スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
年明けて  ←年明けて 【--年--月】の更新記事一覧 →良心  良心
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

愛しのマックイーン

愛しのマックイーン

スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen、本名:Terrence Steven McQueen、
1930年3月24日 - 1980年11月7日)は、アメリカ合衆国の俳優。


スティーヴ・マックイーン+HONDAエルシノアCR250MのCM



スクリーンに圧倒的な姿を焼き付けて、逝ってしまった人。
色々な役柄を楽にこなせる人。
王様から乞食まで、リッチマンでもプアマンでも、名のある人でもない人でも。
ビシッとしたスーツ姿も、メチャメチャカジュアルも。
繊細なのに大胆不敵。彼を形容する言葉は幾らでもあります。
世界中の男子の憧れでもありました。勿論女子も!
私も大好きでした。


「華麗なる賭け」は何度見た事でしょう!
この頃のフェイ・ダナウエイも、カッコいいです!
保険調査員のフェイは彼が犯人と見抜きますが、・・・ラストシーンの鮮やかな事!!

涙が出そうです。。・゚・(*ノД`*)・゚・。


※スティーヴ・マックイーンのウィキより

モータースポーツで養われた腕前は、作品にも如何なく発揮され、『大脱走』ではバイクで
牧草地での疾走シーン、さらに自身を追ってくるドイツ兵のバイクアクションまでやってのけている。
またカーアクションの草分け的作品『ブリット』では、フォード・マスタングファストバックを
チューニングし、危険なカーアクションを自らのドライブテクニックで披露している。
余談であるが、後年、新型のフォード・マスタングのCMに彼がCGで出演している。
また新型のマスタングを劇中と同じモスグリーンにペイントしチューニングを施した『ブリット』
仕様も発売されている。

自身の出演した「栄光のル・マン」では、一般公道を仕切ったサルト・サーキットでのロケに
際し、当時の花形ドライバーに混じって実際にマシンを走らせる程のドライビングスキルを見せている。
本人は実際にル・マン24時間レースに参戦する意向であったというが、スタッフ等周囲からの
強硬な反対に遭い、参戦が実現する事はなかった。
代わりに映画公開翌年のセブリング12時間レースに出場する機会を得たが、本人はル・マンに
出られなかったことを生涯悔やんでいたという(後に息子のチャド・マックイーンが出場を果たしている)。


そうなんですよね。
この「栄光のル・マン」!!!

音楽を聴いて戴こうと思って探しましたが、ありませんでした。それに、CD化されていないようです。
作曲は「ミシェル・ルグラン」この曲って最高です!

切迫した精神状態、深く、深く深海にまで潜るような、旋律。
イメージしてください。ただ目の前にあるロードに張り付くようなマシンとの一体感。
ヘルメットの中からの、二つの眼はしっかりと地面を捉えてはなさない・・・。
この曲からイメージされる緊張感、孤独感、レコードから流れてくる音はしっかり私を捉えて放しませんでした。

彼のドライビングテクニックはかなりの物がありました。
どれをとっても、凄い!!の一言。
こんな俳優さんも、もう現れないんでしょうか?
CGがない時代、スタントマンが幅を利かせ、俳優もそれに委ねることなく精進する1つの時代があったのですね。

でもなんで、マックイーンに繋がったのでしょう?
私は何をしていたのでしょうか?

画像を貼り付けましたが、「栄光のル・マン」ではありません。

「The Great Escape/大脱走」



マックイーンの雄姿をご覧いただけましたでしょうか?
かっこいいですよねー。なつかしいです。


何も代わり映えもしないお正月を過ごしました。
食べて寝るだけという言う惰性的な生活。
いつものことなので、あえて何かをする事もなく、ダラダラと過ごしました。
あ~~、これでまた振り出しに戻ってしまう、何時もの年明けです。^^;



※  追記

   ありましたと教えていただいた物を貼り付けます。

   音楽だけで聴くとまた違った感じになります。
   ミシェル・ルグランも、何時聴いてもいいですよね。
   もっとインストールメンタル、流行ってもいいなーと思うんですけど。。。


