スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
『深夜食堂』  ←『深夜食堂』 【--年--月】の更新記事一覧 →一人遊び  一人遊び
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

心惹かれて

心惹かれて

ブロとものひろさん。「生きよう」
バラとゼラニューム これはうちの花です。時々取り混ぜて挿し込みますが、記事とは関係ありませんので。^^;

ひろさんの記事を読むと、元気を貰えます。
自分が幼い時の家族の在り方を思い出してみたり・・・子供に接する時のありようとか、または親の思い、時として
奥様への思い、友人への思い。家族へ父親の目で見たものを文章にしていらっしゃいます。
これが時には厳しく、愛情溢れるもので、幸せな気持ちで心の中が満たされます。
その時々の情景が目に浮かび、頬が緩むのがわかります。

記事の中から・・・ひろさん、勝手につかわせてもらいますね。あとでお詫びに伺います。^^;

[2010/06/03]

この間のブログを読み返して、思った。

そう言えば去年も親父、満開の五月の盆栽、

持って行けよって言ってた。

花が散ったら持って来いって、、、。

父親って、幾つになっても父親なんだな。


久しぶりに実家で焼き肉を食べた。

中学生になった息子たちは部活や塾で、来れなかった。

最近はそんな感じだ。

少し寂しいけれど、しょうがない。


お袋が農家から玉ねぎを買ってきた。

本当においしいものは余り市場には出ない。

ほんとうに、甘くておいしい玉ねぎ。

去年、俺がおいしいって言ったから、

なんとか譲ってもらったみたい。


帰り際、玄関を出て手を振るお袋、

「仕事、頑張ってね。」

会社を風邪で休むとやたらに心配する。

「会社首になったら、大変よ!

家族5人養っていかないといけないんだから。」

「栄養つけて。」と、なにかしら妻に気をつかいながら持ってくる。

母親の愛は無償の愛。

惚れた男との愛欲の為に、自分の息子に食パンと砂糖だけを与えて、

トイレに監禁する、どうしようもない母親もいるけれども。

自分に甘く、他人に厳しい、そんな大人が増殖しているのか。

なんか、間違ってないかい?


最近、玄関に散らばる息子たちの靴が大きくなってきた。

長男の靴のサイズを見て驚いた。

僕より、0、5ミリ大きい。


少子高齢化社会を生きる子供達。

将来は、アジアの国々から日本に多くの人々が押し寄せるだろう。

多国籍の国になるだろう。

強く生き抜いて欲しいな、、、。


ゼラニューム(赤)はまなす

写真がボケボケでピンともあっていなくて、それでもUPするという、根性。笑って許して。。。(今回は全部トホホです)


お父様との事を思って、何時まで経っても、父親なんだと、子供の成長は嬉しい反面、ふと寂しいと感じさせる事が
あります。ここでもお子さん達が一緒なら、ご両親も喜ばれて、当のご本人も、もっと良い時間を過ごせたのではないかとふとそんな気持ちがよぎったのではないでしょうか?

少し寂しいけれど、しょうがない、この言葉が言い表していますね。




    *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セーラとマールマールとセーラ 仲良く寝ております。

母親は大きくなってもというか、逆に心配される年齢になっていても、子供の事は気に為ります。
だって息子だし、娘だから。私は娘には縁がありませんでしたが、子供は何時まで経っても子供です。
風邪をひいて熱が出ると、訳もなくあたふたして、病院だの薬だのと騒ぎ立てます。
当の本人はもう子供じゃないんだから、ちゃんとするよ!とのたまう。。。

ひろさん、そこは母親だから心配なんです。あなたがすっかり大人になっていてもね。

マール、上ろうか下りようか 迷っています。下りるのか、上るのか・・・
下りるなら今のうち、そんなに上ってないから・・・この時は下りてきました。^^

[2010/05/30]

怪物くんを家族で観ていた。

マッチをすると、煙と一緒に悲しみや苦しみを忘れてしまう。

それと一緒に、記憶のすべて失くしてしまう。

「かりん、優しい振りして、こういう悪い人達に騙されちゃダメよ!」

妻は娘に言った。

「うん。悪魔族だもんね♪」

僕はなんか、笑ってしまった。

妻が諭すように言った。

「悲しみや苦しみは忘れるものではなくて、

乗り越えていくものなのよ、、、。」


小さな娘の心にも、記憶にもきっと留まらない言葉。

僕は素敵な母親だと思った。

     バレリーナ ツルバラ   バレリーナ

家族の情景が眼に浮かびます。
何て素敵なご家族でしょう!!

