スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

今日は抜糸の日でした。

今日は抜糸の日でした。

今日は待ちに待った抜糸の日でした。
予約が9時。早過ぎーっ!って思いましたが、早くカラーを取ってあげたいと
思ったので、それで良いですと答えていました。
前日は二日続きの雨で気になっていたのですが、雨女ではないのできっと大丈夫と。

予想通り晴れまでは行かないものの、雨じゃ無いだけ助かりました。(^_^)
何せ一番乗りですから遅れるわけにも行かないので出勤ラッシュをものともせず
一路病院へ。一時間近く掛かりました。やっぱり時間帯が悪かったようです。
着いたのが5分前。  前とおんなじだよー。

診察券を出したら先生の呼び出し。
マールの好きな可愛い看護師さんがお迎えに着てくれました。(^0^)v
普通の病院だと何もかも近い場所になっているんですが、ここは場所は十分すぎるほど
広く取ってあります。診察室に向かう前に体重計測。11.7キロ。変わらず・・・。
服がパンパンになっていたのに・・・いつもの動物病院の先生の言葉が頭を掠めます。
「また、水が溜まってきているのでは?」

そういえば手術が終わった時に「術後に水が溜まっています。袋の水は全部取ったのですが
切ったところから滲み出てきますのでこれは身体が吸収していきます。尿の量をチェックして
おいてください。」「時間は掛かります。」術後の健診の時に言われていた事を思い出しました。

前日に病院へ行った事、服でこすれて傷になっている事、大事な所が収納出来てなかった事
色々と話しました。
傷口を確認しながら抜糸します、少し時間が掛かりますのでまたお呼びしますと、言われて
待合室まで戻りました。

病理検査の結果は手術前に受けた説明通りでした。
胎生期に男の子になるのに女の子の部分を持って生まれて、そこに水が溜まりだして
あの状態になっていた事、その部分は、子宮と言う事でした。
その部分を全て取っているので、再発は無いでしょうという事でした。
まだ、捩れていた腸の事もあります。これはずっと続いてきた事なので元に戻る可能性が
あると言う事です。

手術をした時に当たり前の状態に戻しましたが、捩れたまま成長してきたので、捩れる
可能性は大きいと言う事と癒着部分が腹膜と関係しているので、もしかしたら膜を
形成する可能性も否定できないという事でした。
念のためにエーで確認したところ、胎生期の膜はなくなっているとの事、でも手術をして
別の水(体液)が溜まっていて切ったところから水が滲み出ているそうです。
いきなり小さくなる事は出来なくてある程度もとの状態から徐々に小さくなっていくそうです。

これが元の身体の状態にしているので徐々に引いていきますが、個体の差があるので
何時になるかは分からないとの事でした。
これからは、月に一回はエコーを撮って検査をして行きましょう。と言う事でした。
それとお薬を必ず飲ませなければいけないようです。

膜があった時の水と今の水では明らかに違うそうです。
これで一応は終わりました。
傷口もお薬で治せますし、あの苦しい思いをしなくても良くなったのですから。
それとかなりの緊張しいだと言う事がわかりました。(笑)
脈が打つのが尋常で無いくらい早いらしいです。

先生は気になるので血液検査もしましたがこれはおまけしておきますって。
ありがたやー、わぁ━━━(ノ`ゝ(ェ)・)ノ・*:..。o○☆*゚+.☆。+゚ ━━━い!!! です。

ペットショップのお抱え医者はこの子の病気を分かっていたと思います。
こんなになっていて気が着かないはずは無いからです。
私達だって変だと思ったんですから・・・思ったのですが、ペットショップの人は
マールをどうしたんでしょうか?
迎えに行った時と同じ運命になっていたのでしょうか? 


