スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

お騒がせしました。

お騒がせしました。

マールに色々とご心配頂いて、また励ましのお言葉も頂戴いたしました。
心から感謝いたします。
皆様ありがとうございました。m(_)m

今日、無事に退院して参りました。
本犬の生きようとする力、生命の神秘をしみじみと感じる事になりました。
私が想像する以上の傷口でした。

顔色が悪いと言えるのでしょうか?
目の周りに大きくクマが出来ています。
ぐったりとしていかに身体に負担の掛かる手術だったのかを思い知らされました。
少し間違ったら命がなかった事。
体力があったから、若かったら、持ち堪える事が出来たのだと知りました。

「傍前立腺嚢胞」初めて聞く病名でした。
今日病院へ迎えに行って先生の説明を改めて受けました。

「開腹して驚きました。横隔膜を押し上げて袋は臓器に癒着していて、肝臓やすい臓
臓器は触る事が出来ませんでした。そうなるとこの子の命がなくなるからです。
腸に張り付いている分と残りは取り切ったのですが、お腹の袋には3リットルの水が
ありました。濁っていてよくこんなに元気で居られたのが不思議なくらいです。
一緒に大きくなってきたんだと思いますが、腸も捻れた様になっていたので元に
戻しておきました。」

「もっと、早くだったらこんなに大きな傷口にはならずに済んだのでしょうか?」と
尋ねました。」
「もっと早くても、一緒に成長してきたと思われるので、同じ事だと思います。
これは再発します。こんな事にならない様にずっと薬を飲まなければいけないでしょう。
あとは検診をきっちりと受ける事です。水が3ℓも入っていた事にも驚きでしたが
臓器にこれだけしっかり癒着していると思いませんでしたから、きっとくっついたまま
成長したのではないかと思います。稀な病気です。」

いくら奇形とはいえ、生まれたときから持っていて、それも共に育ってきている事。
水の重量が3キロといえば人間の赤ちゃんほどの大きさ、肺を圧迫していた事などを
思うと身体の一部だったとはいえ、辛かっただろうと思うと涙を禁じえませんでした。
マールに語りかけると同時に涙が溢れてきて物が言えず、ただ、ただ涙でした。

「かかりつけのお医者様に逐一連絡を取っています。大学が休みに入るので、何かあったら
かかりつけで診て貰える様になっています。」と書いたものを渡されました。
食事も摂っていません。病院でも一切食べなかったそうです。

水を飲んだだけ・・・好きな物を食べさせてくださいと言われているのですが食べようと
しないので、このまま食べないようだったら、明日掛かりつけの病院へ連れて行こうと
思います。点滴でも入れてもらわないと体力がなくなりそうで心配です。

こんなに大きな手術に耐えてくれたのだから、これからは楽しい事ばかりが続く事を祈っています。
こんなに頑張ったんだから長生きする事が出来ますよね。

あまりの傷口の大きさと見ると涙で、可哀想で写真が撮れませんでした。^^;

どなたかが仰って下さいました。マールは『強運の持ち主』だからと。
私もそれを信じています。
未だ目に力が戻っていません。
明日はもっと元気になってくれると思います。



冗談で息子がマールはお兄ちゃんだったけど、帰ってくる時はお姉ちゃんになってるからねと
言って笑っていた事が不謹慎だったと、反省しています。
セーラは、畑に連れて行ってもらっていたので、帰って来た時は居ませんでした。
余程疲れたのか、玄関でずっと眠りっぱなし!

我々の食事が済んで中に入れてもぐっすりで、マールの体位交換で動かしていても
眠っていました。マールが何も食べないので位置を変えた後、少し野菜を口に入れてあげました。
匂いでセーラが動き出して食事を貰い、元気が出てきたのか、マールを覗き込んで、
一声発しました。
マールはしんどくてそれどころではなく匂いを嗅がれてもそのままでじっとしています。
近づいて舐めて、それからマールに噛み付かれそうになり、それから少し離れた位置で
じっと見ていました。

匍匐前進で少しずつ距離を縮めていきます。
セーラなりに必死にマールに声をかけます。でもマールは無視しています。
いくら呼んでも見向きもしません。すぐに眠ってしまいます。

油断したらセーラはマールに襲い掛かっていこうとします。(苦笑)

日にち薬で少しずつ良くなっていくでしょう。
二匹のバトルが始まるまでもう少し掛かるようです。
マールを呼んでいるセーラの様子がとても可愛いです。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

今日はどうですか?