「Le Mans - Final scene」

暇をもてあますはずの、休日。(2日)
もてあましているのですが、ワンコの散歩に行って来ました。
そこで信じられない事が起きました。

普通ワンコって俊敏で、活発で、無駄に動くと思うのです。ま、無駄には動くんですが・・・。

ここではないのですがこのしたの方をいつもの風景
散歩するんですけど、ここから少し、川よりのところは水が抜けきらず、田圃は何時もぬかるんでいます。
休みで車も通らないので、川よりのほうで二匹放してあげました。

元気良く走り回り見ていて気持ちがいいものでした。畑に行かないように見ていて、行きそうになると
呼び戻す・・・の繰り返しでした。
そろそろ端っこまで行こうと、呼び戻そうと名前を呼びました。
目の前にはぬかるんだ、田圃。

勢い良く走ってくるマール、もうすぐ道の上に立っている私元へ来る事が出来ます。
マールの身体が一瞬浮きました!!
で、目の前には田圃に突き刺さった、哀れなマールの姿が・・・カメラを持ってなかった事が、
こんなに残念だった事は言うまでもありません。

ぬかるんだ田圃にしっかり四足とも捉まれ、そのままダイブしたマール!ズボッと抜けたマールの顔。
キャーッ、鼻の穴は大丈夫!!土が詰まってない?! と大騒動。

思い出すのは1年前、というよりうちに来て、そんなに日にちがたっていなかった頃のこと、お父さんに
連れられて畑に行った時の話しです。
畑の畝をピョンピョン飛び跳ねていた時に、飛び損ねて、畑に顔からダイブ。
彼の中には畑、田圃は顔から行くところとインプットされているのでしょうか?
そのときも鼻の穴に土が・・・と大騒動したと聞いた、記憶が甦り自分で顔中を舐めまくるマールの姿に
今年1年も決して安泰ではないと悟りました。。。

今日も可愛いよ、マール!マールぐったり


でも田圃や畑に突っ込むのは止めようね。本当に心配したんだよ。
鼻の穴に入った、土ってどうやって取ったらいいか分からないから、病院休みだしどしよう?と
真剣に短い時間に悩みました。

こんな時ってどうしたらいいんでしょうか?
このときも、自分で舐めていましたが、鼻の穴には入ってなかったんでしょうね。
まるでマンガです。(--;)

2ワンともども、本年も宜しくお願いいたします。

※ 肝心な事を忘れてしまいました。
  とても良いお話です。ご存知の方もいらっしゃると、思いますが、是非読んでいただけたらと思います。


名作「ドル」
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
年明けて  ←年明けて 【2010年01月】の更新記事一覧 →良心  良心
 

~ Comment ~

No title

シェイドさん

昨晩3度書いたコメント消えました(T.T)
何かタイミング悪かったみたいです。

マール君、また土にささってしまったんですね(^^;)
シェイドさん今年も大変そうですね。

あ、新年早々、語っていますね。
いつも、映像情報、音楽情報、どうもありがとうです。♪
今年もたくさん楽しみにしています。

もう少し何か書いたのだけど・・・
新年早々ついてませんでした。

今年もよろしくお願いします~♪

ドルの話、ジ~ンとしました。
忘れてしまった何かがきっと誰にもあるのかも知れませんね。

No title

あ、またまたすみません。
シェイドさんの所でのご挨拶まだでした(^^ゞ
改めて、あけましておめでとうございます。(おそっ)
今年もよろしくお願いしま~す。
楽しいおしゃべり楽しみにしています(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トリエルさんへ

最近fc2さん、変ですね。
昨日は一部エラーが発生していますと案内が出ました。
それからしばらくしてコメント入れようとしたんですが、画面が開かない、コメント
フォームが開かない、諸々あって止めました。

トリエルさんも、それに引っかかったんじゃないですか?


