ヶ月を過ぎて発生が無ければ、清浄国と見做されます。

何が何でも殺処分、この方が無償で県に種牛として差し出して、生かそうとしておられることを考えると
無碍に殺してしまうことも無いのではないでしょうか?
スーパー種牛が温存されているように、この牛達も別の場所で隔離し、毎日検査をすればよいこと。
現にスーパー種牛がそうされているわけです。

山田NO相、何かにつけお前が言うな!と私は言いたい。
こんなに事が重篤になったのも、初動が遅れたから。政権与党として恥を知れ!
畜産農家を援助して、諸毒薬の掛かる費用を全部負担してください!
皆さん、国が負担していると思っています。大きな勘違いです!!
   

      ############################

「川南町のムッチー牧場だよ~ん。」

2010/7/10「今日で一ケ月・・・・」 

先月、6月10日が我が家の牛さん達の最後の日でした

月日の巡るのは、早いのか?、遅いのか?

分からない・・・・・???


今日は、牛さんのお墓の手入れに業者さんが来てくれました

命日だと知ってか、知らずか?でも、多少、デコボコしてたのを

綺麗にして頂き感謝いたします。

この後、お墓の上に石灰を撒きました。

あ~~、

今でも、あの可愛い目をした牛さんの顔が思い出されるな~~

空っぽの、牛舎でしごとしてたら、私の背中を、舌でペロッて

舐められた感じもしちゃうんですよね

おお~~~、やめろよな~~~って、振り返っても

そこには、牛さんは居なかった・・・・


私の牛さんが、どんな気持ちであの世まで行ったのか・・・

さぞかし、無念だったと思う・・・

言うまでもないが、私も無念です

悔しいです、怒り、憎しみも込み上げてきます・・・

政府の方々は、牛さんの気持ちなんてわかんないだろうな・・・
 
       農家の気持ちって分からないんだろうな・・・・




今日、テレビのニュースを見てて・・・

誰かさんが、目をむき出しにして吠えてましたね

なんか、また、怒り、憎しみが込み上げました

何を言ってるのか??

あんたこそ、危機意識があまりにも無さ過ぎる

あんたの先輩もじゃだがね、国家的危機なのに

優雅に外遊してる余裕があるくらいだから

まったく、危機意識が無い方たちばかりだもんね

今言う、危機意識が・・・・って言うなら

その姿勢をもっと、早い時期に見せてれば

こんな事には、なってないよ


今後の、対応も明確にされてないし

農家も、必死で掛けてた保険も、殆ど支払われない


何なのこれって????

生活を守る政府じゃなかったのかな??

あっ、自分達の生活を守る、

   自分達のお金を守る

政府だった
のかな??

そう考えれば、つじつまが合うが???

上り坂、下り坂・・・・まさか~~~~???

もっと、貴方がたが最初から危機意識を持って

行動してれば・・・・

もっと、状況は変わってた
かも?

ま~~最初から、やるき無しみたいでしたから

変わんないか・・・・・???

それと、早急な感染経路の解明をお待ちしております

現場だから見えてくる事もありますからね

政府の発表が、それと、一致する、感染経路、

蔓延原因だったら納得しますがね

あっ、私の過去の日記を訂正は致しません。


私も応援してる

我が宮崎の星、いや、太陽

 宮崎県知事  東国原英夫知事のブログです
 皆さんで、応援してくださいねって言わなくても^^
 応援して頂いてますよね

 なんせ、支持率 94.9%ですからね
 たまには、知事と意見が合いませんが^^
 今日の、日記には納得してます
 応援してます

 知事~~~~~~~頑張れ~~~~~

 知事も、一人じゃないよ

 宮崎県民、日本国民がついてますよ~~~~~^^V。

「そのまんま日記」  宮崎県知事  東国原英夫知事のブログ

山田NO相も今は遣ってないと思いますが、昔は缶国だか、注国だからか牛を入れて牧場を経営していた筈。
畜産農家の気持ちは分かると思うのですが・・・。
元チバ法相、大臣の椅子に座るとすわり心地が良すぎて、立ち上がることが出来ない。
まぁ、落選しても大臣の椅子に居座り続ける、辞めると言いに行ったのなら、残るな!それが民意と言うもの。

国民は拉致被害者の犯人の助命嘆願書にサインした、寒、チバのご両人を忘れていません!

