スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

旅立ち

旅立ち

長い間ほったらかしっていつもの事ですね。^^
「わんにゃん☆はっぴーす」から一週間になろうとしています。
ペット繋がりという事で、ここに是非読んでいただきたいお話があります。

それはある体験から、生まれた飼い主さんの心からの叫びです。
それをここに書くと長くなります。
是非ご覧になっていただきたいのです。命を預かると言う事はどんな事なのかを
知っていただけたらと思います。
「ハルに思うこと ”動物を飼う資格”」

先日熊本愛護センターのことがメディアに取り上げられていました。

ここは10年かけて昨年は殺処分は85匹で、飼育放棄する人には殺処分の麻酔注射に
立ち会って貰う事もあるそうです。
飼い主が持ち込んできた場合は、職員さんと飼い主さんで話し合いが行われるそうです。
思いとどまる方もあるそうですが、そうでない方も。
その努力の甲斐あって、年間85頭という数になってきたんだと思います。
殺処分0までもう少し、頑張れ~!!熊本動物愛護センター!!

麻酔注射で殺処分されるのはここくらいで数が少ないから出来る事なんでしょう。
二酸化炭素による殺処分は苦しむ為、批判も多く、数が多いときは、絶命していない場合も
あるという事です。

「海の幸な犬達」

熊本愛護センターの事が詳しく書かれています。
殺処分0に向けての取り組みです。

何時もマールばかりでごめんなさい。 DSC01732.jpg



        たそがれ時
一寸季節がずれていますが、田植え前の黄昏時です。


そして千葉の愛護センターから、遺棄されたペット達をここから助け出して、
新しい家族を見つけて送り出していらっしゃる方たちがいます。

私がここを知ったのは、北海道でブリーダーが崩壊した時でした。
ブリーダー崩壊は、あの広島ドッグパークのような状態になっていました。
あちこちに在るNPOや個人でレスキューをされている方、そんな中で偶然に出会った
保護施設でした。

ここにきて、記事を読むと感動と感謝と保護されてきた子達の哀れとこれからの希望で
泣いてしまいます。涙無しで、読むことは出来ません。
新しい家族が見つかり、その後を写真添付で報告をされて、それを心から喜んでいらっしゃる
スタッフの方達、本当に頭が下がります。

何も出来ません。私もここの方達の爪の垢を煎じて飲まなければならないのでしょう。
私たちが出来る事は、ほんの僅かです。
その僅かのことであっても、何もしないより、少しでも知っていただけるならと始めました。
各地域にある、動物愛護センター、少しずつ違いもあると思います。

そのセンターから命を繋ごうと引き出された、ここ三番瀬の子供達を是非読んでいただきたいと思います。

センターの子供達を救おう!

「ひたすらに・・・」

1つ、1つの記事が心に沁みいります。
人が動物に出来る事、今一度考えていただく機会になればと思います。


「ハルに思うこと」のシュナままさん、三番瀬の管理人様、記事を転載させていただく事を
快く承諾していただきまして、ありがとうございます。
これに懲りず、またよろしくお願いいたします。

最後にもう一度これをご覧下さい。
きっと笑顔になる事でしょう!
「私達家族です!」

 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。