スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

天龍寺

天龍寺

天龍寺は世界遺産です。
夢窓国師による庭園(曹源池)国の史跡、特別名勝第一号に指定、1994年世界文化遺産に登録。
 (天龍寺のパンフより)

         池の住民達 雨の中人のざわめきで池を
覘くと錦鯉が。

        池の住民

「アライにするとどのくらいの人が食べられるんだろう?」とか、「鯉コクは旨いでー」・・・不謹慎な。
見ると大きな鯉が・・・友人、兄弟?同士の夫婦連れらしき人たち。
この鯉が一番大きかったような、近づいてきた鯉の中でなんですが、結構大きな鯉でした。

鯉 腕はいいのですが、カメラが悪い。(爆;)
おまけに雨も降っています。

        DSC01872.jpg 本当に良いお庭でした。

この、ショボ降る雨の中、お庭のお手入れをされている方々が・・・。庭の手入れ  目立たないように静かに掃除をされ、
物音も立てないようにされているのか、あまりの静かさに、見つけてびっくり!

         庭 右下のこの模様、全然気がついていませんでした。
情けない・・・。あんさん、どなた?カメラ構えたときにはいなかったのに・・・もう!


    DSC01857.jpg

         多宝塔?

多分多宝塔だと思います。芍薬の咲く丘の上まで行くと、目の前にこの屋根が目に入ります。
何枚も撮っているのですが当たり前のことなんですが、没写真もあってお見せできません。
この一番悔しかったのが土日、祝祭日には、天井に描かれた、加山叉造画伯の雲龍図
見られたんです。

馬鹿な私たちは明日だったら見られたのにねー。なんて言いながらだって、いつも土日は
外しているのでそれ以外の日だと思っていました。^^;
だから皆様、勝手に探して見て下さいませ。



 


人が沢山通るので、なかなかシャッターが部屋からの庭
押せません。

京都ですからお花も沢山あるんです。でも時期が少しく悪かった。。。

     お池

菖蒲なのか杜若なのか・・・きっと菖蒲と思います。

            芍薬2

    菖蒲

是非見ていただきたいのがこの壁。塀とでも言いましょうか?

壁 ただの壁。そうなんですが、よく見ると
                     
これは古い瓦が土壁の中に埋め込まれて壁ー2
いると思いませんか?

リサイクルなんでしょうか?長い塀が続いていました。


長くなるのでこれで終わりにします。
没にしている写真も沢山ありますが、また機会があれば載せてみたいと思います。

最後に精一杯のアップです。銅板の記念碑

今度はいつ京都へ行くことが出来るのでしょう?
込むのがわかっているだけにどうしても避けてしまいます。
奈良は平気なんですよね。京都ほど混まないし、逃げ場もわかっているからでしょうか?
次は奈良で・・・出来たら良いな?(笑)

長々と申し訳ありません。^^;たいしたものでも無いのにm(_)m
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

こんにちは~^^
天龍寺レポート楽しく拝見しました☆
京都は場所は確かにいいのですけど、人が常にたくさんいるので、人が入らない写真を撮るのは難しいですよね。
雨模様。。鯉の池に波紋がみえますし、薄く霧が出ている感じがわかります。ほどよい人通りだと、雨の風景も確かに似合って、楽しめるんでしょうけど、以前私も京都に行った時は雨で、たくさんの傘が邪魔で雨を楽しむ余裕はなかったですね~~。
でもやっぱりまた行きたいです^^☆

No title

京都はやはりいいですね~
壁にも風情があって・・・
水面に描かれた自然の織り成す模様も素敵。
楽しく拝見させていただきましたe-454

まよまよさんへ

こんばんは!
雨の京都だったんですかー、ちょっと残念ですね。^^;

人が少ないと言いながらでも、そこは京都。やっぱり写真を撮ると写りこむんですよね。
やっと途切れたと思ってシャッターを押すと入ってるし・・・。しかも手足だけ。

これに懲りずに又行きたいです。
でもその前に奈良ですね。
奈良もいいところは沢山ありますから。
行きたいところ沢山あります。^^;

No title

シェイドさん。
京都いいですね。僕は、京都の街が、大好きで、背の低い山、路地裏通り、路面電車はもうないですが、彼女と歩いた小路が忘れられません。
blog仲間のみなさんと、このような食事会を近くで催せたら、楽しいでしょうね。
その日が来ることを願いつつ・・
その折には、幹事をお願いしますね^^;
おやすみなさい。

