スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

色々と・・・

色々と・・・

今日(21日)はマールを連れて病院へ行って来ました。
玄関を出ると先にセーラが出て行きました。捕まえようとしても逃げるので
仕方がないので、一緒に連れてゆく事にしました。
病院は広いし、一匹増えたからってどってことないわと。そうしなくちゃ間に合いません。

行く道中に国道なんですが、道の両脇にユリがいっぱい!!
今までも通っていたところなんですが気がつきませんでした。
切り取ったところの崩落防止の為に種を吹き付けますが、その時に入っていたのでしょうか?
ユリの群落と言っても過言ではありません。
病院行きの為にカメラを持っていませんでした。残念!

予約の時間に間に合いました。駐車場の植え込みでちょっと失礼。
マールはちゃんと出来ました。セーラは散歩に行ったのでしません。
今日はちゃんとエレベーターにも乗れました。
鏡に映る自分は無視!セーラも気にしませんでした。

先生が3階から降りてこられ、マールを見つけて体重を量りました。
ついでにセーラも、うぅっ!乙女なので体重は発表できません!(泣)
「この子は診なくてもいいんですか?」「ここに来るのに、外に出たもので
捕まえるのに大変だったので、そのまま連れてきました。」とご陽気に。
めちゃくちゃ広いので、おまけがいても関係ありません。
診察室で、一応の手順を話されて、マールを連れて検査室のほうへ。
私たちは待合に戻りました。

待合でミニチュァダックスの飼い主さんとお話をしました。
セーラを見て吠えるルミちゃん、11歳だそうです。
交通事故で腰に重症をおって手術したそうです。そこに直腸がん。
お家に柴犬もいると仰っていました。

「私は絶対にペットショップには行きません!」と語気を強めて仰います。
「?」思っていると、「棚の中に『ばっちゃん』と言う本があります。一度ご覧になって」と
そこへマールが戻ってきました。

マールは長く会っていない友人に会ったように喜んでくれて擦り寄ってきてくれました。^^
お腹が禿々でエコーを撮るのに、剃りましたと仰っていました。
もう少しお待ちくださいといわれて、何もなかったらいいねと話しました。
そうそうと本を手に取りました。ブリダー崩壊の記事で、そこの地域の愛護センターの方達と
ボランティァの人たちが一緒になってその犬達をきれいにして里親を捜されたというお話のようでした。
2、3ページめくったところで呼ばれて中に入りました。

気持ち先月と変わらずに未だ薬が続くのかなーと食欲をどうやって満足させられるのか・・・とか
思いながら結果を待ちました。
先生は「血液検査の結果は先月と同じ様な物で、肝臓の値も少し上がっていますが、基準値内
ですので血液検査の結果は悪くないので大丈夫です。黄疸が出ています。
先月が4で今月は7で基準値より少し上になっています。」
「また一旦薬を切ります。2日に一回にして薬を5日分出しておきます。これで様子見をしましょう」

「水が溜まってきたら、抜きますので、それは心配しなくても大丈夫です。エコーでちょっと
気になるものが写っているんですがはっきりしません。この子は袋が再生する可能性が高いんです。
それでレントゲンも撮りました。」先生が苦笑い・・・。私たちは先生の顔を見ながら「??」
レントゲンに写っていた物はなんと!!ブラシの毛と言うか、反対側の針のような物。
先日新しいものを買いました。古いものを破壊してしまい、ブラシがかけられません。
金属の毛と反対側が普通の毛になっている物なんですが、しっかり写っています。

え゛ーーっっ!!!何これーっ!! (泣)しかも4本も・・・ガックリ。。。

言葉もありません。「すでに胃の中から出ています。この子の体格から言うと、十分体外に
排出されると思いますので、便を良く見てください。万が一吐いたり、痛がったりしたら
直ぐに連絡してください!手術の必要があります。」
「これが気になることではありません」ヘッ、未だあるの・・・私。ーー)
    

    
エコーの画像を指して「これです。この子は手術をした時は既に臓器に
癒着していて取りきれていません。この影が肝臓か脾臓が落ち込んで、出てきている物か
どうかを確認する為にレントゲンを撮ったんですけど、”あれ”が写っていたんです。
これはとっても気になります。また袋が形成されるかもしれません。」

先生が指を刺す先にうっすらと丸いような影がありました。

(肝臓か脾臓または、別の何か・・・?)

