スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

追悼

追悼

辛い一日が過ぎました。
ジーナは救急病院で多臓器不全になり、それでも頑張ってくれてかかりつけの
お医者さんに行きました。
救急病院では、かかりつけの病院が開くまでの時間を診てくださって、向こうへの診断書
レントゲンのCDなどを用意してくださいました。

一番近くの救急病院は受付が24時まで。
それまでに辿り着けるかどうか疑問でしたが、一応受付しましたので待ちますと
仰っていただいて、少しだけ過ぎてしまいましたが電話で場所を聞きながら行きました。

腎臓の値が高くなり、急性腎不全で、13日の早朝に息を引き取りました。
救急からいつもの病院へ辿り着いた時は、自力で頭を持ち上げる事も出来ず、
一晩中付いて身体をさすったり撫でたり出来た事を良しとしなければと思いました。
ある意味覚悟をしました。
でもきっと良くなると当てにならない自信みたいものもありました。

意識の混濁や眼振もあるというのに。

夕方病院から電話があり病状を説明したいとそれと面会です。
説明を受けたあと、面会させて貰ったら伏せの態勢でいたのです。
きっと、奇跡は起きると思いました。
家族もみんな泣いています。声を出すまいとしても出てきました。
恥ずかしい事と思いませんでした。

12日は亡くなった息子の誕生日でした。
助けてやって!お願いだから助けてやって!!と何度も頼みました。
そしてあの子は助けてくれたのです。病から・・・。

今、家中にジーナがいます。隅っこいたり、玄関に待っていたり
影が家中に動き回っています。涙が溢れてきます。耐えられないほどの悲しみです。
嘆く訳にも行きません。心を残していけなくなっては困ります。

『犬と私の10の約束』の本の中に、「虹の橋」というのがあります。
「虹の橋」

これを読んで少し救われたような気がします。
「虹の橋」のたもとで私達が行く時まで
きっと幸せに暮らしてくれるものと信じています。

応援して戴きましたがお気持ちに沿う事が出来ませんでした。
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

今までうちにいた子達がきっとジーナを迎えてくれた事でしょう。
泣くまいと思っても、つい姿を探している私がいます。
ふとしたことで気配を感じ、涙が頬を伝います。

           ジーナ

洗濯物を干しに外に出ると一緒に出てきました。

           ジーナー2

いなくなった事が本当に信じられません。

          ジーナー3

いつか別れは来るものとわかってはいましたが、こんな風に急に訪れる事になるなんて

DSC00571_20081114000038.jpg

さようならジーナ、待っていてね。必ずあなた達の元へ行く事になるから
また、逢えるその日まで・・・。

                        DSCF0128.jpg

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

シェイドさん
悲しい事でした。心からお悔やみ申し上げます。
私も涙がポロポロと涙が流れてしまいました。
なんと申し上げて良いのやら言葉が見つかりません。
ジーナちゃんのご冥福をただただ祈るばかりです。
どうぞ、シェイドさんも体調崩されないようにご自愛くださいね。

心からご冥福をお祈りいたします。

お悔やみ申し上げます

家族同様の存在だったのでしょうね・・・
その一員が亡くなったとあれば、悲しみのほどが幾ばくなのか、想像がつきます。

No title

ジーナちゃんのご冥福をお祈りします。
本当に残念でした。

特別な人がいるジーナちゃん。
きっと、楽しく遊びながら虹の橋の前で、待っていてくれますね。
急がなくてもいいんだからね‥と言ってくれてますね‥

シェイドさん、どうぞ、悲しみに負けないよう、ゆっくりと身体と心を休めて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ジーナちゃんのご冥福をお祈りします。
でも、よく頑張ったと思います。
同じ家に住んでいる者同士、お互いの気持ちが手に取るように分かっていると思いますので、シェイドさんもそれを分かっていると思います。

自分に家にも犬がいますので、人ごととは思えません。家族ですからね。犬って確かに人間とは違いますが、言葉を交わすこともなく、自分たちと意志疎通ができる。ある意味、人間よりも人間らしい一面があると思います。それだけに辛かったことか・・・。
今までと形が変わっただけで、シェイドさんの心の中にはいつまでもジーナちゃんが居続けることでしょう。