> マール君、また土にささってしまったんですね(^^;)
> シェイドさん今年も大変そうですね。

今年も泣かされそうです。
何でこんなに鈍くさいのか、犬としての自覚が足りない?困ったもんです。^^;

> あ、新年早々、語っていますね。
> いつも、映像情報、音楽情報、どうもありがとうです。♪
> 今年もたくさん楽しみにしています。

何かをしていてマックイーンが目に入ったんですけど、昔のことだけど
かっこいいです!!
こんなにかっこいい人ってそんなに出ないんじゃないかと思っています。
思い出したから・・・今ならジョニー・デップかブラッド・ピット!
足元にも及ばないかもですね。

語ってしまいそうです。^^;

> ドルの話、ジ~ンとしました。
> 忘れてしまった何かがきっと誰にもあるのかも知れませんね。

そうだと思います。
あの子の涙の中に大切な物があったんだと思います。

トリエルさんへ

ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

v-295駄文にお付き合いくださいませませ。

鍵コメさんへ

ありがとうございます。

見つけることが出来ませんでしたが、早速使わせていただきます。
ありがとうございます。

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「ドル」またまた泣いてしまいました^^;
改めてワンコの愛に感動しました。
気づけて良かったです!

マール君かわいいですね^^
自分でも何が何だか理解するまで???だったんでしょうね!
詰まらなくて良かったですよ~

また色々勉強させてくださいませ。

鍵コメさんへ

こんばんは!
ホントにマールは・・・見せてあげたかったです。v-388笑っちゃいますけど。。。

うちは二匹ともシェルティです。
シェルティを飼い始めて、25、6年になります。

お気になさらずに・・・これからも宜しくお願いいたします。

あぢゅさんへ

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

「ドル」じんわりと効いてくるでしょう。ホロッと。
優しさってなんなのか、教えてくれるようです。
こんなに愛情深いのに、なんで人は酷い事をするんでしょうね。

家にいるワンコに感謝ですね。

でもうちのマール・・・どうしましょう?!v-467
今年も前途多難です。v-399

> また色々勉強させてくださいませ。

こちらこそ宜しくお願いいたします。。。

こんばんは☆

マックイーン・・・
“Get Away”の札束とショットガン!魅力でした(笑)
“Le Mans”の寡黙な演技も素敵ですよね^^
タグ・ホイヤーのロゴが入ったつなぎのユニホームは今でも憧れです。
“荒野の七人”ではみなさん(!?)若いこと;
当時の俳優さんはホントにスターという感じのようですね!

Remさんへ

こんばんは~♪
ご存知でしたねー。

荒野の七人は確か黒澤監督の「七人の侍」からの映画でしたよね。
この頃はみんな若いです。
あったのかなー私も若い時が。

Get awayで、アリ・マックグローと出会って結婚したんですよねー。
懐かしいなー。ん?という事はRemさん、私と似たような年代ですか?
ばれちゃいますねー。(笑)

No title

かっこいいマックイーンとおまぬけなマール・・・
ひたむきなドル君と情報満載ですね~e-284
マックイーンの姿に昔を思い出すわ~・・・遠い昔を・・・
マール君のダイビングも想像するだけでも笑っちゃいましたよ~e-460
是非今度はシャッターチャンスを逃さぬようにお願いいたします。
可愛いお顔が・・・ぷぷぷっ・・・
トラさんのに変わったんですね~v-284
これも可愛くて色もいいな~e-266

こんばんわ~

マール君の田んぼに刺さった姿・・・想像したら可笑しくて。^^
すみません、笑い事ではないですね。
で、その後、やっぱりシャンプーされちゃったんですよね?!
ん~今年も天然で楽しませてくれるマール君♪
お世話役は大変ですが・・・^^;

アマゾネスさんへ

こんにちは~♪

同じ「マ」がつくんですけど、雲泥の差。

マックイーンはアマゾネスさんには、遠い昔じゃないですよー。
かなり若いじゃないですかー。
逆にそれって誰?みたいな。。。

ホントにかっこいいですよねー。
それに引き換えうちのマールは・・・v-404
カメラを持って行っても、二匹いると中々撮れませんから惜しい
シャッターチャンスを何度逃しているか。もったいない。(笑)

