スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

マールは女の子?

マールは女の子?

今日はマールを連れて大学病院へ行ってきました。
慣れないもので出入り口のところでもたついていましたが、守衛さんが上手に
説明してくださったので、助かりました。

予定通りの時間に着いて、住所と名前を書いて犬種を書いて手続き終了。
受付にそれと診断書を提出して、予約時間まで待っていました。
マールは長い時間車に乗った事はなく、恐怖で慄いていました。
着いてからも歩く事もなく、抱かれたままで診察室に入りました。

長い時間をかけて、検査をしてもらいました。
血液検査、エコー、レントゲン、腹水の検査、血液検査は健康体。
肝臓も、腎機能も異常なしでした。
私達が知っている腹水というのは、腎機能が低下して酷いときは脳障害、または死に
至る事が多く、マールの場合はそれもなく元気もあります。

          大きなお腹
  <お腹がポッコリしています。>

レントゲンの結果が出て呼ばれました。
エコーの状態の説明を受けて、マールが胎児の時に、男の子になるか、女の子になるか
その決定の時に(名称を忘れてしまいましたが)男の子になった時に、女の子になる筈のものは
消えてしまうそうです。(私は勝手に子宮と思っています。)
これが残っているとマールのようになってしまうというわけです。

           マール
   <飼い主の欲目で何だか可愛くなったように思います。でも顔は長い!>

稀にあるそうです。だから腹水ではなく、別に袋があってそこに水が溜まって
ほかの臓器を圧迫しているそうです。
きっちりとした診断は未だ出来ないそうですが一番考えられるのは上に書いたような事で
傍前立腺嚢胞(ぼうぜんりつせんのうほう)という事らしいです。

13日が予約日だったのにキャンセルが出て、今日(6日)に行く事になった事。
「こうなれば一日も早く手術をして、長生きをしてもらいましょう。」と言われました。

輸液を入れて腎臓から尿管、膀胱へ行っているかどうか確かめるために、
監査をするのでこれは時間が掛かるので一旦家に帰ってください、と
一旦家に帰りました。
電話を貰って迎えに行って帰ってきたのが5時近くになっていました。
一日仕事になりました。

マールは8日に手術が決まりました。
明後日が手術日、明日は夜の9時以降は絶飲、絶食・・・可哀想です。
今日も絶食でした。

きっとそれどころではなかったと思います。知らないところで嫌な事をされて食べるよりも
早く家に帰りたかったんだと思います。
「先生に性格の良い仔ですね。」といわれてなんとなく嬉しかったです。それがお世辞でも。
「こんなに若いシェルティを見るのは久し振りです。うちに来る子はおじいちゃん
おばあちゃんが多いので、若い仔を見るとこっちも元気をもらえます。」って。(喜)

              ギュウギュウ

こんなにちっちゃくなりました!!マールが大きくなっています。
それでもこの中に入って寝ています。(笑)

今日はお腹の水を400mlほど抜いてもらったので少し楽そうにしていました。^^

手術をする時に一緒にタマタマもとってもらう事にしました。
痛い思いは一度で良いですよね。





今日は病院へ行くので長くなると思い、セーラを一人で家に置くのは忍びなく
畑へ一緒に連れていって貰いました。
私達は早く家を出たので、自分も散歩に行けると勘違いをしたようで鳴いていました。

       マールと

仲の良い兄妹です。

畑に行ったら、マールが居ないので走りながらマールを捜して鳴いていたようです。
しばらくすると諦めたように、傍によって来て周りをウロウロしていたずらしていたようです。

        いたずらっ子
洗濯物を干しに出ようとすると先に飛び出してしまうのでリードをつけて物干し台に
繋いでいました。
かごを持って出てくるとこの有様、プランターに乗って土を掘り出していました。

外で

          ある日のワンご飯

最近手作りでご飯を作っています。
こんなものを食べるとカリカリを食べなくなって困っています。
良し悪しですね。

お野菜と合挽きミンチ入りです。美味しそうでしょう?!