宮崎の農家の方が一日も早く救われることを願ってやみません。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

難しい問題ですね。。。。
こうなってしまうとどんな処置が正しいのか部外者の私には判断つきかねます。
ただ、東国原知事の発言に対して「県に危機意識が足りない」「的はずれな指摘ではないか」という指摘はそのまま能衰農水相にお返しって気がします。。。。危機意識ってもっと幅広く考えて、臨機応変にちゃんと状況を見てそれぞれの時々で対応するべきだと思うのですが・・・

トリエルさん、こんばんは~☆

私はスパム設定をしていないんですけど、スパムですとはじかれます。--;

それでやり直しです。
イケナイ事を書いたんでしょうねー。(^~^;)

本当に難しい問題です。
今日は今日で、26日に口蹄疫に感染した牛が居たのに、国に報告せずに、写真も撮らずに
勝手に殺処分したとか・・・報告したとかしないとか。。。

>危機意識ってもっと幅広く考えて、臨機応変にちゃんと状況を見てそれぞれの時々で対応するべきだと思うのですが・・・

仰るとおりだと思います。

お隣の国で日本と同じDNAを持った牛が居ることも疑問ですけど。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シェイドさん、こんにちは。

久しぶりの訪問になってしまい、ごめんなさい。
お身体の調子はどうですか?
これから、夏本番がやって来ます。
無理しないで、ノンビリすごしてくださいね。
私、病院で慢性膀胱炎と診断されまして・・・
(おまけに 胆石まで発見!そんなん要らんのに・・・笑)
でも、毎日ガッハハ~と暮らしております。

さてさて、この 口蹄疫の話ですが・・・
いつも、ニュースでしなくなって、もう落ち着いたんだろう・・・と思った矢先に、口蹄疫のニュースが流れています。
牛を育てている方も、疲労困憊だと思うんです。
ほんとに、何とかならないものかと心から思ってしまいます。

鍵コメさんへ

こんにちは~!
私のPCが暴走してるのかな?と思います。
ここにも入れてくれないんです。(o´_`o)ハァ・・・

停電してから余計に気難しくなっています。
申し訳ありません。(;´ー`)ノァ´`´`…

鍵コメさん、こんばんは!

あの種牛も殺処分が決まりましたね。
移動制限解除をしないと、宮崎県の畜産農家はもうやっていけないようです。
これ以上競りが行われないと、死活問題ですから、背に腹は変えられないと
言うところだと思います。

情けない政府であり、国民のほうは絶対見ていません。
これから起きることが、私はとっても怖いと思います。

このような記事にコメントありがとうございます。

あずきママさん、こんばんは!

ご無沙汰しています。
いえいえ、こちらこそ美しいお嬢さんたちや可愛いおチビさんの
写真を見て癒されています。(^-^)ニャハ♪

最近は家の中に閉じ篭っています。少し運動をしなくてはいけないと
思うのですが、なにせ暑いもので、しっかりクーラーのお守りをしています。(;´ー`)ノァ´`´`…

膀胱炎だなんて、大変じゃないですか!
おまけに胆石だなんて!(o´_`o)ハァ・・・

水分補給、ワンコさんだけじゃなく、あずきママさんもしっかり摂ってくださいね。
私も頑張って摂っていますけど、、、^^;

宮崎の口蹄疫はホント大変だと思います。
山田脳衰農水相はとことん自分たちが悪いんではなく、宮崎が
悪いと言いたいようです。

移動制限解除と引き換えに、殺処分を手に入れたようですね。
思うがまま・・・情けない政権。
保険金も全然下りないって言うのが納得できません。

国が関与する保険だからでしょうか?
農家の人は何のための保険なのかと嘆いているそうです。

>ほんとに、何とかならないものかと心から思ってしまいます。

同感です。何とかしてほしいですよね。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。