スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
悲しい出来事  ←悲しい出来事 【--年--月】の更新記事一覧 →賠償責任  賠償責任
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

旅立ち。

旅立ち。

緊急☆レスキュー「北海道でブリーダー崩壊」 の記事をUPしたのが、3月30日の事です。 「ペットのあれこれ

北の国~たくさんのワンコの里親探し日記
 
色々な事がありましたが、無事に今月25日を持ちまして、すべてのワンコたちが
新しい家族の下へ迎えられたそうです。
大変な状況の中、1頭残らず、新しい家族の下へ送り出された事は並大抵の事では
出来ない事と思います。
病気の子もいれば、やせてガリガリの子も。
それぞれの状態を見極めた上で、対処されてこられた事。
1頭、1頭の状態見て病院へつれて行ったり、汚れて汚くなった子達を、シャンプーしたり・・・。
空ろだったワンコたちの目に、力が戻って来ているとも、書かれていました。

毎日、ボランティアさんと一緒に散歩に連れて行ってもらったり、作ってもらった、ドッグランで
大きい子、小さい子と変わりばんこに走ることが出来るようにして貰って、辛い中、ワンコたちも
少しずつ笑顔を取り戻していった事でしょう。

『犬を助けたい!』その気持ちだけで、行動に移された方々に、頭が下がります。
毎日、1頭、2頭と、新しい家族の下へ、送り出される様子を見ていて、温かい気持ちになりました。
たくさんの里親様が名乗り出てくださって、それぞれの下へ旅立って行きました。
遠く離れた所からでは、見守る事しか出来ませんでした。
それに行動に移された方々に、心から感謝の言葉を述べさせていただきます。
長い間お疲れ様でした。
そして全てのワンコ達を無事に送り出して頂いた事、本当にありがとうございました。

貼らせて頂いていた、バナーも、外させていただきます。
もう二度とこんな悲しい事が起きないようにと、祈るばかりです。

私たちに出来る事は、不必要な命を生み出さない事。
優しい飼い主さんと共に幸せな犬生、猫生を送るために、生まれてくるものと思います。
生まれた子には最後まで幸せな生活を与えてやって欲しいと願います。

「誰かに拾って、もらって幸せになるのよ。」は絶対にありえません!
センターに持ち込まれた犬や猫たちは、早ければ翌日には殺処分されてしまいます。
あなたが持ち込んだその手で、ボタンを押してください。
それが責任の取り方です!と私は思います。

捨てられる事がないようにそれも願ってやみません。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
悲しい出来事  ←悲しい出来事 【2009年04月】の更新記事一覧 →賠償責任  賠償責任
 

~ Comment ~

No title

「捨てられる事がないようにそれも願ってやみません。」

同感です。ボランティアも出来ない臆病者ですが、やっぱりそう思います。

こんばんは。
良かったですね~
無事にみんな里子になれて。
第二の幸せな犬生が送れる事を心から願っています。
努力してくれる人が居てこそなんですよね。その方々にも感謝です。

↓スパムコメント判ります。私も認証入れていないのでやられ放題(>_<)
禁止ワードは殆どそのURLを入れてます。
本当に腹が立ちますよね。

↓↓今日も介護疲れの女性が両親を刺したニュースがありましたね。
本当に可哀想です。
人生の崩壊という気がします・・・
他人事ではなくなる日が来るかも知れないんですよね・・・
親も自分も・・・

こんばんは~

みんないい人の元に行けたのならとても良かったですね、何に付けボランティアさんの努力って頭下がります・・

でもこんなNEWSがなくなる日はこないんですかね・・
関西の女子遺棄事件といい同じ人間とは思えない。

No title

せっかくの「命」だから・・・
ヒトもワンコもニャンコも大事にしたいよね。
1頭残らず「我が家」が見つかったそうで、ホッとしました。
誰もが幸せになる権利を持ってるハズですもんv-219
新しい「我が家」で明るく元気に過ごせますようにv-238

ウラン父さんへ

ボランティアはなかなか出来る事ではありません。
時間が取れる人と、そうでない人と。
気持ちがあってもなかなか行動には移せません。その点では同じです。

小さな命にせめて出来る事と言えば限られてはいますが、自分の家のペットを
路頭に迷わすことなく、ボッコちゃんのように最後まで看取る事が出来るか、否かです。
最後の時に飼い主に見放される子もいると聞いています。
それもあっての家族ですもの。
最後までい届ける事が一番大切なことと思います。

No title

シェイドさんがこの活動に参加されていたとは、知りませんでした。
文章から、あなたの想いが伝わってきます。
日本も、ペット大国なのですから、登録制にするとか、法律でくいとめないと、悲劇の終わる日は来ないように思います。
なにせ、自分の子とかひとを殺めるのが日常茶飯事なこの国に、期待するほうが、無理かとも、思いますね。 私たちはいったい、何を信じればいいのでしょう・・・

トリエルさんへ

繁殖の為だけで飼われていたんですもの。これからは優しい里親様の下で、大切にしていただけるようで、本当に安心しました。
これからは本当に、家族の一員として、暮らしていけることと思います。

スパムは本当に困りますよねー。
無料だから仕方がないと、思いますが、拒否したら、同じ人から一文字だけ替えて10件ほど入っていました。

ありましたね。52歳でしたっけ。清水さんのことがあったから目立つのかなと思いますが、結構悩んでいる人は多いと思います。
そのためのお役所なのだからもっと力になって欲しいですよね。

これからは子供の数も減っているので余計にそう思います。
私も看て貰う方に入ってきました。^^;

wulmさんへ

ボランティアさんは、最後まで面倒見てもらえるようにと、かなりシビアに
されるそうです。ワクチンそしてきちんとした?所は去勢、避妊済みで渡されるそうです。
費用は新しい飼い主さん持ちだったり、そこのところはケースバイケースなんでしょうけど・・・。
譲渡契約書などを交わされるそうです。