私にとっては二重のショックでした。針のようなブラシの櫛歯、袋かも知れない影。
これが成長しませんようにと願っています。
誤飲、誤食がないように気をつけていたのに、それをさせてしまった事。
最悪それは手術で取り除く事が出来ます。(猛省しています。)
でもお腹の中の膜は私にはどうする事も出来ません。



可愛い顔をして診察が終わると駆け寄ってくるマール。
ね、マール、もしかしてまた辛い思いをしなくちゃいけなくなるかも。
家に連れてきて良かったのかな?
あの時、私がペットショップに行かなかったら、同じ事で何度も、辛い思いをしなくて
良かったのかもしれないね・・・。
マールが悪いわけじゃない・・・袋が形成された訳じゃない。

でもね、マールはとっても可愛いよ。変顔も多いけどね。^^;

袋が形成されたわけじゃないし、α症候群もあったね、それはちゃんと治してあげるから。
頑張ろうね。沢山溜まるようになる前に抜いてあげますと先生は言ってくれたもんね。
マールが一番大変なんだから、負けないで耐えようね。^^

※  α症候群

動物の群れで、リーダーのことをα(アルファ)と呼びます。
飼い犬が人間社会のなかでリーダーを見つけられず、自分がリーダーだと思い込み、
すべてのことに上位な要求を満たそうとすることを「アルファシンドローム」と言います。


本来、犬の社会は序列がはっきりしていて、リーダーの言うことは絶対なのですが、
単体で飼われる飼い犬の場合、人間が甘やかしすぎて、リーダーであるべき尊厳を
なくしてしまうことがあります。


その結果、わがまま犬、暴走犬などの問題行動を多く持つ犬になってしまい、
トラブルの原因となってしまいます。群れを率いるということは単に強いだけではなく、
グループを統制する能力と、自身がルールを守れる厳しい意思が必要です。


それが単体で暮らしていると「単に自分が偉い」「わがままが通る」という
問題行動に発展しがちです。実はこの現象は犬に限ったことではなく、
現代の人間の子供にも同じような傾向が広がっていると言われています。

犬のしつけより、抜粋。

長くペットショップにいたので可哀想とマール
思って甘やかしていたんでしょう。それだけではないと思いますが、家族が1つになって
なかった事の証です。

猛省しております。これからはきちんと厳しく躾けていかなければと思っています。


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんばんわ~

手術とかになったら、マール君も可哀相だけど、シェイドさんも大変。
なんとか、手術をしなくて済みますように・・・・

ブラシ、飲んじゃったんですね!?大きく無いですか?
ウチのピー様は、ビニールを食べてしまうんです。だから、買い物をしてきたら、ビニール買い物袋を、届く場所に置けません。
即片付けるか、吊るしておくか・・・
今のところ、食べたビニールは排便しているけど、シカとかはビニールを誤って食べてしまって死んでしまうというし・・・・
飼い主の責任と思っていても、油断してるとすぐ食べられちゃう。
大変なんです~~~~
なんであなた達は危険な事を・・・と、説教しても始まらないけど・・・
マール君、シェイドさんの為にも、変なもの食べちゃダメよ!

百合の花、写真が見たかったな~、チビッと残念。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

マール君、なんだかお腹の中が大変なことになっているんですねe-317e-330
でも、マール君はシェイドさんちの子になってよかったんだと思います、絶対e-454
無地に針が排出されて、袋も形成されませんように!!

