スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

実刑、一年六ヶ月。

実刑、一年六ヶ月。

先日(2日)こんなニュースがありました。
「病苦の母を殺害、長男に実刑判決!!」

東京新聞様より

『亀田』と言う名前に反応した私ですが、よくよく、聞いてみると私が思った「亀田」では、
なく、埼玉県で昨年12月に寝たきりになった母親を殺害したという事件の事でした。
亀田はあのボクシングの亀田兄弟の事かと思った次第です。(好きじゃないもので。)

45歳の長男は、母親の介護や家事をする為に仕事の時間をそれに合わせて調整していたそうです。
私はこの母親が、70過ぎで80歳前後の人なのかと思いましたが、67歳という、
年齢を聞いて驚きました。若すぎたからです。

今から20年前に父親が蒸発して母子二人の生活が続いてきたといいます。
長男は、母親を病院へ連れて行く日などは手を繋いで、仲良く歩いていったと
近所の方は話していました。
生活は困窮していたといいます。
それでも母親の事は、愚痴ひとつ言うことなく、世話をしていたそうです。

腰の低い人で、「いつもお世話になっています。ありがとうございます。」と顔を合わすと言い
近所の人達も「何かあったら遠慮しないで話して欲しい。」と声をかけていたという事でした。
母親は目が見えなくなっており、最近は、自力で排尿も出来ない状態だったらしいです。
経済的にも追い詰められていたと言う話も出ていました。

糖尿病と年齢とに凄い違和感を覚えました。
糖尿病は若かろうがなんであろうがなります。知人にも居ました。
私の母もそうでした。
目にまで来るというのは、かなりひどい状況で、もしかして病院へも、あまりいけなかったのではと
思ってもみたり・・・母親への思いは誰よりも強かったはずです。
人はこんな時(事件)に、「こんな事になる前に、話してくれたら、良かったのに」と・・・。
よく言われる言葉です。
きっと話したのではないかと思います。そんな時に人は耳を貸そうとはしないのです。

そして言うのです。「あの時・・・。」と。

裁判官は「同じ境遇の介護者はほかにもいる、その人達の事を・・・短絡的犯行である。」と。
でも3年の求刑に対して一年六ヶ月はかなりの情状酌量があったと弁護人は話していました。
地元住民2200人の嘆願書を提出し、執行猶予を求めていたという事でした。
この求刑に対しての量刑はかなり軽減されていると弁護人も話していました。
町会長さんも「、罪を償ってきて、刑が終わって戻ってきたときは温かく迎えたい」と
テレビの取材に答えていました。

生活が困窮していたら、こんな方法もあると、知らずに命を絶つ人もいるのでしょう。
何故、色々な方法があることを知らせないのか、いつも必要な人には、届かない。
求めないから、得られないのか?
その余裕さえも無くなってしまうのでしょうか?

知らないことの方が多いように思います。
誰かに話していたら、相談に乗ってあげる人がいたら・・・考えても仕方がありません。
きっと優しい人だったんでしょうね。
町会の人達も嘆願書を提出するくらいですから。

一日も早く、罪を償って、戻ってきたら、穏やかなときを過ごす事が
出来ますようにと願って止みません。 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつかはわが身に起こる人事ではない事だという気がいつもしています。

年金の時もそうでしたけど、国民の益になる制度は判らないままの事が多い様な気がしますよね。
やはり自分から色んな公共機関に相談したりするのがいいのでしょうね・・・・

それにしても今の時代、67歳は若すぎますよね・・・・

No title

こんにちは。
・・・67歳です・・ね・・
彼が 罪を償って・・・
彼の母の年を しっかりと生きて越えて欲しいですね・・・

何かなかったのかしら・・と思いました。
今の世の中 自分の事でいっぱいなんでしょうが・・・

・・・とうとう・・支給が始まりますね・・・
本当に 全国民に行き渡るんでしょうか?

