スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
息抜き  ←息抜き 【--年--月】の更新記事一覧 →『深夜食堂』  『深夜食堂』
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

未知のウイルス

未知のウイルス

とても気になる記事を見つけました。
これはご本人が書かれてるブログです。もしこれが事実なら、大変なことになります。
ただ淡々とそのままを、コピーさせていただきました。
願わくば、ただのデマ、誤報であって欲しいと願いながら。。。

【至急】HIVウイルスに似た原因不明の症状で苦しんでいる方へ

【緊急】同じ症状の方は日本にはいませんか?

同じ症状の方は日本にはいませんか?

多くの日本人ビジネスマン、旅行者が中国・香港・マカオへ渡航し、夜遊びをしていることと思いますが、帰国後に
体に変調を来たしている方は本当にいないのでしょうか?


中国の感染者の掲示板では、感染経路は「性行為」、「唾液」、「汗」、とされています。実際、「汗」については
感染者のなかでも信憑性に欠けるそうですが、わたしは「唾液」で感染したと思われ、わたしとコンタクトを取って
いる中国人感染者も唾液で感染した可能性が高いと言っています。
感染者の症状は個人差があるようですが、ほとんどの人に共通しているのが舌が白くなることです。

これは明らかに免疫機能が低下している象徴です。
舌が白くなるのは、このウイルスに限ったことではありませんが、何か感染を疑う行為があった後、舌が白くなり、
体にも不調を来たしている方は本ウイルスの感染の可能性が高いと思います。


様々な機関、研究者に照会しておりますが、やはり多くの声がなければ、何も前には進みません。

わたしは感染者を増やすつもりは全くありません。今日本人の方で、風俗などに行って意図的にウイルス感染者を
増やそうなどと考えている方は、考えを改めて、是非わたしと一緒に前を向いて戦ってください。
上海万博が終わるまでは(終わってからも?)、絶対に公的機関からの情報は出てきませんが、中国以外の国で
感染者が増えればWHOも黙っているわけにはいきません。たとえWHOのトップが中国人だとしても。

どんな些細な情報でも構いませんので、引き続きよろしくお願いします。

※ 万が一のことを考えて、メールアドレスを削除させて戴きます。
戴いたコメントは一切関係はありません。ご理解の程宜しくお願い致します。)
  




-------------------------------


【「未知のウィルス」=エイズに似た怪病、中国で急速に拡散か】

 中国でエイズによく似た症状を見せる怪病が急速に広がっている。続々と死亡者も出ているようだが、病原菌や
ウィルス源が究明されないまま、感染経路も極めて多様で、そのスピードの速さには広範囲の感染被害が憂慮される。

 類似の症状を見せる感染者らはブログで情報交換を行っている。このころ、彼らは温家宝首相宛に公開書簡を送り、治療方法および研究分析を要求した。衛生当局は未だに何の反応も見せていないという。

 2月に開設された感染者らのブログ(http://blog.sina.com.cn/s/articlelist_1586483495_0_1.html )には、自らの症状や感染経路、連絡先などを載せた掲示文が続々とアップされている。
感染者らの症状は大体似たような感じのようだ。

 ある感染者は温家宝首相にあてた公開書簡にこの怪病を「未知のウィルス」と称し、症状を次のようにまとめた。

 1.微熱が続く(37度前後)、多発性リンパ種

 2.舌の先に赤い斑点、厚いこけと感染症状

 3.下痢が続き、便がゆるい。腹鳴と発汗

 4.鼻がつまり、頻繁に上部呼吸器が感染

 5.歯茎が腫れ、炎症が起こりやすい

 6.皮膚の押し痕が長く続き、筋肉の痙攣が頻繁
 

 初期症状が主に性行為の後に出るため、感染者らはHIV感染と疑っているが、検査結果は陰性。医療関係者は
これらを「エイズ恐怖症」と診断し、神経精神科の治療を勧めているという。
感染者の死亡者数が増えるに連れ、患者らは自己診断で各種の薬を服用しているという。
CDC(疾病管理局)などの政府機関も「陰性なので問題ない」との反応だという。

