スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
想い出  ←想い出 【--年--月】の更新記事一覧 →確定!  確定!
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

”ワンステップ”

”ワンステップ”

始めにお礼を言わせて頂きます。
私に、亡くなった息子に、そしてジーナに、温かいお言葉と、励ましのエールと、
それにandymamaさんに格別のお気持ちを頂きました。「mama、もう泣かないで」

お邪魔して私の名前を見て、読ませて頂いて、涙が止まりませんでした。
気持ちが楽になったような気がしました。
どなたのお気持ちも有難く、受け取らせていただきました。感謝しています。

本当にありがとうございました。m(_)m

「ワンステップ」 
感想

昨日の放送された島の海をきれいにするプロジェクトを見てすごく考えさせられるものがありました。
ごみで埋め尽くされた海岸をきれいにすることも素晴らしくて感動したんだけど、私の中にすごく
印象に残ったのは、足が悪くて一人暮らしするおじいちゃん。
足が悪いから手と体を一生懸命動かして家の中を移動する。
けどすごく笑顔がすてきで、かわいらしいおじいちゃん。

一体この日本に一人で暮らしているお年寄りはどんだけいるんだろうって強く思いました。
人のために働くことは大変ことだけど、自分や企業のためだけに働くことよりも私には
輝いてみえました。 
高齢化が急速に進む中で、私達若い世代がお年寄り達を労わりしっかり支えていかなければ
ならないなと。
そこから得るものはきっと大きいはず。

次の放送も楽しみにしています。


24歳女

#50 福井県小浜市矢代2009年7月5日放送 ←この放送についての視聴者からの感想です。
2009年7月5日放送分

私はこの番組が好きで、始まった当初から、用事が無い限りずっと見ています。
ここは入り江のようになっているところで、海からの漂着ごみが流れ着いていました。
驚くほどの量のゴミ。若者たちは、始めの頃は黙々と片付けていましたが、自分のしている事に
疑問を持ちます。幾ら取り除いてもきれいにはならない・・・果てしなく続くゴミの山。

ゴミは海外からの物が多く、廃棄された物、遺棄された物、波に送られ辿り着いた所は日本の海岸。
ここだけではなく、あちこちの海岸線でこれらのゴミが、堆積して地元住民を悩ませています。
ここにきた若者5人がそれぞれの思いを持ってそれらのゴミに、挑んでいました。

自分に疑問を持って一時的にその場を離れる者、自問自答を繰り返し、それらの意義を見出し
また手をつけて行く。泣きながら・・・それも自分との戦いでもあるのです。
地元のお年寄りが、若者へ声をかけ、その海に流れ込む、せせらぎの話をするのです。
ゴミの中から、きれいな頼りなげなせせらぎを見つけます。
感動よりその上にあるゴミの山に大きな溜息が・・・そのせせらぎの水を手に
受ける事が出来るのでしょうか?

長い闘いが始まります。挫けながら、幾らやっても減らないゴミの山
あるときは涙、それでも負けまいと、頑張り通した結果が見渡す限りの
海岸線と、さらさらと流れ込むせせらぎの水、そこには小さな生き物たちの姿がありました。
成し遂げた達成感と、美しい海岸線、それに住民たちの嬉しそうな、顔、顔、顔。
もっと若かったら、手伝う事が出来たのに、あんまり約に立てなくと申し訳ないと、口々に

そこには汗と涙とキラキラ光る笑顔がありました!

ワンステップ、それはボランティアでもあり自分へのエールでもあると思います。
何か役に立てるならと、はじめるボランティア、でもそれは自分が、励まされていると感じる!

       
     ”明日のために、誰かの笑顔のために、
                今、私達に何が出来るのか!?”


第一回目から見ています。
一番初めに見たものは、山口県西部の向津久(むかつく)半島。
東後畑(ひがしうしろばた)棚田100選にも選ばれた事もある、西日本一美しいと
言われる棚田が広がるところから始まりました。

ここではお年寄りが見かねて、道具の使い方、それを使うコツなどを教えていました。
驚いたのは、刈入れの時に、同じメンバーが、稲刈りをしに来ていました。

自分の住む町の落書きを消そう・・・と、大工さんがいない島、獣医さんが・・・と回を重ねるごとに
色々な、身近にあることを年齢的に無理がある、それを変わってしてあげようと、若者たちが
出向いていって、美容院を開いてあげたり、電気製品の修理屋さんになったりと。

出演者と一緒になって、ため息をついたり、涙を流したり、感動したり・・・

ワンステップに参加した若者たちは、社会貢献と言いながら、とても大切なものを
見つけることができたような気がします。


日曜日23時30分からの放送です。
良かったら1度ご覧になって頂きたいと思います。
感動が待っています!!



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
想い出  ←想い出 【2009年11月】の更新記事一覧 →確定!  確定!
 

~ Comment ~

こんばんは。

「シェイドさんへ ~ママ泣かないで~」を読ませて頂きました。
うるうるちょっと貰い泣き・・・・

優しい温かいジーナちゃんからのメッセージでした・・・
きっとシェイドさんの傍に居て、2ワンちゃんと遊んで居るんですよ!!