ワンコはやっぱりニャンコとはまったく違う生き物なのですね。
α症候群、初めて聞きました。
でも、人間の子供も一緒だというのはなんとなく分かります。
派遣先で預かるお客様の子供も
ビックリするような言動をする子がほんとに多くって。。。e-441
可愛がるだけが愛情じゃないんですね。
お勉強になりました。
マール君、頑張ってねe-53

シェイド様 こんにちは☆

マールちゃん心配ですね。
シェイドさんが付いているから平気ですねv-410
シェイドさんの家族になれて幸せだと思います。

誤飲誤食は うちでも気をつけていますが・・・今日 アルミホイルに包んであった おにぎりを食べてしまいましたv-406 ということはアルミホイルもたぶん少しv-399
ちょっと買い物に行った その隙にv-375
油断してました(涙)猛烈に反省して溜息ばかりです。

α症候群の傾向が現代の子供にも広がっているのは 何となくわかります。子育て世代なので。
リーダー(親)がきちんとした姿勢で子供に接しなければと常々思うシーンがあります。
ワンも家族ですから同じですね。

ユリがたくさん咲いている道路って良いですね!

『ばっちゃん』今度読んで見ます。

マダムさんへ

ありがとうございます。

ブラシのピンの部分です。しかも4本も、買って来たばかりで。
レントゲンには先が丸くなっているところも綺麗に写っていました。^^;

一寸くらい高いところに置いていても立ち上がったら届くんですね。
これを破壊しようと決めたら、どんな事があっても破壊する気です。

汚い話ですが、マール君のウンピをホジホジしている私です。
未だ辿りついていません。v-406

ユリ凄いんですよー!!
一塊にあるだけと思っていたら、なんとかなりの距離に咲いているんです。しかも両方に。
息子が運転していたんですが、いっぱい咲いてる!とテンション高めでした。

始めてみましたよ。今まであったのかな?
一寸道幅も広がっているので、崩落防止の吹きつけかな?やっぱり。

ごめんね、カメラ持ってたら良かった。

鍵コメさんへ

何時も気に掛けていただいて、ありがとうございます。

今回は本当に驚きました。まさかブラシのピンを飲み込んでいるとは
思いませんでした。本当に油断も隙もありません。
上手く排出してくれる事を祈るのみです。^^;


くまくぅさんへ

こんにちはー☆
マールには驚かされます。
病院へ行く日だったので分かって良かったと思います。
これが行った後にだと大変な事になると思いました。
前の手術の経過観察をしているので、毎月行くのですが、
今回ははっきりと膜が形成されると言われました。

少し水が多くなっていますが未だお腹を突いて水を出すほどではないそうです。
少しずつ諸々の値が上がってきているので、やはり気にはなります。
α症候群は私も始めての経験です。

ビシッと、良い悪いと言う事を教えていかなければ、ならないようです。
少し甘やかしたようです。

万が一手術と思うと手術をしたときのあの辛そうな様子が目に浮かんで
可哀想でなりません。ならないように頑張ります。
応援何時もありがとうございます。



No title

こんにちは
そんなものまで食べちゃうんですね!!
自分でも変な感じしないんでしょうか?
四六時中見張っている訳にはいかないから大変ですね。
危ないもの食べないと良いですが・・・
ブラシの櫛なんて、充分危険だけど・・
シェイドさんも大変!! シェイドさんの為にも色々危ないもの
食べないで欲しいけど・・・

ゆりの花、山百合ですか?よく山道に群生しているけど
綺麗ですよね。
次回は是非・・・楽しみにしています(^^)

アンディママさんへ

マールは家の子になって良かったんですよね。
家に来てからあまりいいことがないように思うので、辛い思いばかり
するような気がして可哀想でなりません。

でも迎えてなかったらと思うと・・・考えればきりがないのですが・・・。

あらら、アンディ君もですか?
便で出ると思います。ほんとに油断できませんね。^^;