 最近の感染者らの報告によると、性行為以外にも、唾液、汗などの経路からも感染するという。
感染者らは正確な情報が発表されていないため、家族や職場の同僚のほとんどが感染し、中国全域に感染者が
蔓延していると見ている。

 ある感染者は、「私たちを診療した医者が感染した可能性もあり、感染者自身が感染を知らず献血や唾液を通じ、他に広めている可能性が高い」と指摘し、中国だけでなく、全世界に被害を与えると憂慮している。

-------------------------------

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


別に他意はありません。私は読んで納得しました。飛び地で口蹄疫が発生したのも。
長いと思いますが、一応コピペしています。
飛んで読んでいただいたら宜しいかと思います。



「クリスタル・ピープル」様ブログより

口蹄疫の火元韓国研修生ねじこみは民主党議員らしい 「★つ・ぶ・や・き★(1039415)」

■ 道休は、韓国研修生受け入れで口利きしたとすれば売国奴

>宮崎の衆院議員(民主/比例)の道休誠一郎議員が口蹄疫の火元韓国からの研修生をねじこんだらしいという話。


>宮崎県の場合、韓国研修生を受け入れるのに道休が口をきいたかどうかだね。

その口利きした団体から献金があれば、政治資金規正法違反で道休はアウトですけどね。

本当に口効いたんなら、道休は焦ってるだろうなぁ。


>韓国人の農業研修生をねじこんだのは民主党の道休議員ですが、そこにつながるまでの裏もあるでしょう。

 彼はこの研修生に関わった記事を自身のブログに書きながら、口蹄疫の感染が明らかになったとたん、それを
削除しています。その上でこれらは「民間経由の活動」だととぼけています。

 一般の旅行客によって持ち込まれたなら、宮崎の一点で発症するとは思えません。

事態を察した川南付近のアグラ牧場が自社の家畜をえびの市に移したものの、すでに感染していたので飛び地感染と
なりました。


>「宮崎県畜産関係者はなぜ韓国の見学を受け入れたのか?」不思議だったのでネットで調べてみました。

宮崎県の関係者も熊本と同じく最初は断ったものの、民主党宮崎二区の道休誠一郎議員のゴリ押しで韓国の研修生を
受け入れさせられ、それが口蹄疫事件につながったようです。