こんにちは。
今日のマールちゃんは どうでしょうか?
少し何か口にしましたか?
病院に行ったのかな?
大丈夫よ!
本当に 強運のマール君だからv-352
優しいお兄ちゃんのお陰ですね!

くず湯がいいように聞きましたよ!
本くずを 大さじ1と水又はお肉の出汁180ml(240まではのばせるそうです)
↑が 栄養もありだそうです。
人間と同じですね。

マール君 良く頑張りましたね!
あなたは 本当に良い子ですね。
きっと きっと 守ってくれますよ!
後 少しの我慢よ!
元気に走ろうね~!

シェイドさん お疲れ出ませんように!

No title

マール君、疲れたんでしょうね。
大手術だったみたいですし。
少しずつ、元気を取り戻してくれることでしょう。
何よりも、家族の愛情に包まれているから、マール君だって頑張れるはずです。
そしてここに来られている方たちも、マール君の幸せを願ってくれているはずですから。^^
誰かを思う気持ちって絶対パワーになると信じています。
マール君、頑張ろうね。
幸せな未来が待っているんだから。

マール君、辛かったね

でも、マール君はやっぱり運が良いわ。
シェイドさんに出会えた事は、私も最強の運だと思います。
こんな優しいお母さんは、滅多に居ませんもの。

早く良くなってくれる事を・・・
何も出来無いけど、願いだけは届きますように!

ウランママさんへ

ありがとうございます。
くず湯ですか?
人も一緒なんですね。
確かくず粉があったと思うので
一度試してみます。

今朝早くにカラーをしているのに傷口を舐めていました。
ガーゼをはがしたようです。細かくホッチギスで止めてありました。^^;

病院へ連れて行って具合を見てもらったのですが、傷口を診て綺麗についていますよ。
これなら心配ありませんが、舐める事でその下の糸を取ってしまうことがあるのでと更に一回り大きなカラーをつけられました。(笑)

教授が手術されたようでご報告受けています。大変な手術でかなり長い時間
掛かったそうですね。と仰っていました。

マール君いらっしゃい!元気になれるからねって。
とっても嬉しかったです。

新聞配達が来る前に起き出して立ち上がっているのにびっくりしました!v-405
お腹が空いたらしく食事を摂りました。v-271それからだんだんと食べるようになって、今日は午後くらいから目に張りが出てきました。食事の力ってすごいですね。v-363

今日は少しずつ歩いています。
中々自分から横になれないんですが眠そうにしていると息子が抱き上げて
ベッドに入れるとそのまま眠っています。

明日はもっと良くなってくれると思います。少し安心しました。

tenkoさんへ

ご心配頂いてありがとうございます。本当に皆様のお陰で助けていただきました。

あの手術に耐えてくれたのは生きようとする力と人の温かさ思いだったんだと思っています。

先生もこんなに大きな傷になったけど本当に良く頑張ってくれましたと
仰っていたくらいですから。

迎えに行ってマールを見たときに本当に可哀想で辛かったろうと思うと涙が出ました。

午後から起きて歩いてトイレも出来ています。
これで、明日はもっともっと元気になってくれると思います。
食べるようになったので目に力も出てきています。

本当にありがとうございました。

マダムさんへ

お陰さまで助けていただきました。
助かって欲しいと、元気になれますようにと願っていただけたからこうやって
生還する事が出来ました。

本当にありがとうございます。

生命の神秘というと大袈裟かもしれませんがどんな形でも一緒に育って
生きて行くものだと教えられたような気がします。

若いと云う事は何物にも変え難いものなんですね。
生きるという事にひた向きであったからこそでしょう。
本当に助かって良かったと思っています。

後は抜糸が済んで元気に走り回る事が出来るようになるまでもう少しです。
まだ本調子ではない為にセーラが近づくと威嚇したり、噛み付こうとしています。

何があったのか分からないし何で遊んでくれないのか不思議なんでしょうね。
遠巻きにワンワンとマールに吠え付いています。(笑)

本当にありがとうございました。

No title

頑張れ~マール!!
シェイドさんも!!

