スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

村八分って?

村八分って?

明日(25日)はだんじり小屋の竣工記念パーティがあるということで
賑やかにしたいので、各家庭から必ず1人出席するようにとのお達しがあり
誰が出るかで色々と話をしている中で、出席しないと村八分になる。
その”村八分”の残りの2分は葬式となんだろうという事になりました。

家のものは葬式は分かるけど後1つがなんだろうと、結婚式?これは八分に入るし・・・と
そこで調べてみました。
もう1つは”火事!” これは誰も気がつきませんでした。
直ぐに思いつきそうですが、これでいかに普段の防災意識が薄いか良く分かりますね。^^;

息子曰く「うちが村八分やん!」なるほど!当たっている様な・・・うちは昨年から町会の役員です。


村八分ーWikipediaより

地域の生活における十の共同行為のうち、葬式の世話(死体を放置すると腐臭が漂う、また伝染病の原因となるため。
また死ねば全てを許されると言う思想の現れとも)と火事の消火活動(延焼を防ぐため)という、放置すると
他の人間に迷惑のかかる場合(二分)以外の一切の交流を絶つこと(残り八分は成人式、結婚式、出産、病気の世話、
新改築の手伝い、水害時の世話、年忌法要、旅行)。
また、「八分」は「はじく」(爪弾きにする)の訛ったもので、十分のうち二分を
除いたものというのは後世の附会であるとの説もある。

作家の八切止夫(やぎりとめお)は村八分の語源を村八部にあると唱えている。

江戸時代はこれを課されると入会地などの共同所有地が使えなくなり事実上生活が出来なくなった。
しかし、村落の中で掟や秩序は合法的でなくその地域の有力者の利益に沿うものも少なく無く、
公平な秩序維持活動とは言えない。
1909年(明治42年)の大審院判決で、村八分は脅迫あるいは名誉毀損とされた。
しかしこういった村八分行為は戦後になっても存続し、戦後で有名になった事件としては
1952年に静岡県富士郡上野村(現富士宮市)で起きた、参議院補欠選挙での村ぐるみの不正を
告発した女子高校生が一家共々村八分にされた事件がある。(続きを読むの方へ)

現代の日本の都市の内、新住民が多く住む地区では隣近所と疎遠なこともそれほど
珍しくないが、現在でも田舎で、特に近所との連帯が必要とされる地域(農村、
漁村など)では依然存在する現象で、生活不能な状態に追い込まれることもままあると
言われているが、現在では刑法上では脅迫罪、民法上では不法行為が適用される行為といえる。

ただし、村の有力者などの中には、村民と全面的に付き合うと金がかかって仕方がない
として自ら村八分となり、人手が必要なときは隣村から人を雇って済ませるという事例もあったという。

現代においては、差別用語や放送禁止用語と考えられることがある。

 村八分裁判

新潟県関川村沼集落において、2004年春お盆のイワナのつかみ取り大会において
「準備と後片づけでお盆をゆっくり過ごせない」と一部の村民が不参加を申し出た。
集落の有力者が「従わなければ村八分にする」と、11戸に山菜採りやゴミ収集箱の使用を禁じた。
この村八分行為を受けて、村民11人は同年夏、「村八分」の停止などを求めて
有力者ら3人を新潟地裁に提訴した。1審の新潟地裁新発田支部では有力者側に不法行為の
禁止と計220万円の損害賠償を命じた。
有力者は東京高裁に控訴したが、2007年10月10日東京高裁も地裁の判断を支持し、控訴を棄却した。

同様の事件として、兵庫県佐用郡佐用町の水根部落「村八分」人権侵害事件もあげられる。
一審、二審ともに原告勝訴ではあるが、問題の解決には至っていない。

村八分裁判、こんな事件もあったんですね。
権力者はいつでも自分の思うようにならないと、権力を行使する、弱い者は逆らえず従う
行き場を失って、怒りだけがそこに留まる・・・。

うちは村八分にされてませんけど、私がしています。^^;

うちは町会の役員をしていますが、主人が都合が悪い場合は、必ず代役が出なければならないということです。
無理してでも出なくてはいけないといわれると・・・私のこの辛さはどうしてくれる?
今は主人が頑張ってくれているので、頑張ってもらうしかありません。。。

体にも余裕がないとギスギスしてしまいますね。--;

やっぱり村八分か。。。

古い写真ですが、お目治しに。。。 うちはこんなんばっかり!  