この件はYahooみんなの政治や、いくつかのブログで書かれています。


>民主党議員に韓国人研修生を無理やり押し付けられ、その結果壊滅させられたのに、バカ呼ばわりされては
宮崎県の人もさぞや無念だと思います。


>「今年の1月にJICAを通じて熊本の酪農家に韓国からの研修生が来ることになった。

この酪農家は知り合いで俺も何度か見に行った事がある。

研修生は韓国京畿道州抱河市西域から。昨年から口蹄疫が発生している地域。

熊本の酪農家はこれを断った。

宮崎2区のJICA出身のD議員、地元宮崎での受け入れを要請。

宮崎のある程度の規模の所は当然断った。

そこで目を付けたのが都農町の水牛チーズ農場。
この農場は東京のお店でイタリアンのお店で働いてた人が立ち上げた農場。

俺も熊本でチーズ農場をやってる友人のつてで親交があり、何度も一緒に飲んだ事がある。

この農場も初めは断った。この農場立ち上げの時、国からの補助を受けており、D議員に押し通される形で受け入れた。

2月半ば頃から原因不明の下痢・乳量の低下・流産が多発。獣医にも原因が解らず、検体を取って動衛研で検査。

3月半ばに口蹄疫の疑いが判明。しかし、水牛には抵抗性があり発症はなかった。

この頃から牛飼い仲間には『原因不明の下痢が発生してる。移すといけないから…』と言って飲み会にも来なくなった。

4月10日にこの農場の近くの和牛農家で口蹄疫と疑われる症状が発生。

動衛研で検査したところ口蹄疫と確定。

20日に口蹄疫発生と発表。

水牛農場に川南の農場の娘がバイトに行っていた。ここが川南で最初の発生農場。

この農場と行き来のあった農場を中心に広がり川南で多発、国内最大手の直営で発生。

同系列のえびのの委託農場に感染。

『水牛が元々持ってた』という噂もありますが、ちゃんと全頭家畜としての導入検疫を受けてます。
導入時は口蹄疫も陰性でした。」


※道休誠一郎(民主党・党宮崎県第2区総支部代表)
2003年、JICAからインドネシア財務省に派遣される。
女優のサエコは姪にあたる。

ちょころぐより

>口蹄疫発生に民主党議員のゴリ押しが関係していたとしたら、

初期の報道を原口総務大臣が押さえ込み、

のちにマスコミが宮崎の初動や獣医の判断ミスに問題を転嫁しようとしたことも・・・納得できます。


★口蹄疫症状について 3月末に獣医が見逃したとされる疑惑牛の症状について

サイト「水牛牧場」さんの日記より http://suigyu.blog83.fc2.com/blog-entry-329.html

口蹄疫の主症状は下痢ではありません

獣医のせいにしようとしてるマスコミがあるらしい。 

3月末に下痢症状のある牛が出たのに獣医が口蹄疫と診断できなかっただと?  

口蹄疫の主症状に下痢はありません。

主症状は「よだれ」「水泡」です。(赤文字)

下痢で口蹄疫疑えってのは人間ならだるかったらエイズ疑えってのと同じだぞ。

それを万が一を考えて経過観察にしたこの獣医さんは相当GJなんだぞ。 

以上です。
色々と考えさせられる事ばかりです。
本当のことはなんでしょう?
国は口蹄疫の専門家が日本に来る事を拒みました。
もし受け入れたならもっと早く収束を迎えていたかもしれません。何故断らなければならなかったのでしょうか?
殺処分される家畜は数万頭にも上るというのに、来て貰っては困ることでもあったのでしょうか?

肉が足りないという事で輸入されています。その中に、発生元の韓国も含まれているそうです。(未確認)
日本の口蹄疫のDNAは韓国のものとほぼ一致しています。清浄国には輸出出来ません。
今までは日本は清浄国でした。何をかいわんやです。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
息抜き  ←息抜き 【2010年05月】の更新記事一覧 →『深夜食堂』  『深夜食堂』
 

~ Comment ~

本当に、デマであって欲しいですが

未知の病気って必ず出てくるものだと思うのですが、それにしても恐ろしいです。過去のエボラ出血熱のようにすさまじい速さで感染が広がるようなものもありますし・・

口蹄疫の問題・・・
宮崎県の農家の方が「最後の食事はお腹いっぱい食べさせてあげたい」と涙を流している姿を見ると辛くなります。感染拡大によって被害を受けているのは生活や消費の問題だけではないのですよね。

りんりんさんへ

1つの病気が治るようになると新しい病気が出始めます。
鳥インフルエンザのようなものから、レトロウイルス、この新型エイズ・・・診た患者から移り、次の患者にさんに移してしまう。本当に怖い事です。
医師も知らないから、予防なんてしません!きっと。

○国はこれを、どうするつもりでしょうか?
この方が仰っていらっしゃるように、沢山の旅行者が日本に来ている以上、蔓延する事が
危惧されます。
確かに罹患されているようですので、良くなられる事を願っています。
原因不明というと本当に辛いと思いますので。。。

ケシのお話、最近も聞いた所です。保険所かどこかは知りませんが、お役所から人が来て
そのケシを抜いたり、枯らしているそうです。
輸入した肥料やその他に混じってきているようで、知らない間に結構繁殖してるようです。
そういえば植え込みで、見かけるようになりました。
気をつけなければいけませんね。

私も宮崎の農家の人の話しを聞いて涙が出ました。
一番良い肥料を食べさせているそうです。ワクチンを打つときに、興奮させないように
一頭、一頭に、ごめんね、ごめんねと牛の頭数謝ったと仰っているのを見て・・・それと江藤拓議員のYoutubeを見て、民主議員が宮崎にずっと謝ってろー!と大声張り上げているシーンを見て、あきれ返りました。その野次たるや民主党議員は何も考えていない事がはっきり分かりました!私しっかり民主党の遣り方を見ました。