ご冥福お祈りいたします

ワンコにとっての幸せは、どれくらい長生きできたかとか、
どれくらい手厚い医療を受けたかとか、どんなにいいものを食べたかとかではなく、どんなに愛する飼い主さんと心の通う時間が持てたかだと思います。
ワンコ達は、自分の病や寿命を知っても、決して嘆かないと思うのです。
最後の一日まで、精一杯生きようと頑張ってくれます。
愛する者との別れの悲しさにくれないと思います。
シェイドさんや家族の為最後まで頑張ってくれたことでしょう。

だから悲しみの中で留まってちゃ駄目だよ。
悲しいけど見守ってくれてるし、元気で待っててくれてるから
ジーナちゃんが頑張ってくれた以上生きなきゃね。
虹の橋で会ったらきっと誉めてくれるよ。がんばろ~

って人の事だから言える私かも^^;



No title

気持ちが伝わってくるだけになんて言葉にすればいいのかわかりません。
平均寿命から考えれば、ペットの方が、先に逝ってしまいますからね。
それを考えるとうちも何匹見送ればいいのか・・・なんて。
そんなこと考えても仕方ないんですけどね。
初めから終わる事を考えたって何にもなりゃしませんから。

でも確かに生きた証として、お互いの記憶の中に残して。
そして虹の橋で待ち合わせしなければ・・・。
にぎやかな待ち合わせになるはずですよね。^^;

ジーナちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

つらい別れ

病の回復叶わなかったようですね、動物と言っても家族といっしょなのでさぞかしつらい思いをしていられることでしょう。
生あるものはいつかこんな宿命に・・人も同じ。
一生懸命介護したのをよしとして気持ちを強く持ってください。愛犬の冥福を祈ります。

トリエルさんへ

長い時間が過ぎたようで、実際には、まだ一週間しか経っていないんです。
随分と元気になりました。
立ち直れるだろうかと思いましたが、時間が助けてくれました。

長い時間一緒に過ごしたのですっかり忘れる事はできません。
何時までもクヨクヨしていると行くところに行っても落ち着けないと思って・・・頑張ります。

お心遣いをありがとうございます。

dejavuewords さんへ

私達にとって、もっとも大切な家族の一員でした。
いつか来る別れと思っていてもやはりそれは突然に遣ってきます。

必死に耐えてくれました。

今はゆっくり休んでと祈るばかりです。優しいお言葉をありがとうございます。

マダムさんへ

最後の最後まで私達の期待に応えようとしてくれました。
一旦は良くなるとかもと淡い期待のようなものもありましたが、何時までも逝けないのは
かえって、辛い事だったのかもしれません

虹の橋のたもとで、きっとうちにいた子たちと一緒に待っていてくれると思い直しました。

必ず向こうに行くのだからゆっくりと時間を掛けていきたいと思います。
お心遣い感謝しています。
ありがとうございました。

鍵コメさんへ

優しいお心遣いをどうもありがとうございます。

幸せな一生だったと思ってくれるだろうかと思っています。
私達にこんなに幸せな時間を沢山与えてくれたジーナに感謝しています。

本当にありがとうございます。

やんまさんへ

いつもいて当たり前の存在があっという間に姿を消してしまい、ぬくもりも眼差しもなくなって、呆然自失の生活になりました。

物も言えない存在がいかに大きかったかと・・・。
目を向けるところに必ずいます。
その存在を感じながら日々を過ごしています。

何時までも泣いてばかりいると虹の橋のところへもいけなくなるといけませんので
頑張っています。

言葉がなくても言いたい事がわかるようになるって本当に凄い事ですね。
ジーナに感謝しています。

お気遣いをありがとうございます。心機一転、頑張りますね。
ありがとうございました。

シュナママさんへ

読ませていただいてまた涙です。
仰るとおりですね。
沢山愛情をかけたつもりです。
それにいっぱい応えてくれました。人と犬との関わりは信頼の二文字しかありません。

その変わりになるものもありません。
ただ最後の時に治療を断って最後の時を一緒に過ごしてやれなかった事が
心残りでなりませんでした。下の息子も何であの時・・・と。
それぞれの思いの中で生き続けてくれている事と思います。