可愛いテンプレでしょ?今年はトラさんだから。
「ドル君」も良いお話でしょう。

今年は色々頑張らなくちゃ!です。

マダム半世紀さんへ

こんにちは~♪

初笑いしていただけましたでしょうか?v-410
まったくマールは油断出来ません。
まさか、ささるなんて思いもしませんでした。^^;

漫画で描かれている姿そのものです!
いつも軽く、読み流しているんでけど、きっと漫画を書いている人は
あんな姿を見たんじゃないかと。。。(--;)

今年もきっと色々ありそうな予感が・・・。
マールもびっくりしたんでしょうね。
パニックリ、まくりでした。

その前にシャンプーしたところだから、四足だけを洗いました。
で、我々がびしょ濡れにされました。^^;

No title

こんにちは~☆
寅テンプレかわいいですね~!
マール君、たいへんでしたね~。ぜひ見てみたかった~(笑)
おっと、笑い事ではないですね^^☆
どろんこになった後はシェイドさんが大変ですね。。。
『ドル』のお話も読みました。いいお話ですね!

こんばんは☆

残念ながらリアルタイムじゃないんです^^;。。
当時スクリーンで観れてたら迫力だったでしょうね!!

まよまよさんへ

こんばんは~♪
トラさん、可愛いでしょう。可愛いテンプレだったので
使わせてもらっています。今年の干支ですから。

> マール君、たいへんでしたね~。ぜひ見てみたかった~(笑)
> おっと、笑い事ではないですね^^☆

笑って下さいな!v-407
どうもなかったんですし、マールの事だから、これからもこんな事
沢山あると思います!!

> どろんこになった後はシェイドさんが大変ですね。。。
> 『ドル』のお話も読みました。いいお話ですね!

足だけ洗いました。その前にシャンプーしたので。。。
あんまり洗いすぎも良くないんです。v-388

「ドル」良いお話でしょう。
忘れていた物を思い出させてくれるそんなお話でした。

Remさんへ

こんばんは~♪

やっぱり!!
ですよねー。ちょっと残念かもです。(爆)

マックイーンがホンダのCMに出た時は、みんな、驚きました。
CMなんて出ないと思っていたので。
ギャランティは相当な物だったらしいです。
ポスターが相当なくなったようです。

映画は迫力があって、割と当時は良く観にいってました。
テレビと違って、映画はかなり気合が入ります。
今は田舎に篭り過ぎですけど。。。

また上映してくれたら絶対観に行きます!!

No title

まあーこんな広い場所があるんなら、うちのグーやんを思いきり走らせたいね。
これだけ広い敷地を走り回ったら、マール&セーラちゃんも、疲れて
寝顔写真多くなるはずですね^^
野菜食べ放題で、満腹だし・・・まあ~眠くなるわね^^ ワンコでなくても。
マックイーンは、渋いよねーー 男の子は渋すぎてちょっと近寄りがたい雰囲気があると思うなーー
ダーティー・ハリーのハリー・キャラハン警部ことクリント・イースト・ウッドもそんな俳優だけれど、同じように渋いんだけれど、少しお茶目なのよね。 だから親しみがわくのだけれど、マックィーンは、カックィイすぎて、近寄りがたい存在だね・・僕には。
ルマンの彼も渋いねーまるで隙がない。
ミッシェル・ルグランの手にかかると、ヨーロッパ映画のように哀愁を感じさせるからすごいよね。