マスコミを入れない、報道しない・・・怒りしかありません!!
しかも韓国から肉を輸入するかもしれないんですよ。馬鹿みたいです。v-359
長くなっちゃいました。ごめんなさいです。^^;


No title

おはようございます。
インターネットの情報は役に立つものもありますが、必ずしも正確なものばかりとは限らないですよね。。。
何が真実か見極めは難しいです・・・

口蹄疫の問題はホントにお気の毒でした。
最初にちゃんと対処していればここまで感染拡大にはならなかったのではないかと思うと残念でなりません。
当初国がまるで他人事のような対応だったと思うのは私だけかな・・・なんだかなぁ・・・
日本はいったい何処に行くんでしょうね・・・・

トリエルさん、こんにちは!

今日は暑くて、一昨日までの寒さが嘘のようです。
これで本格的に、暑くなってくれるのでしょうか?

仰るように欲しい情報が手に入ります。
その中にはとんでもない物も含まれている可能性があります。
この人のように、本当のことなのか、まったくのデマなのか・・・この人の話は
事実ならばお気の毒としか言いようがありませんが、それで済む話かどうかは別のものです。
沢山の人が悩んで困っているようです。

口蹄疫はとんでもない新聞に行き当たりました。
政治ネタのところで大きく扱われていました。みなさん、とっても真剣です。
東国原知事が対応を頼みに行った時に、自分は外遊に出て、全て宮崎の所為にしてしまおう、という魂胆が、みえみえ。

種牛の殺処分を待ってくれと嘆願した東国原知事に即刻殺処分という判断を下した馬鹿松産に対して、国連食料機関FAOのファン・ルブロス氏の言葉です。

(以下の記事5月29日夕刊 日経新聞 「種牛の殺処分慎重に」を引用し) 。国連食糧機関(FAO)の主席獣医官のファン・ルブロス氏は29日までに、日本経済新聞に対し、宮崎県で口蹄疫に感染した可能性がある種牛が全頭殺処分されることに関して「慎重に対応すべきだ」と述べた。理由について同氏は「殺処分は感染の初期段階では非常に効果的だが、拡大した今は長期的な視野を持つ必要がある」と説明。「殺処分は(畜産)資源に大きな損失をもたらすとも語った。


自分達の無策を人の所為にする、何で今頃、生産者団体が出てきたのか、これも意味不明です。今頃対策本部を設置するその甘さが信じられません!

きっとこの国を売り渡すつもりなんでしょう。属国にはなりたくありません!

あんなガセネタ載せるなよ
一瞬信用したじゃないですか

昨年の話しでしょ 何故今更載せるの

確かに新たな病気は日々生まれるけどエイズはないでしょ

エイズはあんなもんじゃない もしこれがエイズなら皆エイズに感染だ

俺も貴方も

さあ大変だ

「か」さんへ

日付をご覧になりましたでしょうか?最近の物です。
昨日まではブログは存在しましたが、今日はなくなっていました。
この方はしっかりと後悔してらっしゃったご様子。

デマである事を願っています。ごく当たり前の事ですが、外出から帰られたら
手洗いうがいをきちんとされることをお勧めいたします。
絶対に無い!と言い切ることが出来ません。

このご本人にお会いになられた方もいらっしゃるようです。
ご自分の目でお確かめになっていただきたいと思います。
他にも載せていらっしゃる方も居て、関わっていらっしゃる方もおいでになります。

> あんなガセネタ載せるなよ
> 一瞬信用したじゃないですか
>
> 昨年の話しでしょ 何故今更載せるの
>
> 確かに新たな病気は日々生まれるけどエイズはないでしょ
>
> エイズはあんなもんじゃない もしこれがエイズなら皆エイズに感染だ
>
> 俺も貴方も
>
> さあ大変だ
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。