頑張って♪

初めまして~愛知に住む2匹のコーギー飼いのらむママと申します。
足跡を辿って来ました。
すでにお気づきだと思いますが実は何度もお邪魔してるんです。
いつもは読み逃げさせてもらってますが(汗)今回はどうしてもコメントを残したくてお邪魔します。

マール君大変でしたね。
よく頑張ってくれました。
きっときっと元気になると信じています。
シェイドさんと出会えた事、そこからきっと幸運を掴んでいるはずですから♪
この病院と出会えたことさえ偶然ではありませんよ、幸運の結果ですって!
そこらの獣医さんでウダウダと掛かっていたらば・・・
そう考えると恐ろしくなりますもん。
暖かい家族に見守られて回復してくれると信じています。
お大事に。

wulmさんへ

ありがとうございます。

今日はかなり元気になりました。
薬の所為か良く眠りますが、起きたら食べる、俗に言う食っちゃ寝状態です。

夕方くらいからセーラと少し遊べる様になりました。
だんだんと良くなっているようです。\(^0^)/

らむママさんへ

訪問&コメントありがとうございます。
私も読み逃げばかりです。楽しそうなご様子を拝見しています。

退院する日にマールを見てこんな大きな手術をしたのにたった一日しか入院させてくれないの?と思いました。
このままだったら死んでしまうんじゃないかって。でも日に日に元気になってくれました。

うちに来て日が浅く、まだ信頼してくれているとは思えませんが、退院の日に
少しだけ尻尾を揺らしてくれました。気力もないといった風だったんですけど。
うちの子になっているんだと思いました。そう思うと余計に愛おしくて。
長い間苦しい思いをしていた分、これからは思いっきり遊んであげて、いろんな所へ
連れて行ってあげようと思っています。

温かいお言葉をどうもありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

No title

こんばんは☆

退院されたみたいでホントによかったです!!
ご家族であたたかく看病されてますね。

大きな手術だったみたいで頑張りましたね。
これから徐々に回復に向かうこと願っています。

Remさんへ

お陰さまで、無事に退院できました。色々とありがとうございました。
これでやっと重荷が下ろせました。

あまり深く考えていなかったので、事の重大さに戸惑いました。
無事に耐えてくれてよかったと思っています。何かあったらと思ってゾッとしました。

今日はかなり元気になっています。ありがとうございました。

No title

本当に大変でしたね。

そんな大きな病気を抱えて健気に頑張っていたんですね。

やはり、マール君はとても強運なのかも知れませんね。
シェイドさんに出会ったった時に命が救われて、そしてまた今回も・・・・

どうかマール君が元気になります様に!!再発しません様に!!
心から祈ってます。

No title

大手術だったんですね~!
辛かっただろうに。
人間よりも辛抱強いと聞いた事があります。我慢していたのでしょうか。
でも、無事に退院できて本当良かった^^
今はもう食べられていますか?
食べて寝るのが一番いいでしょうから!
やはり若いと言うこともあり、体力もあるのでしょうね~。
少しでも早く元気になる事を祈っています!

トリエルさんへ

皆様のお陰で助けていただきました。

私もこんなに酷い状況とは思っていませんでした。
別に袋があるからそれを取り除く・・・簡単に考えていましたがそうではなかったようで、
内容を聞かされてゾッとしました。

しっかりと食欲も出てきています。若さなのか回復力もかなりものです。
生きたいと思うマールの生命力が勝ったのでしょうね。

皆様の祈りが届いたのだと思います。本当にありがとうございました。

やんまさんへ

マールは食っちゃ寝を繰り返していました。(笑)
退院してきた日はさすがに何も食べませんでしたが、朝方に少し食べました。
それからは食欲も出てきて食べるようになりました。

今はセーラと遊べるまでに回復しています。
あとは抜糸を待つだけといったところでしょうか?

ワンは何も言いませんがかなり辛かったと思います。
セーラが近づいてきただけでも怒っていましたから。


これからは思う存分走り回る事が出来ると思います。
抜糸が済んだらおなかの毛を刈られているので何か服を買って
着せてあげようと思っています。(笑)

ご心配頂いてありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。