スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

祭りが終わって

祭りが終わって

どうにかこの辺りの祭りも無事に終了しました。

祭りだから髪の毛を染めてもいいじゃない、祭りだからこのくらい許してもいいじゃない。
祭りだから云々、親のいい訳か?とも思う言葉の数々。

高校生だから良いという訳ではありませんが中学生も、です。
バイクの三人、四人乗り。←バイクが可愛そうです。(涙)
対向車線を無理から駆け抜けてゆく子達。
もし事故が起きたら祭りだからと許して貰えるのでしょうか?(相手の人が)
バイクで転んで頭を強く打ち記憶が半分しかなくなった子もいます。
祭りですから・・・これもOKなんでしょうか?(数年前)

ある程度のヤンチャってどこまでがある程度なのでしょうか?
私はやはり祭り(地車、だんじりと読みます。)について行く事も無く見ることも
ありませんでした。(という事で写真は無しです。)

ここをクリック

ここをクリック

ここに大人しい地区と激しい地区が載っています。どっちもどっちと思いますが
下の方が酷いです。

こんな物で五穀豊穣を祝っているでしょうか?
岸和田も苦手ですがここもそれなりの培ってきた物があるでしょう。
昔から同じスタイルです。

でもここは違います。怖くてこの時期近寄る事も出来ません。
子供も大人も特にテイーンエイジャーは、物凄い目つきをしています。
DEEP大阪を書いてらっしゃる人はよくこれを見に行ったなとちょっと怖い気もします。

上のアドレスは大人しい方で、でもここでも若い子というか、派手な物を着て
これでもかとアピールしています。
携帯を掲げて写メ取り捲りです。ま、可愛いものです。
でもここには(上の方)警察が取り締まりに来ていました。時間を過ぎて騒いでいたようです。
青年団の親も見ているのに誰も止めようとする人は居なかったそうです。

私も地元の祭りを批判する気はありません。
もっと、本来の意味を考えて”らしさ”を出してもらえたらいいのにとは思います。
昔は力自慢、今は卑猥な替え歌を歌い(原曲が気の毒です。)力もあまり無い若者が
人も少なくなって他所の若い人を応援に呼んでいます。
それで曳きまわすのですから仕方がないと言えばそうなんでしょうが本来の意味と
かなり違っていると思います。五穀豊穣はどこに行って”だんじり”だけが
メインになっていると感じています。

そこに伴って来る同じ若い女の子、狼は潜んでいます。その格好でいいのですか?
半被はコートではありませんよ。
今まで間違いがあったとは聞いていませんが、言わなければわからない事。
自分の身は自分で守りましょう。

やっと三日間が終わりました、やれやれです。 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お祭りも色々な所でトラブルが発生しているようですね。
だんじりはテレビで見ていてもちょっと怖いです。
怪我人とか出るんでしょうね。
東京でも三社祭などは担ぎ手が気が荒くなって見ていてもはらはらする事ありますが・・・
地方の伝統的なお祭りの中には命がけのもある様な気がします。
お祭りは大好きです。
どのお祭りも楽しめるお祭りであって欲しいですね。

何だか怖くて動画を開けないです(苦笑)
人と人がぶつかり合う、怒号が飛び交うようなのは
とても苦手で・・・
日頃の鬱憤のはけ口になっているんでしょうね。。
個人の権利ばかりが振りかざされる昨今。
何かがズレてきている気がしてなりません。
子供からお年寄りまで安心して参加できるお祭りであって欲しいですね。

トリエルさんへ

私がここに嫁に来た頃は小さな子も綱を持って町中を
練り歩いていました。
それがいつの間にかこんな風に変わってしまったのです。
時代でしょうか?

息子が小さいときに岸和田のだんじりに招待されて行ったのですが
その時に目の前で電柱とだんじりにはさまれて亡くなりそれから
一気に嫌になりました。

息子達も嫌いです。
新聞やテレビで何度も報道されましたが、子供の頃の目の前での惨事は
何時までたっても忘れる事はないようです。

仕方がないと言えばそうなるんでしょうが楽しめるお祭りがいいですよね。

くまくぅさんへ

上の方は心配ないですよ。
だんじりとはこんな物という風に紹介してあります。
彫り物を見せているので引き回しなど全然ありません。

昔は幼稚園から子供も参加していたくらいですからのんびりした
祭りでした。こんな風に様変わりしてのは何時の頃なのか私にも
わからなくなっています。

岸和田ほど荒々しくは無いのですが、若い人のエネルギーが
このときとばかりに解き放たれ”無礼講”になるんでしょうね。

もっと前のように子供の声も大きく響かせたのんびりとした曳航が
望まれます。今のものは本当に苦手です。

こんばんは☆
夏祭りから秋祭り…あちこちでイベント開催されてますよね。
年末もあっという間に来てしまいそうで今年は特に早い感じがしますが…
まだ半袖で過ごしてらっしゃるかたも多いくらい気温も高めですね。。
お祭りなどではアルコールの力も入ったりしてどうしても勢いが増しちゃうこともあるみたいです。
地域や種類によっても盛り上がり方ってずいぶん違うのですね。


「だんじり」有名な祭りですね。
同じだんじりでも、それぞれの地域で違うのですね。初めて知りました。
やっぱり「お祭り」だから‥取り締まりが難しいのでしょうね。
危険な事は知っていましたが、伝統なので、地域の人達に受け入れられてる物と思っていました。
違うのですね~。

「祭り」の風習は各地でかなり赴きが違うから‥
古くは「若い男女の乱交の場」だと、言う方もいました。
過酷な労働をしても貧しい時代の人々の「一時の夢」ならまだ理解が出来ますが、しょっちゅう遊んでる奴等が「益々遊ぶ日」は、やっぱり、どうか?‥と私も思いますね。
しかも、ハタ迷惑(笑)
どうにか成らないんでしょうかね?

Remさんへ

こんばんはー。

秋祭りもようやく終わりに近づきました。
この祭りの間は買い物に行くのも大変なんです。
避けて行かないとずっとだんじりの後を付いて行かなければならないので
大変なんです。

5分も掛からないところでもかなり時間がかかります。
年に一回の事とはいえ、近隣の町会もありますので予測不可能です。
一応予定表はあるのですが地元だけなので。

町会長さんも大変です。
エネルギーの発散の日でもあるんでしょうね。

マダム半世紀さんへ

ここのだんじりは大人しい方です。
でも若い人が親になり、お年よりも段々少なくなっているので
青年団(祭りのためだけ)に在り方を説く人もいなくなってきたのでしょう。
他の地区でこうやって演出をしているとなればこぞって真似をして、
これから先が思いやられます。

だんじりの修理費用もバカには出来ません。
年数をかけて一軒当たり30万から上は好きなだけ、一応の
割り振りは来ますから、親元というかそこは50万くらいの
持ち出しになります。
ん、もっとだったかな?

岸和田の人も好きな人ばかりではありません。
仕事を休んで出なければならず、出席しなければ村八分の扱いになると
ぼやいています。

修理費用も結構な金額になるそうで、辛いですよ、と仰っていました。
だんじりにぶつけられて家が壊れても全部自費で修理をしなければならないし、修理代を出してくれなんてとてもいえないといっていました。

このあたりはもっといい意味での祭りになってくれたらいいと思っています。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。