座敷わらしはもしかしたら、セーラちゃんとマールちゃんにとってかも・・・

ワンステップ、見たことが無いので、速攻で予約しました。
今週見てみたいと思います。
いつもシェイドさんからの情報、ありがとうございます♪

トリエルさんへ

こんばんは~♪

読んでいただきましたか。ありがとうございます。
私はボロ泣きでした。^^;
本当にあんなふうに思ってくれているのかも知れないと、思ったら
涙が止まりませんでした。

> 優しい温かいジーナちゃんからのメッセージでした・・・
> きっとシェイドさんの傍に居て、2ワンちゃんと遊んで居るんですよ!!
>
> 座敷わらしはもしかしたら、セーラちゃんとマールちゃんにとってかも・・・

そうでしょうか?だったら嬉しいです。
私にとっても、何も変だと思わないので・・・


> ワンステップ、見たことが無いので、速攻で予約しました。
> 今週見てみたいと思います。
> いつもシェイドさんからの情報、ありがとうございます♪

これって意外と考えさせられますよ。
始まった当初からずっと観ています。
限界集落ってこんなに多いんだとか、お年寄りのパワーって凄いなーとか
若い人たちがこんなに色々と考えてくれてるんだとか、元気をもらえます。

優しさがいっぱいです。
是非ご覧になってみてくださいね。v-55

読んで泣いて来ましたよ~e-452
・・・昔母がドラマを見て泣いてはエプロンで涙を拭いてるのを横目で見ては・・・
なんであんなに感情移入ができるんだろうかと不思議に思ってました。
絶対的経験値の差だったんだね~
この年になって色んな事を体験してきたからこそ分かる涙事情でした。
母の子です、ドラマで感涙、本で感涙、ブログで感涙・・・最近は目のあたりは新陳代謝がうまくいってるようですわ~
ワンステップまだ見た事はないんだけど・・・見てみますねe-319

アマゾネスさんへ

こんにちは~♪

お互いに涙腺が緩んじゃいましたねー。
私もボロ泣きでしたー。ジーナを思い出しながら・・・切なくて
そして、気持ちが楽になったような気がしました。


> 絶対的経験値の差だったんだね~
> この年になって色んな事を体験してきたからこそ分かる涙事情でした。
> 母の子です、ドラマで感涙、本で感涙、ブログで感涙・・・最近は目のあたりは新陳代謝がうまくいってるようですわ~

時代背景で、我々より人付き合いが、まだ親密だったから余計に、親時代は
理解できると言うより追体験が出来たんだと思います。

> 絶対的経験値の差だったんだね~

我々は↑これだと思うけど・・・。

> ワンステップまだ見た事はないんだけど・・・見てみますねe-319

1度見てください。これは遣らせでは無いと思います。
彼らの心の動きもよ~くわかります。
しんみりと優しさが伝わってきます。。。

こんばんは。

私も海で遊ばせてもらってる身です。
いつも色々と漂着物も頂いて帰ります。
一人ひとりの意識で変わりますよね!
もっと気をつけて生きたいと思います。

うまく言えないけど。。。
月日を重ねて見える事もたくさんありますよね。
私も自分を責めるところあったけど、少しずつ解消できるようになってきてます。
またいつか会える日を楽しみにしてたいですね。

あぢゅさんへ

こんばんは~☆
あぢゅさんが行かれるところは、まだきれいなところなんでしょうか?
先日もニュースで、海岸線に打ち上げられている漂流物を、集めて海外からの
物を調べていました。

海に行って焼肉をするときに、枯れ枝などを捜してきて、
燃したりするんですけど、最近はペットボトルとか、医薬品の容器が本当に
多いようです。ちょっと嫌ですね。中身も入っているようです。

何かにつけ、時間は味方してくれます。
自分は責めないでくださいね。
いつかそれもプラスになる時がきます。

漂着物は結構創作意欲を掻き立ててくれるものもありますよね。v-426
海、気をつけてくださいね。
好きですけど、怖い時もありますから。v-415


「ワンステップ」

「寿司職人が山村集落へ」京都・市志 メンバーが向かった先は、たった13人だけの集落。
寿司職人の登場に集落は大騒動になっていく。
「明日のために、誰かの笑顔のために、今、自分にできることをやってみよう!」
社会貢献活動への第一歩を踏み出そうとしている人々を応援する、ドキュメンタリーのようですね。

sarahさんへ

ワンステップ!
今回はすし職人とたまごたち、次週の展開が楽しみに。
涙は何のためでしょう?

脳梗塞で行く事が出来ない人の為に、自分に出来る事をして
届けてあげる、受け取ったほうは、まさかの思いで、涙、いい涙でした。
心がか通じた瞬間でもあります。

ご覧になってくださったんですね。^^
ドキュメントでもあり、出演する人達の本当のワンステップです。
ユウキを貰えます。
台本がないので、余計にいいんだと思います。^^




  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。