大きな手術を受けて我慢してくれたマール。
今日はカラーが取れるはずだったのに、可哀想なマールはカラーが着いたまま。
もう一日カラーが取れません。
ホッチギスで止められていたので、穴が開いているからです。
明日になったら取ってもいいそうです。

人もワンコも同じ、その状態をなくしても一気に戻らない。
少しずつ変化していくんですね。
こんなに大きい手術をしたのは、初めての事。
傷口は30cm以上、よく堪えてくれたものだと思います。

明日からはカラーも取れて元気いっぱいに走る事も出来るでしょう。
今日病院で会った人に言われました。
お兄にすがりつくようにしがみついているマールを見て、「こんな風にしがみついているのを
始めて見ました。お兄ちゃんを信用しているんだねー。」って。
「大事にしてもらえて良かったね。」  大事にはされているんですが、舐められていると・・・。

          隠れています

未だ写真を撮っていません。
カラーが取れたら撮りたいと思います。


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんばんわ~

今思い出しても、痛かったですね~マール君。
日一日と、元気になって楽になって・・・良かったね!
痛くても、邪魔でも、すべてマール君の為の事。
愛情です。愛されてます!^^感謝だわね。
早く心配の無い体になれるといいね~~~~♪

マダムさんへ

こんばんは~。
傷口を見ると痛そうと思いますが、よく我慢してくれました。

今日はカラーを外して、久し振りに畑に連れて行って思いっきり走らせて上げました。
二匹並んで、走るのを久し振りに見ることが出来てとっても嬉しかったです。

後は検査だけと思うのでこれからは存分に遊ぶ事が出来ると思います。薬もあるけれど・・・。

元気が一番ですよね。人もですけど。^^;

犬にも色々な病気があるんですね

命あるものには仕方ないことかもしれませんが、ジーナちゃんが亡くなったばかりだというのにマール君が手術とは、なんと言うか・・・。シェイドさんて強い人だなあ、と思います。
こんなに気丈に面倒見れるなんて、すごいです。ほんとに犬好きな、生き物がすきな人なんですね。

30㎝の傷ってお腹のほとんどが手術跡って事ですよね。かえす返すも、犬ってすごいなあと思います。私も手術でお腹を開けられた事がありましたが、2週間入院してましたよ。回復力がちがんだろうなあ・・・
マール君がセーラちゃんと早く遊べますように・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ウラン父さんへ

こんばんは!

ジーナの導きで、出会ったと思っています。買い取って連れて帰り、お腹があまりにも大きいので病院へ連れてゆきました。

ジーナは突然に逝ってしまったのでこの子を助けてやってと、私達に預けたのかもしれません。

折角生まれてきたのに、どんな事をしても助けてあげたいと思いました。ジーナの分まで。

沢山の喜びや楽しみを知ってもらいたいと思います。

ジーナは一人だったけれどマールは多頭飼いなので、その分大変さも二倍です。
でも喜びはもっと大きいです。(笑)
数年ぶりに多頭飼いになりました。(^0^)v

手術をなさったんですか?
それはたいへんでしたねー。
ワンコの回復力は目を見張るものがありますが、人はなかなかそうは行きませんから、
どうぞお大事になさって下さい。

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
宜しくお願い致します。

No title

本当にシェイドさんと出会っていなかったらマール君はどんな運命だったんでしょう?
もし別の人が買っていかれても返品だったり?
病気と向き合ってもらえなかったり・・・
売れ残れば結局・・・だったし。
ショップで病気だともっと早く分かっていれば・・・
考えると恐ろしくなってしまいますね。

シェイドさんはマール君の全てを受け入れ全力を注がれ愚痴も言わずジーナちゃんがめぐり合わせてくれたと仰る。
本当に頭が下がります。
そしてこのような病気がある事、初めて知りました。
とても勉強になりました。
しっかり覚えておきます。

どうかマール君が1日でも早く飛びまわれまように。

らむママさんへ

こんばんはー。
マールはジーナが助けてくれたのだと思います。
今でもジーナの姿を思い出すと涙が溢れてきます。
マールの手術の時はジーナに助けてやってとお願いしました。

うちの子になってくれたのだから精一杯出来るだけの事をしてあげようと思いました。
家族はみんなワンが好きなんです。返そうとかそんな事は考えてもみませんでした。

折角危ないところから生還できたのだからこの子はきっと長生きしてくれると思います。(笑)

信じられないような病気があるものだと私も勉強になりました。
大切に育てます。
ありがとうございました。

良かったぁ

抜糸出来たんですね!!
シェイドさんもジーナの事があったばかりなのにこんな事になって・・大変だと思うんですが・・ほんと頭下がりますよ!!尊敬っ!!