>α症候群の傾向が現代の子供にも広がっているのは 何となくわかります。

長い間ペットショップの狭いゲージの中にいたので、つい可哀想だと思って
緩い躾をしました。トイレトレーニングが出来なくて、それに厳しくしすぎて
反省の意味も込めて・・・これはいけないことでした。

いけないことはいけないと、誉めてあげる時はしっかりと誉めてあげる、とても大切な事でした。
本当に反省です。

ユリ、本当に沢山咲いているんですが、止めるわけにも行かず、また行くのには
遠すぎてです。見せてあげたかったですけど・・・残念でした。^^;

私も今度病院へ行ったら「ばっちゃん」ちゃんと読んでみたいです。
恥ずかしいけど泣いてしまうかもしれません・・・。v-409

No title

なんだか、大変な状況が続いていますね。
誤食は、気をつけているつもりでもたまにやらかしてしまいますね。
気をつけなくてはいけないです。そのせいか、ウランも病院に連れて行きました。
ともかくも、元気でいてほしいものですよね、頑張れマール!

No title

シェイドさんこんばんは~
マール君大変でしたね。
それなのにいつもれー子の事気に掛けて頂いて励まして頂いてとても感謝しています。

ブラシのピンの部分を飲み込んでたんですね~
たまたま診察日に重なってレントゲンも撮れてこんな事も分かったのですね。
そして膜がまた形成されるのでしょうか?
詳しい事はよく分かりませんが手術にならない方向で行けたらいいですね。

マール君はやっぱりシェイドさん家の子になれて良かったのです。
そうでなければ今頃は・・・・

α症候群ですか。
コーギーにはよくありますのであまり驚きませんが(汗
根気よく向き合えば大丈夫だと思いますけど。
飼い主さんの姿勢ひとつですね。
頑張って下さい、大丈夫♪シェイドさんなら~

トリエルさんへ

破壊するのに一生懸命だから、食べようと思って、食べているわけではないと思います。
口の中に入ってきているので、そのまま飲み込んでしまうんでしょうね。
レントゲンを撮らなかったら、気がつかないことでした。

だから便のを確認していますが未だ見つかっていません。
見逃している可能性も無きにしも非ず・・・困ったものです。。。
何時飲み込んでいるのかも分かりませんのでどのくらいで
出てくるものなのか・・・食べた翌日には出てくると思うのですが
物によりけりなのでしょうか?

もう暫く様子を見ることにします。

おそらく山百合と思います。ハンパな数ではありません!!
やっぱり写真ですねー。あんなに群生しているのを見たことはありません!!

No title

マールちゃん♪
大変そうだね。
心配ですねーー
うちのグレースも、3歳くらいのときにブローチで遊んでて、針を飲んでしまい。
急変したら、すぐに病院へと言われましたが、便に出たようでラッキーでした。
しばらくは、シェイドさんは、マール君のウンチにでたかどうかの確認に大変ですね^^
それよりも、お医者の微妙な言い回しの方が気になりますね。
近くにこられたのなら、寄ってくれればうれしいな^^;

ウラン父さんへ

誤飲誤食は仔犬の時だけと思っていましたが、何があるか分かりませんので
気をつけていたんですけど、意外な伏兵でした。^^;
まさかブラシの櫛歯を飲み込んでいるとは・・・その前にもブラシを
破壊したところなんです。

これより怖いのが、取りきれていない膜です。
これが成長する事が、本当に怖いんです。
傷口もハンパ無く大きい傷口でしたし、未だ決まったわけではないので
深く考えないようにします。

その前に抜いてもらえると言う事ですので、本当に何があるか分かりませんね。
マールにも頑張ってもらいます。^^;

らむママさんへ

こんばんは☆
ワンコの病気は心配ですよね。らむママさんも大変だと思います。
沢山知識がおありだからある意味安心して覘いています。
れー子ちゃんの事は気になります。息子も同じ様なものなので・・・。