ryuさんへ

こんばんは~☆
今は田植えもしてないし、畑はちょっと近寄れません。
何か植えてあるので。。。

マールは尻尾ピンで走り回っていますよ。
草むらの中で走り回っている姿は嬉しいですけど、泥田圃に突っ込まれるのは
困ります。。。v-399

ワンコじゃなくても、寝てばかりです、はい。

マックイーンは近寄りがたい雰囲気がありましたっけ?
孤高の人って雰囲気はありますかね。
どんな役をやってもぴったりと嵌ってしまう人。

誰でもそうだけど、彼の生活が彼を作っていったんですね。
何も言わなくても、演技が出来るんですね。

「ル・マン」は最高の出来でしょう!
音楽だけを何度も聴きました。
何故か布団に潜り込んで聴いたり、1人で車を運転して遠くから帰って
来る時とか、じっくり聴いていると、別世界に連れて行かれます。
「栄光のル・マン」は本当に好きな曲でした。

ダーティハリーは古き良き時代の、アメリカを取り入れて作られているから
アメリカ映画そのものという感じでした。

マックイーン物はそれもありで、しかも上手く現在もとり入れて最高の演出が
されていましたから、より一段と洗練されていましたものね。

> ミッシェル・ルグランの手にかかると、ヨーロッパ映画のように哀愁を感じさせるからすごいよね。

ミシェル・ルグラン、クロード・ルルーシュ、懐かしい名前です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

えーーー?!
マール君、田んぼに刺さっちゃったんですか?!?!
でも怪我がなくってよかった。
そんなおちゃめなマール君、大好きです^^
でも怪我だけは気をつけてね♪♪

「ドル」いいお話ですね。
暖かい涙、流せました(笑)
中学の夏休み、猟犬の子供を父がもらってきて
外の小屋に入れていたのですが
その子は最初の数日間、母犬を恋しがってずっと鳴きっぱなしで。。。
なので私は、日中犬小屋に入ってずっと傍にいたのを思い出しました。
それを親に見つかって。。。
何してるのって苦笑いしてたっけ^^;;

でも、この物語同様
人ってなんて自分勝手なんだろうって恥ずかしくなります。
それに比べて動物の情の厚いこと。。。
さくらのことももっと大事にしなきゃと反省です^^;

鍵コメさんへ

情報ありがとうございます。
時間が出来ましたら、ゆっくりと聞かせていただきます。
今後とも宜しくお願いいたします。



くまくぅさんへ

こんばんは~☆

> えーーー?!
> マール君、田んぼに刺さっちゃったんですか?!?!

びっくりするでしょう!足が抜けなかったんですよ。
だから顔から・・・v-282鈍くさい子です。^^;

> でも怪我がなくってよかった。
> そんなおちゃめなマール君、大好きです^^
> でも怪我だけは気をつけてね♪♪

私は足の骨を折ったんじゃないかと心配しましたが大丈夫でした。
思いっきり笑いましたけど。

仔犬は親から離されたら、暫くは泣きますものね。
昼の間はいいのですが、夜になると温もりがなく、恋しさが募るんだと思います。
そんな時には、親のところにタオルを置いて、臭いをつけてから
連れてきていました。効果の程は思い出せませんけど。。。
私が子供の頃ですけど。

> 「ドル」いいお話ですね。
> 暖かい涙、流せました(笑)
> 中学の夏休み、猟犬の子供を父がもらってきて
> 外の小屋に入れていたのですが
> その子は最初の数日間、母犬を恋しがってずっと鳴きっぱなしで。。。
> なので私は、日中犬小屋に入ってずっと傍にいたのを思い出しました。
> それを親に見つかって。。。
> 何してるのって苦笑いしてたっけ^^;;

くまくぅさんは優しいですね。
そんな風にしてもらうと何時までもワンコは忘れませんよ。

> でも、この物語同様
> 人ってなんて自分勝手なんだろうって恥ずかしくなります。
> それに比べて動物の情の厚いこと。。。
> さくらのことももっと大事にしなきゃと反省です^^;

動物が与えてくれる物は本当に、無償の愛です。
一緒にいたい、頭を撫でて欲しい、遊んで欲しい、ただそれだけですものね。
さくらちゃんは、幸せですよ。
くまくぅさんちに居るんだから。。。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。