No title

京都の鈴虫寺ってご存知ですか???
最初に告知を受けて手術の前に友達が「幸福御守」を貰ってきてくれました。
京都の方向に枕を置き、その下に御守を入れて病気平癒を願うと「お地蔵様」が来てくれて願いを叶えてくれると・・・
元気になったら「お札」を返しに行こうと思ってます。
・・・そういう「御守札」のようです。
今回の宮島行きも弟が「一願大師」に願掛けすれば霊験あらたかだって聞いてきて・・・
「とにかく行ってみよう」って誘ってくれました。
みんなの気持に応えたいと思う私なのでした。

No title

ふふ 「あんさん、どなた」に
思いっきり笑わせていただきました^m^
人が居る中でのグッドショットは難しいですね。
京都は良く行ってたけど、ここは一度も行ってないわ。勿体無い。
何故訪れてなかったんだろ^^;

セーラさん落ち着きました?
ブロ友さんの所も想像妊娠してる時はぬいぐるみを離さないっていってました。
ハウスに持ち込んで一緒に寝てて、取り上げようとしたら唸るんだよって。
でもその時期が過ぎるとあんなに大事にしてたぬいぐるみ、見向きもしないらしいです^^;

No title

雨の京都もしっとりと落ち着いていて、いい雰囲気なんでしょうね~!
その場所それぞれにいい時間、天候がありますね!
京都は人をぬって撮影するのが大変です;;
三脚禁止の場所も結構あるので、薄暗い室内なんて、もう諦めています(笑)
没になった写真、ぜひUPしてください^^

くまくぅさんへ

私はこの壁に惹かれました。
普通壁を塗ると思うんですけど、土のレンガでしかも、そこここに、瓦らしきものを
埋め込んでありました。何枚撮ったやら・・・。
でもこの程度です。^^;

いいカメラほしいと思っているんですが、仕事を辞めてしまったら、お小遣いがありません。^^;
へそくり貯めなきゃ。

ryuさんへ

京都もいいのですが、私はryuさんの恋物語が聞きたいです。^^;

きっと濃密な時間を過ごされたんでしょうね。

サザンの「つなみ」が売れたのは、誰もが一度は経験している恋情を言い表しているので、
特に恋心を忘れた中高年に受けてたと聞いています。私もつなみは大好きです。^^
機会があれば是非!

アマゾネスさんへ

嵐山から近いらしいです。
お天気が良くて、道が混んでなかったら行くことになっていました。
確か一年中鈴虫が鳴いているんですよね。

いいお友達をお持ちなんですね。
神仏に手を合わせて祈る、それだけではないんですよね。
神仏を動かすことが出来るのは、人からの強い思い。
その思いに、色々な物が動きます。

きっと、お身内さん、友人の思いが通じると思います。
私も息子が宮島に連れて行ってくれるそうですが・・・何時になるやら。
無理なさらない様にお出掛けくださいませ。
私は願えば叶うと信じています。
楽しんできてくださいね。v-222

シュナままさんへ

笑っていただいてありがとうございます。(笑)
今だ!と思っても写りこんでいるんですよねー。

長い間待っていても、すっと誰かが入ってくる・・・。仕方ないですね。^^;

セーラはもう元気になりました。
終わったら食欲も出てきて、昨日までの状態はなんだったのー!って感じです。(苦笑)

うちの新入りさんは、今まで経験した事がありません。
いつでも同じではないと思いますが、共通点が無さ過ぎです。^^;

お友達の所に想像妊娠する子がいるんですね。へ~~っ!ぬいぐるみを抱っこするんだー。
それはそれで可愛いかもですね。
今回初めてワンコの想像妊娠と言う言葉を聞きました。^^;
セーラはそうじゃなかったみたいです。良かったー、のか?(笑)

やんまさんへ

お帰りなさい。楽しそうでしたね。^^

せっかく行ったのに雨で残念でした。何処もかしこも、三脚禁止が多すぎますよね。

人も多過ぎ、向こうもきっとそう思っているでしょうけど、こっちは周りを見ながら撮っていたので
あんまり邪魔はしてないと、思います。
それに無理、止め様と思うところが多かったです。
フラッシュも使えないし・・・。

それなりに良かったです。
叉思い出したように没写真あげますね。^^

No title

京都、いいなああ。
6月には、新型インフルにもめげずムスメ達が修学旅行に出かけます。奈良の大仏を見て、平等院や清水寺を見て、あとは班別行動らしいです。

ムスメが京都に行ったのは、一才半のとき以来。私とカミさんはそれ以来言ってな~い!

