スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

観に行って来ました!

観に行って来ました!


「THIS IS IT」

一番大きくしました。興奮冷めやらず・・・マイケル最高!!でした。

トリエルさんに19日からMJの「THIS IS IT」が再上映されますとよと、教えて戴きました。

前回は妹を誘っていたのですが、忙しいので時間が合わなくて、あえなく断念。
その時に息子にも一緒に行こうと話していたんですが、出張ばかりで、普段の仕事が溜まってるからと
土、日のいずれかに仕事に行っていました。

でも今回再上映があると聞いてからは、私の中で絶対見に行く!と決めていました。勝手に。^^;

午前の一回と夕方4時半が上映時間。それ以上は無理なので、夕方の分に行く事にしました。

始めていくところで、息子は随分前に行った事があって、記憶が定かでないと言いながら行って来ました。
少し早い目に出たのですが、時間がかなり余りました。
そこで、スターバックスを初体験。待ち時間でちょっとコーヒーブレイク。ケーキも。(笑)

ここは、アウトレットもありますが、私は余り興味がないんです。^^;

適当に見て周り、そろそろ時間です。
「THIS IS IT」”誰も見たことがない彼に逢える”
サブタイトルがありました。

結構年配の人が居ました。座席は半分ほど埋まっていましたが、前に上映して、しかも期間延長までしているので、
ちょっと入りは少なかったようです。でもこの時間帯だからかもしれませんけど。。。

会場では子供の声がしていました。あ、嫌だなー・・・騒いだら出てくれるのかしら?
などと思いながら、始まるのを待ちました。
観ていませんが、なんだか観た気にもなっています。
あちこちで、ブログを読んだりしているので人が感動した物を共有していました。

始まると子供の声はしなくなりました。



明かりが消えて、一筋の光がさして、インタビューから始まります。
ダンサーが世界中から集まってきて、「最高のものを!」「是非、マイケルと!」涙を流している人もいました。
世界で一番、素晴らしい、しかも最高のエンターティンメントが始まります。

オーディションが始まり、次々とダンスシーンが繰り広げられて行きます。

観客の為に、ファンの為にショーはこうあるべきだと、進んで行きます。
彼の声が、床を踏み鳴らす音が、指を鳴らす音が・・・密やかな歌声が本当に見たこともない彼に逢えました。

晩年の彼はスキャンダルにまみれ、音楽とは縁のない世界に居ました。
作られた世界、偽りの世界、いるべき場所ではない世界。

そして居るべき世界、あるべき世界、光のある世界へと戻ってきました。
沢山の愛情を持って!!



前に息子と、彼のコンサートの様子を、テレビで見ていました。
私が、喰らいつくようにして見ていたので、同じように見たんだと思います。
息子も「マイケルという名前は知っていた。でもこれを見て考えが変わった本物やん!」
「マイケルって、ホント凄い!!」と。

映画を見た後にも言いました。「自分が知ったのは、スキャンダルだらけのマイケルで
たいしたことないと思っていたけど、このリハの映画を見たら、思っていた人間と
全然違う。五万、十万ならコンサートを見に行く!!この映画を見て本当に良かった。」と
言っていました。私も同じ気持ちです。行ってよかった!!

もう一度観たいと思います。
もし彼が生きていたら、このリハの映像は無く、あのスキャンダルに満ちた、偶像があっただけで
この完成度の高いコンサートを見たいと思うことも無かったのだろうと思います。
ここで観る彼が「THIS IS IT」なのでしょうか?

This is it.
Thís is ít.

(1) そこが大事なところです; そこなんです.
(2) お待ちどうさま, いよいよです.
という意味になるそうです。。。

weblio英和辞書より。ちょっと調べてみました。。。

とってもいい時間を過ごす事が出来ました。





スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

わおおお-----見に行ったんですねえ!!
友達みんな最高って行ってたんで慌てて見に行こうとしたら全部売り切れ!!
で、再上映の話聞いたけど今度はスケジュール的に
無理で....
まあ仕方ないのでAmazonでDVD頼みました...
それもプルーレイと普通のと2つも(汗)
でもコレクションで持っとかなきゃと思って!!