だからここの子達は、安心して最後まで暮らす事が出来ると思います。
ボラさんの努力に本当に頭が下がります。

いつになったら、この手の事件は無くなるのでしょうか?
あまりにも悲しい事件です。自分の子供をないがしろにして、相手の子供の
入学式に嬉々として出掛ける姿に怒りを覚えます。

アマゾネスさんへ

ボランティアさんの努力のお陰です。ただひたすら感謝です。
どんなに頑張っても「命」は作る事は出来ません。

里親様はその状況を理解して下さっていたようです。
健康な子も、弱っている子は、めどが立ってから里親様の下へ行ったようです。
きっとこれからは幸せな生活が待っていると思います。
普通のワンコとしての生活、甘える事も出来るんですよね。^^

里親様ご家族の満面の笑みが、その子の幸せを、約束してもらっているようなものです。
私もとっても嬉しかったです。^^

No title

ブログでこの件をご紹介下さりありがとうございました。
ここを訪問される方はご存知だったかどうか分かりませんが
代表の降板があったりネットでも色々騒がれました。
今も騒いでいる人たちもいますが。
どちらが悪いとかそんな事よりも
現実みんな家族と出会え暖かな日を送っている事を素直に喜びたいと思ってます。
新聞に掲載される以前に里親さんが決まったコは紹介ボラさんがいないと里親さんにはなれませんし抵当にじゃんじゃん里子に出した訳ではないようです。
そして繁殖屋さんに流れたと言うような事実はありません。


今後このような事が起こらないように
まず自分の姿勢をきっちりと正したいと思います。
ワンコとの素敵な泣き笑いの日々をブログで発信する事、これすでに遠からずレスキューに繋がっているのだと思っています。

シェイドさんこれからも宜しくお願いします。

ryuさんへ

私は参加していませんが、思いは発信する事が出来ます。
犬達は何も悪くはありません。全部人間が起こした事。
そしてボランティアさんは、犬好きが集まっただけ、ただそれだけの事です。
だから、犬たちの為に、新しい家族を、可愛がって大切にしてくださる人を
探してこられたんだとおもいます。

動物を飼う側がもっと命に対して責任を持たなければいけません。
それだけ意識の低い人が多いと言う事になります。
ペットを飼う時は、マイクロチップなどを入れる事を義務付けるだけでも随分と
変わると思います。
迷子になった時にちゃんと飼い主がわかって、飼い主の下へ戻る事も
容易に出来ると思います。

捨てるのもヒトならば、引き取って下さる方もヒトなのです。
捨てる側、無関心、にならないように、お互いに気をつけましょうね。

命はいつも尊いものですもの。
思いやりを忘れないようにしたいと思います。

らむママさんへ

そうですよね。
酷い話が随分と流れました。
尾ひれをつけて、話を面白おかしくしようとする意図が見えました。

でもこうやって、ワンコたちは、新しい家族の下へ行けた事が大きな喜びです。
最後まで飼い続ける事が大切な事で、仰るように遠からず、レスキューに繋がっていると
私もそう思います。
レーズンちゃんも、マールも、出会いがなかったら・・・そう思うと、とっても素敵な出会い
なんですよね。^^
やっぱりレスキューです。(笑)
私の!(爆)

こちらこそよろしくお願いいたします。

No title

最近はペットショップで売られているコたちを見るだけでも切ない気持ちになってしまいます。
シェイドさんもご存知のように、私も少しだけボランティアに参加しておりますが
正直くじけてしまいそうな気持ちになることもしばしば。。。

でも譲渡会では子供達が自分のお財布から募金箱へお金を入れてくれたり、
猫たちを心配して声をかけて下さる人たちもいて
世の中まだ捨てたもんじゃないかもって感じたりもします。
少なくとも人間の勝手で不幸になる子がいなくなるように頑張らないとですね。

No title

ワンコ達も人間も同じ命・・・
重さは全く変わりませんからね~。
ある意味、人間と話すよりも意思疎通がしっかりしていますし、人間よりもつながりが深いかな、とも思います。

捨てる=処分 だと思います。
そして処分=大量虐殺ですよね。
ナチスがやったホロコーストを連想させますが^^;
処分って意識がなく捨てるのでしょうね。

こういう動きが飼い主側にもっと伝わって、「捨てる」がなくなればいいですね!

tenkoさんへ

ペットショップに行くと可愛い仔犬や仔猫がつぶらな瞳で視線を投げかけてきます。
ここからでも、幸せになれる子とそうでない子と。

北広島のレスキューはそんなブリーダーの為のものでした。
僅かな期間によくもここまでと感心しています。捨てる神あれば拾う神ありと。
熱心なボランティアさんと、本当の犬好きさんと。
すべてのワンたちが新しい家族の下へ行く事が出来たのもボラさんのお陰だと思います。

tenkoさんも大変だと思います。くじけそうになっても、何にも不思議ではありません。
毎日頑張ってお世話してらっしゃるんですもの。頭が下がります。

それでも頑張ってくださいとお願いします。

やんまさんへ

人間と違って、放り出されたら、彼らは生きて行けません。
やはり飼い主の責任でしょう。

センターに持ち込まれるペットたちも、自分たちが、そのスイッチを押す事がないから、持ち込むんだと思います。
自分たちが、持ち込んだペットは、その手でスイッチを押すようにしたら激減すると思います。

でも山とか人里離れたところに、捨てに行くのかもしれませんね。

せめて、飼い主を見つけて欲しいですよね。
やっぱりマイクロチップは必要になるかもしれませんね。

ゴールデンウイークに突入しています。
登山に出掛けられますか?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。