スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ありがとう・・・と

ありがとう・・・と

誰もが経験する事。
ペットを飼ってると、遅かれ、早かれ必ず別れがやってきます。

コピペです。。。

実家で飼っていたムク・・白くてふわふわで、本当に可愛かった。
絶対に人や他の犬にキバを剥くなんてことはしませんでした。

3歳くらいで肝臓が悪くなり、医者に「あと一年の寿命」と言われたけど
12歳まで生きていてくれました。本当に一生懸命生きました。
ムクが家族をひとつにしてくれたようなものでした。

ムクはだんだん体が悪くなり、最後の一年は歩けず寝たきりでした。
でも、すでに結婚して別に暮らす姉や私が実家に帰ると、歩こうと無理して
這いずって玄関まで迎えにきてくれました。耳を下げて、しっぽを振って・・

そのムクがおかしくなったのはある日の朝でした。
母親から「ムクが・・・ムクがもうダメかも・・・」と電話をもらって、
すぐに実家にかけつけると、ムクは大好きな場所だった玄関に寝ていました。
その傍らにはお線香が・・・たくさん・・たくさん泣きました。
母は泣きはらした顔で最後の時を教えてくれました。
「お父さんが仕事に行く時にね、ムクが頭をあげてクーンと鳴いたんだよ。
 その後、ゆっくり顔が下がっていって・・最後にお別れを言ったんだね、ムクは」

それからもう6年経ちました。でも今書いていても涙が出てきます。


また会えるけどそれはずっと先。
沢山のお友達が居るから寂しくないよね。
直ぐにはいけないけど、必ず逝くから待ってて、愛する君へ。。。

あ、うちの2ワンは元気です。しかも過ぎるほど・・・^^;
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

うちも今年の9月で7年になります。
わたしにとっての3匹めのわんこ。
この子をきっかけにわんこへの愛情が溺愛にかわりました。
出会いからしてノラだった子がかけがえのない子に。
ここまで犬の保護にたづさわるとは思わなかった
きっかけの子です。
亡くしたときは自分の心も体も半分なくしたように
抜け殻になりました。
1年弱、もうすぐ1周忌が来るころに
大好きだった、最後に行った公園で
クックを保護しました。
これも道引かれたかな?
いつまでも悲しみから抜けられない私へ
あの子がダメだよってことかな?
そんな思いが出て今に至ります。
今では2匹も。
次は経済的にムリなので出来ませんが。

この子のお骨、まだあって私がお墓に入る時に
一緒にと考えてます。

うーたんさんへ

こんにちは!
色々な出会いがありますね。
過去記事の11月24日の「出会いは・・・」にマールのことを書いています。
先代ワンコの後にうちに迎えたワンコです。
亡くなったジーナが引き合わせてくれたと思っています。
今年の二月で満二歳になりました。^^

寝食を共にすると、溺愛というか、そうなりますって。(笑)

友人がワンコを亡くしました。
何人かの人が最愛の家族を送りました。
その人たちの鎮魂のつもりでこの記事をUPしました。

慰めにはなりませんが、少し記憶に留め置いてみたいと思って・・・。
友人もレスキューを始めています。
かなり忙しいようで、ブログの更新もままならないようです。

私も気持ちはありますが、経済的に無理なので、心が痛みます。
もっとたくさんの人に知っていただいて、助ける事が出来たらと思っています。

頑張ってくださいね。
応援しています!
家に迎えるだけではないとおもますので!!



No title

シェイドさん
れーずんにお悔みのコメントありがとうございました。
こんなにも早くこの日がやってくるなんて・・・・

シェイドさんもジーナちゃんを亡くし辛い経験をされているのですよね。
あの頃こっそりブログを拝見し私も涙しました。

「ありがとう」
素敵な言葉です。
シェイドさんに「ありがとう」そう言いたいです。


らむママ

らむママさんへ

お疲れ様です。

覚悟していたとはいえ、そんなことは出来ません。
分かっているようで、分かっていないんです。
だからショックは大きいんだと思います。

辛い治療をさせたことを後悔しました。
こんな事なら、家で皆で見守ってやったら良かったと。
みんな色々と後悔します。
どんなに色々な事をしても、足りなかったのでは?とか、
あれもしてあげたら良かったとか。

れー子ちゃんは本当の家族に逢えて愛されて、ママに会えたことが
一番の幸せだったと思います。
今は思いっきり泣いてください。

涙をらむちゃん、パインちゃんが、拭いてくれますよ。
偲んであげてくださいね。
辛い時なのに・・・ありがとうございます。


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。