スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

「父の日」に寄せて

「父の日」に寄せて

もうすぐ父の日です。

父の日に何かをプレゼントした事がありますか?私はプレゼントを渡した記憶がありません。
私の父は、ずーっと、入院していました。前に父のことを書いたことがあります。
「月の砂漠」 よろしかったら読んでみて下さい。^^

母の日は、ずいぶんと前から色々と宣伝もされますが、父の日はもう1つ盛り上がりに
かけると思うのは、私だけでしょうか?

終戦記念日が近づく頃に、この記事を使わせていただこうと思っていました。
盛り上がりに欠ける「父の日」に、贈ります。

お父様を偲んで「33回忌」の法要の時にウランの父さんのお兄様がお父様の
「シベリア抑留記」を自家出版を提案され、ご兄弟達とお孫さんが一文を添えるという形で
纏まったそうです。
「33回忌の手記」 「ラブラドール・レトリバーウランの子づくり記」管理者ウラン父様です。

私はこれを読ませていただいたときに、今はそんな時代ではないとは言えこれほどまでに、
自分を高めている人がいることに驚きを覚えました。

何かの話で耳にする事はあっても、実際に経験した人でなければ、わからない色々な事を、
知る事が出来ました。
それよりも何よりも、お父様を敬われているご兄弟家族の絆の深さを思う時、決して
忘れられる事はないであろうことを実感しています。

それともう1つ。最近リンクさせていただいたブログ、管理者は「ひろ」様です。
「生きよう」 6月11日の記事になります。
私は、物語を読むように、読ませていただいています。あるいは歌うように。
文章の流れがとても素直に入ってきます。私もこんな風に書く事が出来るといいのですが
何分にもがさつなもので、性格が出ています。

お子様を思うお父様の気持ちが良く表れています。
先日お邪魔した時にひろ様がお父様の事を書かれていました。

私は読みながら、涙を禁じることが出来ませんでした。

どちらも読み応えがあります。少し長くなるかも知れません。
心に残るお話です。

後数日で父の日です。
どちらも戦争のことが書かれています。終戦記念日に、ではなく、
父の日が近いという事もあって、父への思いを取り上げてみました。

私のところへ来てくださっている方の中には、まだまだ健在です!と仰る方も
いらっしゃると思います。
今一度、「父」について思いを巡らせてみることも、良いのではないでしょうか?
母だけではなく父にも感謝です。両親あっての子供ですから。

愛を込めて全てのお父様へ贈ります。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

ご紹介していただいた二つのブログに滂沱の涙を流してきました。
特攻隊の遺書と写真・・・あんなにも爽やかに笑っていられるなんて・・・
ちょうど子供たちの年齢の若者の命が、あまりにも儚くて・・・
「お国の為」「君を守るため」・・・そういう教育を施されたから・・・
残されて悲しむ人に「立派な最期でした」って・・・e-262

うちの父は癌と頚椎症で手足が不自由になってきましたが よく食べ、私の体調にも気を使ってくれます。
私が近くに越してきた途端に病を得たようです。
出来るだけの事したいって思いましたよ。感謝です。

No title

確かに父の日って関心の薄い傾向にありますね・・・
お父さんってかわいそう^^;

一緒に仕事してるし、一卵性親子と言われていて、やる事考える事そっくりです。
だからこそ改めてっていうのは気恥ずかしいですね。
おまけに全ての出所が同じなので。。。

終戦の年に父は生まれています。
田舎育ちで一人で都会に出てきて働いて、かなり苦労はしてると思います。
娘も息子もこんなんだし・・・(笑)

でも、尊敬してます!

父の日

シェイドさん、こんにちは!

もうすぐ父の日ですね。
シェイドさんの言うとおり
父の日は母の日に比べて、
少し盛り上がりに欠けます。

母の日の花はカーネーション。
父の日の花は…?
バラらしいですが…。
ほとんど知られていませんね(^^)

僕も若い頃は父の日にプレゼントは、
ほとんど渡さなかった^^;
結婚してからは、妻が気を使って
渡してくれてます。

うーん。
そして僕も父。
父は寂しい生き物です(/_;)

紹介していただき、ありがとうございます。
ぜひ僕のブログにTBしてくださいね。

今日も好き日に…。

アマゾネスさんへ

泣かしてしまいましたか・・・。
ごめんなさいです。
こんな時代もあったんですよね。
若い人の心が痛ましいです。
私もボロ泣きでした。

親ってありがたいですよね。自分のことも省みず子供や孫のことばかり・・・。私の父もそうでした。
父に何もしてあげることが出来なかった事を悔いています。

親孝行したいときには親はなしです。言い得て妙ですね。
アマゾネスさんの存在がお父様には一番の喜び、元気な姿を見せてあげる事が一番の孝行です。

あぢゅさんへ

一卵性親子って良いですね。^^
お父さんは未だお若いじゃないですか!
あぢゅさんがお若いから、当たり前ですね。

>でも、尊敬しています!
きっと一番嬉しい言葉ではないでしょうか?
親子だと、当たり前になって、なかなか言葉にする事は、テレがあったりで出来ませんよね。

いつも一緒に居られることが良いんでしょうね。
今のうちにいっぱい親孝行してください。

ひろさんへ

早速使わせて頂きました。^^

いつの間にか父の日って過ぎてしまいます。父の日の花ってあったんですね。
にも留めたことなかったです。バラですか!華やかですね。
それなのに宣伝も行き届いてないなんて・・・。

ひろさんのお父様も、ひろさんのような方だったんでしょうね。
読ませていただいているとそう思います。そうでなかったら、あんなふうに出来ないと思います。

良いお手本があって、良かったですね。
早速トラックバックさせていただきます。

ありがとうございました。

No title

こんばんは~
そろそろ父の日ですね~~~って、実は先週と勘違いしてました^^:なので、その日はケーキを買って帰ったのですけど、、なんで?って感じですね。。。。
確かに父の日って母の日より影が薄いですよね。何かプレゼントと思っても何がほしいのかわからないせいもあるかも。。うちの父は普段あまりうるさい事は言わないですけど、出かける時は必ず気をつけて行けとだけ言ってくれます^^☆
母の日同様、普段言えないありがとう!が言える日を大事にしたいですね!!