私は何時も感心しています。中々出来る事ではありませんので。
私の方がパワーを戴いているんですよ。^^

マールの膜は前は分からないということだったのですが、影の部分がはっきりしないので
きっと先生は膜が・・・と思ってらっしゃるんだと思います。
私もあんな思いはさせたくありません。そう思うと家に来た事が良かったのどうかと
つい思ってしまいます。うちの子になって良かったんですよね。v-390

α症候群なんて初めて聞きました。
それらしい事を聞いたので訊ねてみました。
そしたらぴったり当てはまりまして・・・気長に付き合います。

コーギーには多いと言う事は犬種にもよるんですね。
オスだから余計にそんな風になるんでしょうね。
頑張ります。うちの子になったんですから。

何時もありがとうございます。



ryuさんへ

かなり昔になりますが、家は田舎でしょ。だから捨て犬が多かったんです。
そんな中一匹のノラちゃんに餌を遣るようになって、義父たちはお商売を
していたんですね。

クリスマスの時にお仲間さんが焼き鳥を沢山下さって、それを持って
帰ってきたのはいいのですが、その時は知りませんでした。
私たちもご馳走になりました。

それから直ぐにほかのワンコたちと一緒に散歩に連れて行って、ちょっと
しんどがってるようだから抱き上げたら腕にチクチクと痛みがあって、家に
買えって良く見るとお腹から何かが出てると、翌日病院へ連れて行ってレントゲンを撮ると
折れた串が写っていました。

直ぐに手術をしたんですが義父に訊ねると、クリスマスの焼き鳥を串から外さずに
やったそうです。串までは食べないだろうと・・・。
そのとき病院で別のワンコ(仔犬でしたがシェパード)のレントゲンを
見せてもらった事があるんです。
その子のお腹には小さなはさみが写っていました。

無理やりに飲み込んでしまうそうです。
それを見たときから、誤飲誤食には気をつけるようになったんですけど
こんな事になってしまいました。

毎日ウンチをホジホジしています。
未だ出てきてません。^^;

ウンよく出てほしいんですけど・・・。v-388






No title

大変だ~e-350
e-283で出るものは・・・とりあえず、よしとする。
が・・・袋かもしれない影は・・・大きくなりませんようにe-330
経過観察でずっと・・・行けるといいんだけど・・・
手術になったら可哀相じゃ~e-351
αシンドローム・・・土曜日に息子①と買い物に行き
ココスでお昼ご飯にしました。
お隣の席には3歳くらいと1歳くらいの姉妹とお母さん。
お姉ちゃんの口の利き方が・・・
怒鳴りながら主張するという・・・まぁどこでもあるような・・・
でも、ちょっと違うのは、母親に対して
「あんたが悪いんでしょうが!!あやまれ!!あやまれ!!」
・・・なんだかね~e-330息子①は
「・・・しつけの出来ない奴が子育てすると・・・
悲惨な事になるな~こりゃ~軌道修正も難しいだろうな~」
って・・・ぶつぶつe-443
お友達親子もいいけど、「けじめ」はつけなきゃね~
自己中のボスキャラばっかりできたんじゃ~世の中なりたたないわ~
・・・娘の子育てには口出しするつもりはないけど・・・
見守ってやらねば~e-442

アマゾネスさんへ

こんにちは♪

> が・・・袋かもしれない影は・・・大きくなりませんようにe-330
> 経過観察でずっと・・・行けるといいんだけど・・・

私もそうなる事を願っています。
今年の初めのあの手術痕を思い出すだけでも寒気がします。
とったのに何故元に戻ろうとするんでしょう?