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

今更ですが、あけましておめでとうございます。m(__)m
ご挨拶遅くなってすみませんでした。

マールちゃん、頑張ってますね。
シェイドさんも手作りごはんなんてすごい!
でもいつもは大変ですよね。
カリカリと混ぜてみてはいかがでしょう?
うちのボーちゃんは美味しい物を上に置くと一緒に食べたりしますけど。
まあ、そのこ次第なんですけどね。

うちの預かりっ子も少しお腹が張ってます。(食べすぎ?)
とりあえず避妊手術をする為の健康診断へ行こうかと思っているところです。
前に行ったときに、栄養失調気味なので体調を整えてから・・・と言われたので。
やっぱり手術は心配ですよね。
手術というか、知らないところに泊まらせなくてはいけないとこが。^^;
心細いんじゃないか? 寂しいんじゃないか?って気になって仕方ないんですよね。

こんばんわ~

おいしそうな夕飯(人間の^^)だと思いましたわ~

マール君、手術ですか?
腹水って肝臓関係が多いと聞いていましたが、そうでなくて良かった~と言ってもよいのかしら?
先生のお話では今の状態は完治出来るものなのでしょうか?もし、そうなら嬉しいのですけど‥
手術の成功を祈ってるよ~!
頑張れ、マール君!

マール君のベッド、マール君の形になってるところが可愛いわ♪
安心しきって寝てますね。
性格が良いなんて言われたら、親は有頂天ですわ~育て方が良いのね、きっと!

頑張って!

大丈夫!
ちゃんと見守ってくれますよ!

頑張って!
早く元気にな~れ!

No title

こんばんは。
ワンちゃんの手術大変でいらっしゃいますね。
臓器の圧迫のほう何とか取り除けるといいのですが。
水のほう抜かれたのですね。
顔色のほうはずいぶんいいような印象です。

お料理のあつあつな風味が伝わってきそうです※

tenkoさんへ

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

一度作ると一日はあります。
カリカリだけでも食べるようにしないと誰も作ってくれませんから^^;
カリカリにもかけてあげるんですけど、なかったら食べないんです。習慣になってしまって。

野菜はそれだけの水分で、煮込むので野菜の甘みが十分に出て美味しいんだと思います。
お肉も入っているし、足りないときはガラスープの素や、鰹節なども使います。

喜んで食べてくれます。

検査に行ってこんなにすぐに手術になるとは思ってもみませんでした。

マールは長い時間検査に耐えてくれました。
今日改めて顔を見ると目の下にクマが出来ていました。
人と同じだなと改めて思いました。

明日はつれて帰ることが出来ません。
誰も知らないところに置いていく事が可哀想でなりません。

今から泣きそうになっています。
でもそれを乗り越えないと、楽になる事が出来ないと思って。

マールもきっと頑張ってくれると思います。モコちゃんも頑張っているんですよね。

明日が過ぎたら良かったと思えると信じています。
何も起きない事を祈って。

マダムさんへ

美味しそうですか?良かったー。(笑)
本当に美味しそうに食べてくれます。野菜は色々あるので助かっています。

肝臓が関係していなくて本当に良かったと思っています。
肝臓に関する血管の奇形の要素が高いと言われていたので、まさか別の袋があるとは思っていませんでした。
ただ内臓が癒着している場合があるのでそれの程度も気になると言われています。

その袋を取ると大丈夫なようです。

マールのベッド。もう小さいのに未だ中に入って眠っているんです。
酷いときはセーラも一緒に入ってギュウギュウになっています。(爆)

ウランママさんへ

そうですね!ジーナが見守ってくれますよね。

みんなに応援してもらっているから思わぬ力を出してくれるでしょう。

マールに笑われないようにしなくちゃ
。セーラが女の子なので一緒に去勢もして貰う事にしました。
改めてと言うと余計に可哀想な気がして。

応援ありがとうございます。
明日は頑張ってきます!!v-91

Remさんへ

そうなんです。自分がして貰うような気になっています。

昨日水を少し抜いてもらっただけで随分と動きが違うような気がします。

色々な病気があるんですね。改めてそう思いました。
かえって別にあったほうが他の臓器を傷つけなくて良いかなと思ってもみたり・・・。

病院から帰った時は気が着かなかったんですが、寝ているのを見たら目の下にクマが入っていました。きっと不安だったんでしょう。
帰りの車の中で息子にしっかりと抱きついていました。