No title

フィットネスクラブに通っているのですが、隣りでは、人妻連中がエアロに夢中。
そんでもって、1日中とんだりはねたりして、ベラベラしゃべりながらサウナに入ってオヤツを食べて、で、夕方帰るのね。

男が、が会社でこき使われてるのに・・・まっ平和でいいかー
父の日の日の印象が薄いってのも、逆に考えれば、母の日が強いっていうのも、もっともだと思うなーー
家族円満の秘訣だったりして・・・

まよまよさんへ

勘違いされたんですね。^^
でも喜ばれたのでは?もしかしてって思ったらっしゃったと思いますよ。
母の日は歴史があるし、父の日は最近なので、周知の徹底がなされていないのでしょうね。

>気をつけて行けよ。の一言にお父様の思いが込められているんですね。
たまにはお父様とご一緒にお出掛けしてあげてくださいな。
世の父親にとって娘は別物らしいので。(^_-)-☆

ryuさんへ

母の日は長い歴史があります。けど父の日は後で付け足した物だからでしょう。
生み出す者の力でしょうか?

創造の産物。手助けするものも必要なんですけど・・・。(笑)

女が力を持っている間はきっと平和だと思います。
如何ですか?そうは思われませんか?

こんばんは☆

お父様,ずっと見守っていらっしゃることでしょうね※

どうしてもカーネンションのイメージが強くなってしまうのでしょうね。。
忌野清志郎さん聴かせていただきました♪
この曲懐かしいです…本当にまだまだお若かったと思います。

No title

シェイドさん♪
忘れてましたこれ書くの・・このコメントは、忌野清志郎さんをトリュビュートしたイメージで書きました。

ウィットにとんだユーモアに込められた真実に・・感動しました。
ほんとうに残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

清四郎さんのこの歌、最近よく耳にします。いい歌ですよね。
シェイドさんの記事を読みながら、幼い頃の父との思い出、久しぶりに思い出していました。
私も自転車は父に教わりました。

父の日に何かしてあげた事、あったかなぁ・・・
記憶にありません(^^;)

お父さんって人種、ちょっと寂しいのかも知れませんね。

No title

父の日かあ...
父の日に何かしたこと正直ありませんでした..
そのかわり誕生日に何かしてくれたこともないなあ(笑)
今思うと何かしとけばきっとうれしかったろうと思いますが....
どうも男同士は照れもあるのでしょうか..関係は簡素です(汗)
父も母も昭和3年生まれ、激動の時代を生き抜いて来たのですよね

Remさんへ

忌野清志郎さんのこの歌を選んでみました。
追悼の意味も込めて。
この歌は結構人気があったようです。

父の日の花がバラってちょっとびっくりですよね。
それぞれの父の日、すこし幼い頃の思い出に浸るのも宜しいかと。

ryuさんへ

わざわざありがとうございます。

忌野清志郎さんを、追悼を込めて選びました。
音楽の好きな人は皆さん、清志郎さんを悼んでいらっしゃいました。
遅まきながらです。^^

トリエルさんへ

お父さんって結構大変なのに、忘れられる存在ですね。
口ではあまり喧しく言わないのになんだか冷たくされてるような・・・。

あんまり一緒に過ごす事が無いからなんでしょうね。
お父様は娘であるトリエルさんをとっても大事に思ってらっしゃったと思います。

それなのに私も含め、?ですね。^^;。
可哀想なお父さん。

wulmさんへ

wulmさんの、お父様はあの時代にしたらとってもかっこいい、お父様ですよね。
wulmさんもきっとそんな感じじゃないでしょうか?
私も何かプレゼントした事はありませんが、貰った事はあります。

私は家族の中で一番父が可愛がってくれました。

男同士だと、案外そんな物かもしれませんね。
でも今では、男同士のお話をされているんですから、お父様も喜んでいらっしゃると思います。

気持ちの問題だと思うので・・・私はそういうことにしておきます。(笑)

こんばんは!

ご紹介いただいた2つのブログ、覗いてきました。なんと表現していいのかわかりませんが、切ないというのが一番近いかもしれません。
いかなる理由があろうとも、戦争で解決しようとしてはいけませんね。
実は父とはあまり仲がよくありませんが、父の日は父とお酒でも飲もうかと思います。

こーしろーさんへ

戦争は必要悪なのです。
人の心を荒廃させてしまうのも戦争で、優しさを与えてくれる事もあるのです。誰かの為にと。

戦争なんて、無いにこした事はありません。

お父様と仲がよくないと言うのは、あまりにも自分に似ているからですよ。
良い所も悪い所も、似ているところが、多ければ多いほど受け入れたくないものです。

もう少ししたら受け入れられると思います。
一歩下がって一緒に飲んでみるとまた違った一面を、見ることが出来るかもです。

父の日、報告をお待ちしております。(^0^)v
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きよう

子供のころ、父の引き出しを開けて見るのが好きだった。 その中には、時代物のコンパスやシャープペンや外国の切手や 子供の頃の写真や、...

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。