やっと悲しみの中から立ち上がることが出来ました、と思います。

色々な事がありましたが、どれも辛い中だったので声をあげることも出来ませんでした。

ほんとうにありがとうございました。
バトンまだです。^^;

tenkoさんへ

私達より長生きしてくれても困りますものね。
やっぱり飼い主がきちんと見送ってあげなければ・・・。
突然の別れだったので本当に苦しかったです。

長患いをしていたならある程度諦めにもにた気持ちがあったのでしょうが、少し前まで
いつもと変わらない状態であったので、余計に堪えました。

少し様子が変だとは思っていましたから病院へも連れていってたし、という
安心感みたいなものもありました。

救急病院の先生もかかりつけの先生も、「極、稀な事です。」と仰っていました。
苦しみから早く解放されて良かったと思う事にしました。

tenkoさんも沢山飼ってらっしゃるから、一日一日を、大切に過ごしてくださいませ。
その日が来る時まで。

ありがとうございました。
これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。

BUNBUNさんへ

ペットは家族の一員ですから、出来るだけの事をしてあげなければと思い手を尽くしましたが、ワンコにとっては迷惑だったかもしれないと今は思っています。

逝く事はジーナ自信が一番良く知っていたんだと思います。
少しの時間引き止めてしまい、また辛い思いもさせてしまいました。
でも決して怒ってはいないと思います。
私達の為に頑張ろうと努力をしてくれました。

親が亡くなったときにもこんなに泣いた事はありません。
そのときはきっと納得していたんでしょうね。
親も呆れているかもしれませんね。

私にとっては子供同然でした。

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
お心遣いありがとうございました。
これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。

初めまして(>_<)

そして突然のコメント失礼いたしますm(__)m

私も物心ついた頃から実家でたくさんのワンニャンたちに囲まれて育ったので
ペットゎ家族の一員ってすごくわかります(>_<)

突然の別れってすごく悲しいですよね(*ノ-;*)
これほど心から愛されたジーナちゃんゎとってもとっても幸せだったと思います(>_<)

読んでて涙がとまりませんでした(/_<。)

ご冥福をお祈りしています(>_<)

ご無沙汰してます

シェイドさん、こんばんは。
先日は大変失礼しました。そして、ありがとうございました。
ジーナちゃんと深くて沢山の想い出が出来て良かったですね。
大切な家族の一員として共に過ごされたのですもん。また逢えますよ。
必ず逢えます。それに、ジーナちゃんはシェイドさんの中に常にいるんだとも思います。

私にはシェイドさんの気持ちは理解し難いかもしれませんが、一緒に頑張りましょう。

愛音さんへ

訪問&コメントありがとうございます。
愛音さんのところにもペットが沢山居たんですね。
突然の事だったので自分でもどうしていいものやら心の整理がつきません。
何時までも嘆いていても、ジーナが行くところへいけなくなってしまうと
楽しかった時の事を考えるようにしようと思っています。

ここも更新しなければと思うのですが、なかなか思うように書けません。
今しばらく時間をおきたいと思っています。

優しいお言葉を掛けていただいてありがとうございます。
寒くなっております。
風邪など召されませんように。
ありがとうございました。

わくさんへ

お久しぶりです。お元気なご様子で何よりです。

居て当たり前の存在がいきなり目の前から消えてしまった事が堪えています。

そうですよね、今まで長い間一緒に過ごしてきたんですもの。
いつも一緒に居てくれますよね。

笑わないでくださいね。
いい年をしてって。

わくさんも頑張っているんですもの。私も負けないように頑張ります。
ありがとうございました。

先日は色々ご無礼をいたしましてこちらこそ申し訳ありませんでした。m(_)m
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。