野菜のスープ煮が大好きで、色々な野菜を直接カツオ節や、肉の出汁で煮込みます。
あまり水を入れないのでトリエルさん流に野菜の水分だけで煮るようにしています。
喜んで食べてくれるので作り甲斐があります。(笑)

No title

今日手術なんですね。マールちゃん楽になると良いですね。
無事に済むように祈ってます!!
ご飯、カラフルで美味しそう!!
あ、私流でしたか?(^^)V

マールちゃん、随分大きくなったんですね。涙型にはまっちゃって可愛い~
お母さんのお腹の中みたいな感じなのかなぁ(^^)

No title

その袋を取り除けば完治するんですよね?
まさかそんな状態もあるなんてね。
生きる物って不思議ですね。
でも良かった。手術が無事におわりますように。
寂しい思いするけど無事終えたらもう苦しむことなく
元気でいられるんだもんね。
頑張ってね。
一緒に寝ている姿にも、マールを探してるのにも
微笑んでしまいます。家族だね~

うちは1日分の食事を2回に別けてあげてます。
朝はフードだけ。夕方はフードと野菜トッピングか手作りごはん。
だからフードだけでも食べます。
私が家を空けるときもあるので、完全手作りだと息子が大変だから^^;
しっかし美味しそう。人間用だと思っちゃったわ^^

トリエルさんへ

そうです!トリエルさんの真似をしています。(^0^)v

水を少しだけにして、鰹節をそのまま入れたり、スープの素を入れたりしてコトコトと。
野菜は甘みが出るし適当に柔らかくなるので、美味しいようです。
だから野菜大好き!です。

マールは今日は連れて行っただけで面会にはいけませんでした。

終わったのが遅くて、終わりましたと連絡があったのは6時を回っていました。
癒着が酷い所があって、そこは触りませんでしたと言われました。

一応明日退院なんですが掛かりつけの診察を受けるようにと言われています。
術後の状態はかかりつけの病院で抜糸もしてもらうようになりました。

遠くまで行かなくても良いようです。
気疲れでぐったりです。^^;

シュナままさんへ

色々な病気があるんですね。
私も聞いてびっくりしました。
別の袋でよかったような・・・エコーを見せてもらったのですが、その袋の中に
腸の一部が入り込んでいました。

癒着が酷かったらそこはどうしようもないと言う事だったので、仕方がないと思っていたのですが、CTを撮って試験開腹をしてそれから、手術に入りますと言う事でした。準備が済んで午後一からになりますと言われて連絡があったのが6時を回っていました。

気が気ではなく、待つ身の辛い事、こちらから問い合わせる訳にもいかず
かなり焦れていました。

調理中で電話を取れなかったのですが、変わりに息子が取って、始めは良い声で話していて、急に声のトーンが落ちたので、もしや?と手が震えました。

その時に説明を聞いていたそうです。紛らわしい!!
長い間身体に入れていたので癒着の酷い所もあって、取り切れなかったようです。

その他のところは剥がれる所は取っていただいたようで、水も完全に取って、
癒着の酷い所が残ったようです。
術前の説明のときは袋の状態にもよりますが再発はないでしょうということだったのですが、再発は有り得るとの事でした。

年に何回か検査を受けて状態によってはこちらを受診してくださいとの事。
主治医の診断次第です。

一応身軽にはなる事が出来たようです。
夕方に見舞いにいけると思っていたのですがそんなに時間が掛かると
先生も思ってらっしゃらなかったようで逢いに行く事が出来ませんでした。

マールが見捨てられたと思っているんじゃないかとそっちの方が気がかりです。


ドライフードを食べてくれないのでしばらくはドライだけ食べさせようと思うのですが・・・食べてくれず、いつも上に作ったものを乗せています。^^;
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。