そうですねえ...でも撮ってたってことはツアーの映画は作る予定有ったんですよね..
それも見たかったって言うのが本音です

女性のギターめちゃうまかったでしょう:)

おはようございます。

観にいけたのですね!!
素晴らしいですよね、マイケル。
私も家族も、この映画で初めてマイケルジャクソンと遭遇したって感じでした。
何度も見に行ってしまいました。

もう一度、私ももう一度会いに行きたいです。

DVDも予約しちゃいました(^^ゞ
こんな感動に遭遇できたのはシェイドさんのお陰です。
ホントに感謝してます♪

wulmさんへ

おはようございます!
行って来ましたよー、もう最高でした。
あれは映画で見なきゃ、大きいスクリーンは値打ちがありますっ。

そうなんですよ。あの女性ギタリスト!
マイケルがここはこうしてと指導していたんです。
ここがあなたの見せ所!一番いいところなんだからと、マイケルがこうしてと言うのを
ちゃんと再現して、それぞれの見せ場を作ってくれる、それにしてもあの女性のテクは
凄かったです。

若いしきっと名のあるアーティストかと思っています。
ご存知ですか?

残念ですね、wulmさん、見たらきっと泣くと思います。
感動がそれとマイケルの人となりが良く分かる映画になっていました。
出口調査でも、名実共に一番だったそうです。

DVDが届くまで見られないんですねー。楽しみにしていてください、
裏切りません。ほんっとに良かったです!!

トリエルさんへ

おはようございます☆
ありがとう!トリエルさんのお陰で観に行くことが出来ました。
息子も文句も言わずに、良かったーと言ってくれて、ファンになったよって。
それも嬉しかったです。ちゃんと伝わるんだなと思いました。
マイナスイメージだけのマイケルでしたが、虚像として作られている面が多かったように
思います。ミュージシャンではなく、アーティストとして、エンターティナーとして、最高の出来の映画でした。

本当に観にいけてよかったです。
息子も「あの映画を観たら、5万円でも10万円でも観にいきたい!」って言いましたから。
安いに越した事は無いけどって。(笑)

誘ってもらってよかったと言ってくれたので、私にとってもクリスマスプレゼントです。(爆)

見に行ってきたんですね~
いいな~
息子さんと良い時間を過ごされたようですね。
そこがまた・・・いいな~e-284
私も機会があったら見たいです。
彼の音楽性とカリスマ性は・・・
やっぱり本物なんでしょうね。

おはようございます♪

あの、ギタリストすごかったですね。
私このCD買ってしまいました。(^^;)
http://www.amazon.co.jp/gp/history/ref=sv_gw_0
オリアンティという人です。

あ、横からすみません(^^ゞ

アマゾネスさんへ

行って来ました~!
とっても良かったです!!

前回の上映の時は出張ばかりでいけなかったんですが、何度も言うので
腹を括ったんでしょうか?
もうすぐクリスマスだし、私の誕生日もあるし、親孝行の真似事でもという気持ちで
でしょうか?でも本人も満足してたようなんで・・・押し付けてますかね?

本当に嬉しかったです。v-411

「THIS IS IT」はお勧め!優しい気持ちになれますよ。
息子さんとカラスさんでも時間があったら是非v-363

トリエルさんへ

彼女のギターを聞いたときに、ふっとサンタナを思い出したんです。
トリエルさんに教えていただいたので、ちょっと見てみました。
サンタナをコピーしまくりとありましたが、早々たるメンバーとセッションして
居たようで、それをマイケルが見てオファーをかけたようですね。

彼女のギターにもっと高く、もっとと、あのシーンに目を奪われました。
CDも発売されるんですね。MJと同じ日の発売らしいですね。
彼女もいっきに知名度が上がったようです。

情報ありがとうございました。
何故かギターというと熱くなります。^^


シェイドさん、観に行けたんですね♪
は観ていませんが、機会があったら観たいです。

本当に、
亡くなってから彼の凄さがひしひしと伝わってきます。
こんな凄い人だったんだ、と。
生前にもっと輝く彼が見たかったなぁ~なんて、
ファンでもなかったのに思ってしまう今日この頃です☆

くまくぅさんへ

行って来ましたよー!
もう最高でしたっ!!
くまくぅさんもチャンスがあれば是非!損はしません。(笑)

今が、その時なんだと思います。
もし彼の全盛期であれば、スキャンダルの方が多く、そっちに目がv-416向いたかもしれません。

今は素直な気持ちで、彼の音楽性をじっくり楽しむことが、出来るのではないでしょうか?

息子も彼の大ファンになったようです。そして私と同じ事を言っていました。
それと彼の偉大さが良く分かったと。。。嬉しいです。

時間の都合がつけば、是非見ていただけたらと思います。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。