<注>  誤解しないで下さいね、うちは村八分にされている訳でも、しているわけでもありませんので。
           

「静岡県上野村・村八分事件」

石川家に対する村八分は、田植えの時期でも近所からの手伝いは無し。挨拶もしてもらえなくなった。
彼女の妹は学校で同級生らに「スパイ」、「赤だ(共産主義)」と虐められた。このことが、朝日新聞の全国版に
掲載され世論の注目することとなり上野村は一気に全国に知れ渡るようになった。

だが、石川さんは「不正を黙っているのが村を愛する道でしょうか」と嘆き、彼女の高校の教諭は「正しいことは
押し通すべきと教えながら、現実の社会悪に対してはまったく無力です」と悩んだという。

この事件の最後の部分です。

これを読んでいると、内部告発に通じるものがあります。告発者はある程度、守られていますが、職場では
針のムシロであると思われます。この為に職を失った人が沢山いて、悪い事と分かっていてもなかなか口にする事は
出来ないでしょう。
前に働いているところで、ちょっとした事があり、もし内部告発をする人が居たら、という話になりました。
その事を踏まえて、おおかたの人が告発はしないというものでした。理由は職を失うというものでした。

そして告発者とはどう接していいかわからない。会社は辞めるべき!一緒に仕事は出来ない。と。

私は数年前に、会社で虐めにあってる子を見て上層部に告発しました。(見たのは数回、聞いた事を入れるとかなり)
その時に、私は子会社で仕事をしていたので、親会社の上司が出てきて結構大騒動になりました。
良いか悪いかは、結果論です。もしその子が自分の息子なら・・・黙っている事は出来ませんでした。
して良いこと、悪い事、分かっているはずなのに、平気で出来る、私には許せない事です。
大人社会の虐めはかなり酷いものです。大きな会社だけにいろいろな事がありました。勿論自殺騒動も。。。


なんだか小難しくなりましたね。村八分はどこへ行ったやら・・・ヤレヤレです。

これも昨年のものです。藤 今年は雨ばっかりで駄目になりました。
写真撮る間も無かったです。ちょっと絵がないと重いかな?
あっても一緒かも。(笑)

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

こんばんは!
調べてみると色々ありますねー。結構面白いものです。

裁判まであったなんて、驚きました。。。

No title

「村八分」の残り二分
私は葬式と出産だと思っていました。
そうか・・・火事なんですね。
納得できる事が悲しくもある。

いまだにあると思います。村八分。
集落内の付き合いは、嫌に成る程面倒ですもの。
しかも、理論では太刀打ちできない不条理な世界。
私の実家の地域も、結構すごいものがありました。
自由に慣れてしまった今では、間違ってもソコでは暮らせません。
自然は素晴らしいのですが・・・
人の噂話ばかりでは、自分も言われてるかと思うとう~んざりしちゃう。

昔は身勝手な行動を抑止する役割もあったと思うけど、権力者の人柄と能力で良くも悪くも作用するのでしょうね。
集落は小さな統治集団だから。

ん~考えたら、「集団」と言うものは、当然何らかの形で個人の権利とか自由とかは抑制される物なんだった。
ただそれが、犯罪に関するものも含めて、許容量かどうかって事なんだと思います。
許容できない事柄があった時は、企業、集落、自治体、国・・・すべてが面倒な事になりそうですね。^^;

マダム半世紀さんへ

こんばんは!
やっぱり残りの二分の1つは我々と同じですね。(笑)
葬式は出るのですが、火事は思いつきませんでした。
そう度々あるものではないですから、無理もないところでしょうか?

> 自然は素晴らしいのですが・・・
> 人の噂話ばかりでは、自分も言われてるかと思うとう~んざりしちゃう。

それって分かるような気がします。田舎って特にそうですから、この辺りでも
そうです。だから見ざる、言わざる、聞かざるを決め込んでいます。
ここに来て一年ほど経った頃に、何の関係もない私を悪人に仕立て上げられた事があって、
それが悔しくしくて、犯人を突き止める為に、ある家に乗り込んだ事があります。

義父が怒って怒鳴り込みまではしませんでしたが、話をしに行った事があります。
それから私はあまり深く関わりあいません。ここは親戚ばかりですから。

> 集落は小さな統治集団だから。

納得です!

> ん~考えたら、「集団」と言うものは、当然何らかの形で個人の権利とか自由とかは抑制される物なんだった。
> ただそれが、犯罪に関するものも含めて、許容量かどうかって事なんだと思います。
> 許容できない事柄があった時は、企業、集落、自治体、国・・・すべてが面倒な事になりそうですね。^^;

今のポッポちゃん状態ね。目が泳ぐ・・・困ってしまいますね。--;)

責任は伴うけど、私を自由に泳がせて欲しい。。。^^;
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。