ペットショップでは変だとわかっていたんでしょうね。シェイドさんの所に貰われてほんと良かったよねえマール!!
うん・・絶対ジーナが引き合わせたんですよねえ。何か絶対そんな気がします!!
早く思いっきりセーラちゃんと遊べると良いね、祈ってますよ~

No title

シェイドさん
良かったですね!!
経過が良さそうで・・・

今頃カラーが取れて、それはそれは自由に楽しく走り回っているのでは?

よく頑張りましたよね。
飼い主に従うしかないワンちゃんたち、シェイドさんに飼われて本当に良かったです♪
やっぱり強運ですね。

wulmさんへ

こんばんはー。
今日はとっても寒いです。

尊敬はオーバーですよー。
うちの子になったんだからちゃんと治してあげないと可哀想ですから。
マールを見ていると、時々ジーナと同じ事をしている時があるんです。
ジーナが着いていてくれるんじゃ無いかって思う時があるんですよ。
これからはセーラと思う存分遊びまわれます。^^

それから、ありがとうございました。「店蔵」毎日少しずつ見させていただいています。
wulmさんとブル君のお陰でリンクさせていただきましたー。
これからも宜しくです。

ブル君も早く良くなって欲しいですね。

トリエルさんへ

トリエルさん、ありがとう~♪

狭い家を縦横無尽に、たまに椅子にぶつかったりしながら走り回っています。

フローリングだからよく滑って転んだりしながら。v-355
外の散歩もカラーがなくなったので色んな事に興味津々です。(笑)

薬をつけたり飲ませたりに苦労させられています。
これで大丈夫だと思います。(^0^)v

お疲れ様です

マール君もですが、シェイドさんとご家族の皆様もお疲れ様でした。
ちょっとひと段落ですね。
人との出会いも動物との出会いも、きっと何か意味があるのでしょう。

うちの保護猫モコたんも先週風邪をひいて病院へ行きました。
もしかして白血病が発症してしまったのではないかと、ハラハラしてしまいましたが
「風邪です」と言われてほっとしました。

出会いにどんな意味があるかはわかりませんが、共通するのは
「大切な存在」ってことですよね。^^

No title

お久しぶりです♪
お邪魔してビックリ!!
マール君も頑張っていたんですね。
同じ時期に、同じようにお腹の中のことで苦しんでいたマール君を思うと
なんだか涙が出てきました。
よく頑張ったね、マール君!
シェイドさんの家族になっててほんとに良かったe-454
やっぱりジーナちゃんの引き合わせなんでしょうねe-446
早く元気になって、おもいっきりセーラちゃんやご家族と遊べるようになりますようにe-53

留守にしていた間も訪問していただいて、
ほんとにありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いしますe-466

こんばんは☆

ずいぶん顔色がよくなってきましたね^^
術後の予後管理や検診など大変でいらしたみたいで。
だんだんと元気な表情になってきているみたいでよかったです♪

tenkoさんへ

こんばんは~。
モコたん、可愛いですね~。
ちゃんと自分の事も分かっていて一生懸命に頑張ってる姿が、とっても愛おしいです。
きっと立派な里親さんが見つかると思います。
良かったですね、普通の風邪で、
毎日ご苦労様です。

やっと病院から暫くは開放されそうです。^^;
怖がりの性格はどうにもなりませんが、これからは一つずつ成長してくれるでしょう。

お互いに「大切な存在」の幸せの為に頑張りましょうね。

くまくぅさんへ

大丈夫ですか?
無理しちゃいけませんって!
今は身体を休めるときですよ。

でも、ありがとうございます。v-218
私も行って吃驚しました。
同じ時期に同じような事になって
優しい相方さんの看病も良かったんでしょうね。

今はゆっくりする時かもしれません。焦らずにゆっくり養生してくださいね。
マールも本当に良く頑張ってくれました。
お陰さまで今は一緒に散歩にも行っています。

セーラと仲良く喧嘩しています。
見ていると本当に楽しいです。

さくらちゃんも大喜びでしょう。
さくらちゃんと一緒にゆっくりしてくださいね。

Remさんへ

こんばんは~♪
風邪でもひかれたのかと思っていました。お元気そうで何よりです。

マールの目の下のクマも取れました。随分食欲も出てきています。
何よりも二匹で狭い家の中を、走り回っています。

やっと安心して過ごす事が出来るようになりホッとしています。
ありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。