> 手術になったら可哀相じゃ~e-351

人が目の周りにクマが出来るように、ワンコでもクマが出来ていて
その辛さが良くわかりました。
可哀想で・・・同じ思いをさせたくはありません。

αシンドローム、お話の子供は将来が怖いです。
息子さんが仰るように、躾の出来てない親が子育てをして、より以上に
躾が欠けてゆくその怖さがありますね。

私も先日、何時も行っているスーパーに行きました。
背の低いおばあさんが店員さんに頼んで高いところにある品物を
取って貰っていました。
その横をスケターに乗って小学生(なるか、ならないか)位の男の子が
通り過ぎて行きました。思わず危ない!って声が出そうになりましたが、
何もなく通り過ぎて行き、今度はお寿司売り場で見かけました。

父親が一緒でしたが注意するでもなく、その子に何かを伝えると、頷いて
またそれに乗って行ってしまいました。
通りすがりに聞こえるように「ここは遊ぶところじゃないのに・・・」と言ったのですが
何処吹く風。モラルもヘッタクレもあったモンじゃありません。
嘆かわしい・・・友達親子、先生や大人に対して溜め口の子
言葉遣いは大切にしなければなりません。

> 「・・・しつけの出来ない奴が子育てすると・・・
> 悲惨な事になるな~こりゃ~軌道修正も難しいだろうな~」

息子さんそれは正論です!

> ・・・娘の子育てには口出しするつもりはないけど・・・
> 見守ってやらねば~e-442

大丈夫、アマゾネスさん家はこんなにしっかりした息子さんがいるんだから!!

あの時、私がペットショップに行かなかったら……、

なんて、
そんな
ことは
絶対に
有りません
(キッパリ)。


 今のマールさんは、
どんなに幸せなことか……。

 ウチの孫娘ボニーは、出産時に母アリスが
オヘソを×べてしまい、腸が体外に……。
そこで失ったはずの命が、11歳3か月の命を拾っています。
(その時の手術で、内臓には今も癒着が。)
 また、三世代シェルティーSは代々、
肝臓にも弱点が有ります。
 お互いに、一病息災(でも飼い主には、心労も?)で、
シェルティーのハタチを、目指しましょう!!

デザート・ムーンさんへ

ありがとうございます。<(_)>
膜が形成されかけているかも知れないと、言われた時に、正月過ぎの
手術を受けて、翌日迎えに行ったときの顔が忘れられません。

人が大きな手術を受けて、顔を見ると、その手術がいかに大変だったか、と思わせる
顔をしているのと同じ様に、やっつれた表情をしていました。
あの顔、表情が忘れられません。

もしかしたら、またあの辛い思いをさせる事になるのかと思うと、辛いです。

ボニーちゃんもそんな事があったんですねー、可愛そうに痛かったでしょうに・・・。
生きようとする力は凄いものがありますね。

マールも決まったわけではありませんものね。
可能性があると言うだけで、私が迎えに行ったんですよね。
幸せにしてあげなきゃ!
みんなと一緒で楽しいと思ってもらわなきゃと思います。

ありがとうございました。
そうですよね、行って良かったんですよね。




No title

マール君、病院はやっぱり不安な気持ちになるのでしょうね。
お母さん見つけてすっごく嬉しかったんだぁ~^^
誤飲誤食って気をつけてても、ふとした気のゆるみが招く事りますよね・・・
なので、全部いろいろ上へ上へと積まれていきます^^;
マール君のいらない影が消えてしまうように願うばかりですね!

あぢゅさんへ

こんばんは~♪

毎月検査に行きますが、血液検査にエコー時々レントゲン。
今回のレントゲンには驚きました。
まさかブラシの櫛歯を飲み込んでいるなんて・・・。

ちょっとくらい高いところでは駄目なんですね。
ホントに油断も隙もありません。
検査が終わって待合に連れて来て貰い姿を
見つけると本当に嬉しそうに飛びついてきます。
その時は本当に可愛いとおもいますねー。

エコーに写った影が何事もありませんようにと祈っています。


No title

犬のしつけは、そんなに厳しくしなくていいと思いますよ。
その子への親としての愛があれば、マール君もシェイド親分^^には、
服従します・・(爆)
極論いえば、おいで、だめ!がわかれば・・・いいんじゃないかとおもいます。
僕は、グレースを、ぎゅーっと後ろから毎日抱いてやりますよ♪
これが結構、順位に効果がありますよ。
ともかく、すべて愛がすべてですよ♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。