小さな娘の心にも、記憶にもきっと留まらない言葉。←いいえ、この言葉は記憶に残ります。
しっかり心に届いています!・・・乗り越えていくものなのよ。いつか必ず心の引き出しから出す時がある筈です。
そして思うのです。私も小さな時に母親に言われた事がある、同じ言葉を口にしていると。

セーラ

私はひろさんの記事を読ませていただいて、勇気を貰ったり、元気付けられたりしています。
空っぽになったときの心中にグイグイと入り込んできて、背中を押してくれます。
何時も素敵な言葉をありがとうございます。

そこで照れないで下さいね。心からそう思っているんですから。
なかなかコメント入れられなくて申し訳ありません。





スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
『深夜食堂』  ←『深夜食堂』 【2010年06月】の更新記事一覧 →一人遊び  一人遊び
 

~ Comment ~

No title

おはようございます。
マール君の顔見て思わず吹いちゃいました~
いい表情ですね~(^^)
目で語りかけられているみたいです(*^^)!

家族の関係が希薄になってる事が表面に出がちな今日この頃だけど、こんな親子関係が普通なんですよね。これが当たり前じゃなくちゃならないですよね。
でも、親も病んだり老いたり色々な自分の環境で親子が逆転してしまう事が・・・
それでも、小さい時の様に心配してますよね。自分の心配しなさいって思うんですけど(^^;)

見ました深夜食堂。テレビではもうやっていないみたいなのでPCで見ました。
ホント、皆さん、良い味出してますね。醤油の味が染み付いた感じです。
一日72分しか見られないので、今日明日とまた続きを見るつもりです。
ねこまんまやバターライス、出てくるものみんな食べてみたくなりました(^^;)

No title

ほんとですね~☆
ひろさんの文章は日記みたいだけど、詩のようで、日常の情景が目に浮かんで、ほのぼのしますよね☆
階段を振り返るマール君が(笑)

No title

シェイドさん、おはようございます。
今回は紹介していただき、ありがとうございます。

父親の目から見ても、子供の成長は本当に早く、
そんな日々の心に残った出来事を、少しでも書き留めておこうと、
メモ書きの様な文章も多々ありますが、続けています。

シェイドさんには、行間の気持ちまで読み取っていただき、
とても嬉しかったです。

「深夜食堂」のように、来てくれる人の数ではなくて、
長く行き来できる、心からの間柄を大切にしたいと思っています。

ゆとりをもって、心のままに続けたい(^^)

今日も好き日に…。

トリエルさんへ

こんにちは~♪
マールの困った顔、おかしいでしょう!
このちょっと上にお父さんがササミジャーキーを置いています。
それが欲しいし、でも上がるのは怖いし・・・ちゃっかり者のセーラはマールの分を
片付けて上がっていきます。

このあとは下りてきました。^^

このひろさんの語り口がとっても良いんです。
飾らずに自分の気持ちを正直に表されていて、父親としての深い愛情を
感じます。良き息子であり、父親である、そして良き伴侶であり、恋人でもあります。
その日常の中を垣間見させてもらっているようで、とっても和みます。
こんなご家族で、ありたいと思います。

親は何時まで経っても親なんですよね。^^

さすがにトリエルさんですね。
もうご覧になりましたか?!
ここに出てくる食事は、ありふれた物で、決して豪華ではなく、何時も傍にあって、
そして今ではあまり口にすることが少なくなったものばかりです。
一度はみんな口にした事があるものばかり。。。

ね、食べたくなるでしょう!
でもトリエルさん食べた事あります?

今日は朝ごはんを食べに行こうと友人に誘われて、元の職場近くまで
早朝5時半集合でした。^^;

まよまよさん、こんにちは!

ちょっとご無沙汰です。^^;

マールの怖がりがこれでわかるでしょう!
何時も二階に上がっていく時に、ササミジャーキーを餌に
二階に上がるようにしていますが、セーラに先を越されるのと、上がるのが怖くて
へっぴり腰になるんです。
それに下りられないんです。v-390

ひろさんの文章は惹かれますよねー。
それを見ているような気になります。何時もたくさんのパワーを貰えるし、
ホッとするんです。

まよまよさん、真似しましょうね。v-410


ひろさん、こんばんは!

記事をお借りしています。^^
快く応じていただいて、ありがとうございます。
(事後承諾で申し訳ありませんでした。)

お子さんを、またご両親を、時には友人知人の方、そして最愛の奥様の事。
それもちゃんと一人の女性として、母親としての見方も心惹かれます。
常に相手を思いやる心に自分には無いものと反省しきりです。

とっても素敵なお父様ですし、良き伴侶です。とても羨ましいと思います。

褒めていただいてありがとうございます。
拙い文ですがご容赦を。

> 「深夜食堂」のように、来てくれる人の数ではなくて、
> 長く行き来できる、心からの間柄を大切にしたいと思っています。

仰るとおりですね。私も見習って続けていけたらと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

拝見させてもらいました。

「ひろ」さんのブログ、少しですが拝見させてもらいました。
んん~~素敵な方ですね。
人としていつも心豊かで暖かい気持ちの持ち主なんだな~っと感心しました。
ひろさんのご両親が愛情豊かにひろさんを育てられたからひろさんも愛情豊かに子供さんや奥様にも接する事が出来るのですね。
それを言葉にも文章にも表せるのもまた素晴らしい。
これからもちょくちょく覗かせてもらって自分自身にいい刺激をもらいたいと思いました。

ワタシ、心が狭くギスギスし過ぎ。
もっと周りを幸せな気分にさせられるような人間になりいたいなあ~

シェイドさん、体調はいかがですか?