鍵コメさんへ

ごめんなさい。
どうしようもないんです。ワードで防いだらコメントの時に困りますので
あまり厳しくも出来ません。
お気を悪くなさいませんように。

トリエルさんへ

この時代に67歳って、若すぎますよね。

公共機関はある程度色々な制度があるようです。
チャンスがあると聞いておくのもひとつの方法だと思います。
そんな制度がある事をもっと広く知らせなければ意味がない事と思います。

今日は人の身、明日は我が身ですね。なんだか虚しくなりますね。

ウランママさんへ

こんなニュースを見聞きするたびに心が重くなってしまいます。

本当にそうですよね。
彼自身もかなり後悔していたようです。
テレビに弁護士さん、町会長さんなどが出てそれぞれに仰っていました。
見る感じからしてテレビ向けのコメントではないと思いました。

もっと、助けてと声を上げてもいいのにと思いますね。


日本で一番早く支給されるところとテレビ取材班が入っていました。
おばあさんが恥ずかしがっていました。ご覧になりましたか?

もれなく行き渡らせて欲しいですね。みんな貰ったら盛大に使いましょう!

No title

こんばんは。
この事件覚えてます・・
なんか切ないなあって思った記憶があります。
裁判官によって出される判決も様々な気がしますが
裁判員制度ではどんな判決になるのでしょうか・・
と思うととても難しいですね。

wulmさんへ

こんな事件が表に出てくると心が痛みます。
これからこんな事件が増えてくるような気がします。

政治の力でこんな事がなくなるように頑張ってほしいものです。
もし私が陪審員に選ばれて、こんな事件を扱ったなら、きっと無罪というと思います。
周りを見る余裕が無くなるんでしょうね。
なんとなくわかる気がします。(--;)

No title

介護に関連した事件の事を見聞きするたびに
なんともやりきれない気持ちになります。
病気にならなかったとしても老いは誰もが通る道でもありますし、
自分の親の事、ひいては自分自身の事を考えると他人事ではないと思います。
政治でももっと頑張って欲しいですが、
まず身近なところで、
地域で見守り支えあえるようになれたら・・・
難しいかなe-441e-330
でも、小さな積み重ねが大きな変化をもたらすかもしれませんものね。
色々お勉強しとかなきゃ☆

くまくぅさんへ

上杉鷹山の”3助”ですね。
昔はこれがあったと思いますが、今は、こんな風習も廃れて行くばかりです。

他人に迷惑をかけるからと、話さなかったり、回りも立ち入ってはいけないからと遠慮して・・・。
仰る様に身近なところから助け合いの声が広がることが一番良いことですよね。

それにしても、いつからこんなにお付き合いがなくなっていったのでしょう。
井戸端会議って意外と重要だと思いますね。

No title

残念ですね・・・末法の世の中です。救いを求める すべての人が救われる世の中であって欲しいものです。v-356
人情が希薄になったのか、自分の殻に篭るのがラクなのか(私は後者)自分を哀れんで欲しくないっていう意識が強すぎて・・・言えずにいたのかな~って重ねてしまいますよ。
罪を償っても彼は・・・ず~っとつらい思いを引きずるんでしょうね。優しすぎるから。
新聞記事の行間から時々感じる不条理さ&己の無力感。
・・・さもしいって言われても給付金はきっちり頂いて家計に回しますともv-364
この予算、他に有効な使い道あったはず。・・・助かるけど・・・

アマゾネス様

きっと周りを見る余裕が無くなって来たんだと思います。
迷惑をかけられないって思って生きてきたんでしょう。悲しいですよね。
きっと話して楽になりたかったのではと思います。

それなのに、これからもずっとついて回ると思うと、やるせなくなります。

私も、さもしいと言われようが、一旦決まったものなら絶対受け取ります。
家計の足しにしますとも!
これに伴う事務費の事など、医療費、介護にと思ってもみたり・・・でも使って貢献しましょう。
内需拡大になるかなー?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。