いきたいな、京都!

ウラン父さんへ

え~~っ!修学旅行ですか?
奈良は全然新型の話題に上っていませんでしたね。
でも大丈夫ですよ。
何時までも無いと思います。

東大寺に行って清水さんですか?
班行動で舞妓さんの格好をするとかそんな予定はあるんでしょうか?記念になると思いますが。。。

昔のコピーで「そうだ、京都へ行こう」ご家族でどうぞ。^^v-235

TSUNAMI

サザンの「TSUNAMI」は、シェイドさんの言われる通りの曲ですね。
彼女に、あなたを思い出して、良く聴くわって・・・
耳元で囁かれました。
シェイドさん これは、フィクションですよーー(笑)
でも、「TSUNAMI」ってそんな曲ですよね。

No title

私もお庭好きです~
綺麗に造られて周りの空気も違って見えるカンジが良いです!

父さんの田舎も鯉こく出るんですけど苦手です。
なんで鯉なんて食べるのーーー?
って思ってしまいます^^;

京都って同じ所へ行っても、違う顔が見れるので、何度も行ってしまうのかもしれませんね♪

こんばんは☆

綺麗な写真楽しませていただいてます※
雰囲気がよく出てますね。
静けさがよく伝わってくるようです。
何だか落ち着きますね♪

ryuさんへ

フィクションですよーといいながら、案外ほんとの事だったりして・・・。(笑)

誰しも心当たりがある、しかもふとした事で甦ってくる思い出。
鼻の奥にツンとした痛みが走って、切ない思いを噛み締める。ちょっといい感じですよね。

そんな事もあったなと。。。

あぢゅさんへ

こんばんは~。
ここのお庭は有名なお庭でしたが、この雨の中でも庭師の人が大勢いて、枯れ草や落ち葉の片づけをされていました。
見えない所で、沢山の人の手が掛かっているんですねー。
当たり前のことですが、改めて思いました。

私も鯉こくは嫌いです。というより鯉が嫌いです。
何で鯉を食べようという気になるのかわかりません。^^;


古くて新しい街京都。
ほんとに何時行っても違う表情です。外人さんがメチャメチャ多いです。

Remさんへ

ありがとうございます。

京都はいつも穏やかな表情を見せてくるのですが、人が多すぎです。
同じ社寺仏閣があるのに奈良とは趣が違います。
何故なんでしょう?どちらも観光地なんですけど・・・。
奈良には京都のような派手さはありません。そこが違いになっているんでしょうか?

家から近いという事もあって、奈良のほうが行きやすいです。^^

No title

ありゃあ??27日に更新してますねえ
もう2日前ですかぁ??おかしいなあ・・・・

京都の続きですね:)天竜寺遠い昔の修学旅行で言った以来です・・京都とか奈良とかじっくりのんびり回ってみたいです。仕事でしか行かないですから・・
でも不思議と修学旅行で行ったところ凄く覚えていて・・青春メモリーでまた同じ所行きたいなあ(汗)

多宝塔の景色がなんとも趣があって良いですねえ・・
右下の模様写真・・パッと見たとき紫陽花かと・・さすが良いねえって(笑)
壁は昔のままなんですか?瓦埋め込まれてるって面白いというか・・何故やったのでしょう、模様のためだけじゃ無い気がしますが・・リサイクルですか!!(笑)

wulmさんへ

やっぱりのんびりと行かなくちゃ。今はペットも連れてお泊りできるところも増えています。

修学旅行で行く頃の年齢は、やはりいつもと違う所へ行くということと、知識がどんどん入ってくる
年齢になるんでしょうね。
みんなその頃の事をわりと鮮明に覚えています。

紫陽花模様の人ぜんぜん気がつきませんでした。
どの写真も全部人が写りこんでいて残念です。

ここに行かれた時に、雲龍図はご覧になりましたか?
本当に残念なことをしました。^^;

瓦は強度を持たすために使われたのでしょうか?
私はそう思っているんですが・・・。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。