おはようございます。

相変わらずご無沙汰続きで申し訳ありません。^^;

ひろさんの言葉は確かに心温まるというか、ほっとします。
私の父は愛情を押し付ける人だったので、愛情あふれる父としての男の人の姿ってどこかあこがれます。
生きていれば、私も父と分かり合える日が来たのかな?と考えることもあります。
私の人生ではもう、父が亡くなってからの時間のほうが長くなってしまいましたからね。

マールくんとセーラちゃんは仲良しですね。
やはり犬の方が親和的ですよね。^^
うちは猫のイナリくんが大きくなってきて、たまにボー太(中型犬)に力を見せ付けるように偉そうな態度に出たりします。^^;
自分がボスだと言いたいのでしょうか??

でも怒ればすぐいじけるし、よしよしって撫でるとゴロゴロいう甘えん坊なヤツなんです。^^
もう、ボー太はおじいちゃんなんだからあまりちょっかい出さないで欲しいんだけどなあ・・・。

らむママさんへ

こんばんは~♪

> 「ひろ」さんのブログ、少しですが拝見させてもらいました。
> んん~~素敵な方ですね。

わ~~ぁ!ありがとうございます。

> 人としていつも心豊かで暖かい気持ちの持ち主なんだな~っと感心しました。
> ひろさんのご両親が愛情豊かにひろさんを育てられたからひろさんも愛情豊かに子供さんや奥様にも接する事が出来るのですね。
> それを言葉にも文章にも表せるのもまた素晴らしい。
> これからもちょくちょく覗かせてもらって自分自身にいい刺激をもらいたいと思いました。

でしょう!私もそう思います。ひろさん程、上手に子育て出来たかどうかわかりませんが、
ご両親の愛情の賜物だと思います。
だからひろさんも同じように、それに奥様も同じような考えの方なんだと思います。

>「悲しみや苦しみは忘れるものではなくて、乗り越えていくものなのよ、、、。」
かりんちゃんには難しいかもしれませんが、きっと大人になったときに必ず思い返すことがある言葉だと思います。こんな風に伝える事が、とても素晴らしいと思います。

とても良いご夫妻です。

> ワタシ、心が狭くギスギスし過ぎ。
> もっと周りを幸せな気分にさせられるような人間になりいたいなあ~
>
> シェイドさん、体調はいかがですか?

らむママさんは少しもギスギスなんてしてらっしゃいません。
ひまわりのような方だと思っています。そうでなければあんなに素敵な繋がりは出来ません。
人付き合いが下手なので・・・救いようがないのが私です。--;)

来週辺りには、少し楽になれると思います。^^
何かが待っているんですよ。それが過ぎたらマシになれると思います。(^-^)v
気にかけていただいて、ありがとうございます。

tenkoさん、お久し振りです!^^

こんばんは!お元気なご様子なによりです。

娘と父親は微妙な関係だと思います。
娘にとって父親は、初めて意識する異性ですし、父親にとって、目の中に入れても
痛くない存在。聞くところによると妻より大事な存在のようです。

母親の息子に対する愛情とまた違うようですけど。
tenkoさんもきっと目の中に入れても痛くないと、大切にされたんだと思います。
過度にされると反発もやむおえないでしょう。

今ならきっと分かり合えたと思います。(^-^)v


マールとセーラは仲が良いのか、悪いのか・・・。
二匹とも仲良く寝ているなと思うと、片方が起き出して寝ているところへ、近づいて行くと
何もしていないのに、傍に寄っただけで、威嚇しています。

適当に距離をおいていますが、セーラの方が偉そうにしていて、家族にお前のほうが遠慮して
どうするといわれています。(笑)

イナリ君は若いから、若さを見せ付けるんでしょうね。しかも♂同士だし。。。

> でも怒ればすぐいじけるし、よしよしって撫でるとゴロゴロいう甘えん坊なヤツなんです。^^
> もう、ボー太はおじいちゃんなんだからあまりちょっかい出さないで欲しいんだけどなあ・・・。

ニャンコはそんなところが可愛いですよねー。
ボーちゃん元気になったようですよね。これで一安心。tenkoさん歳には勝てないんだから
あまり無理をなさいませんように。。。(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。