スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

見たかったのに。

見たかったのに。

里親体験談を先にあげてしまいました。
こちらから先にと思っていたのに何のことやらと思われたかもしれませんが
こちらの続きのつもりでした。

面倒なのでこのままこれを投稿します。
申し訳ありません。

先日このドラマを見損ねてしまいました。「ありがとう、オカン」です。
ずっと楽しみにしていたのに当日になったらすっかり忘れてしまい
別のものを見ていました。
録画しても中々見ないのでリアルタイムで見ることにしています。
折角録った物も年単位でほたらかし・・・大好きな世界遺産もかなりあります。

この嫌なニュースの多い中、血のつながりのない里親家族の結びつきが私に一つ
思い出させてくれるものがありました。
昔のことです。自分達が貧しくても助け合うという事がありました。
そんな中、母が近所の子供さんを暫く面倒を見ていたことがあって、
「おばちゃん。」おばちゃんといいながらつきまとっている子がいました。
私には姉ちゃん嫌いって言われていましたが。

ちょっとしたいきさつがあり暫く一緒に生活した事があって
大人になったときにこんな制度あるのを知り自分の子を亡くしたときに
誰かの助けになれたらいいと思ったこともありました。
色々な意味でこのドラマは是非見たかったのですがついうっかりしてしまい
見ることが出来ませんでした。

ご覧になった方も沢山いらっしゃるとおもいます。
それから少しして街頭で里親制度のキャンペーンをしていたそうで
ニュースの中でそれを見ました。

大竹しのぶさん主演のドラマ「ありがとう、オカン」のあらすじです。

このドラマは、里子である青年たちが、時に悩み、そして傷つきながらも、血のつながらない
“オカン”に育てられていく。
そんな、ある“里親家族”を通して、「家族とは何か」をテーマに、大阪発、笑って泣ける
元気なヒューマンドラマを描きます。

大阪・西成のとある高校の卒業式。屋上でサボっている高村幸也(渋谷すばる)とは反対に、
卒業生代表で答辞を読む葉山虎太郎(村上信五)。
そんな虎太郎に声援を送っているのが西田華子(大竹しのぶ)だ。
華子は夫の死後、従業員の庄内(六平直政)らと西田製作所を営みながら、
事情があって親と暮らせない子供たちを引き取り里親をしている“名物オカン”。
現在は実子の紀世子(戸田恵梨香)と里子である幸也と虎太郎、他に幼い2人の
里子たちと暮らしていたが、幸也と虎太郎は卒業・就職を機に、1人暮らしを始める。

そんな西田家に児童相談所職員の長谷川照雄(大杉漣)と永坂万梨子(石田ゆり子)が、
父親のトラブルが原因で身寄りのない入江敦史(加藤清史郎)を連れてやってきた。
知らない大人に囲まれ不安な敦史は、冷蔵庫の食べ物を食い散らかしたり、
わざと食器を割ったりと反抗するが…。

一方、飲食店で働いていた幸也は先輩のいじめに耐えかね店を飛び出してしまう。
連絡を受けた華子は虎太郎と共に、繁華街でギターの弾き語りをする幸也を見つける。
以前、ミュージシャンを目指そうとする幸也に就職を勧めた華子。
幸也は、足を止めて聴いてくれている岩井のぞみ(中村ゆり)に
華子に応援してほしかったとこぼす。

それから2年が経過。西田製作所では金庫からお金が抜き取られる事件が続いていた。
そんな折、付き合っているのぞみの妊娠を知った幸也は西田家へ向かうが、
工場でお金を取る従業員の駒沢(吉沢悠)と遭遇。
お金を金庫に戻そうとする幸也だが、やってきた華子と紀世子と体面。
犯人と疑われ悔しさと情けなさで飛び出していく。

そんな状況に紀世子は、こんな裏切りや金銭的な都合で大学を選べなかったつらさを思う
自分が嫌だと、涙ながらに華子に訴える。
その矢先、工場の大きな得意先が契約打ち切りを申し出てきた。
自信を失った華子は、工場をたたみ里親もやめると宣言する。

養子縁組とは違い、本当の親子ではない。
ただ一時期、一緒に暮らすだけ…。バラバラになってしまった里親と里子たち。

「親子の絆」の行方は…?

そのうち再放送するでしょうからその時を楽しみに待つことにします。

いつものように里親をされている方の体験発表会のお話を見つけました。
PDFで全て選択としてコピペ出来ませんでした。
その中から、このお話にあるような方の体験を抜粋しました。
地味に一文字に一文字打ち込んで、里親さんだけではなく里子さんのお話も
一緒にあります。

良かったらそれも読んでみていただけたらと思います。
 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんばんは☆
海外などでは里親の制度がずいぶん前から確立されているみたいですね。
事情は多種に亘るでしょうがお子さんが育っていかれる環境と
ご本人が幸せだと感じられるのが何よりだという印象を持ちました。

こんばんわ~

私もドラマを見たかったんですが、見逃しました。

「里親制度」
知ってはいますが、想像より大変だろうな~と思っていました。
昔は、子育てが終わったら、家庭を求めている子のお世話ができたら‥な~んて思った事もありましたが、今はもう‥そんなバイタリティーも家庭もありません
実際に、お世話している方々に「尊敬」です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

溜まったビデオに埋れてまだ見てません。
お貸ししてあげたいわ。
ゆっくり時間とって見たいです。

里親ですか~。
人間としてすごく尊敬できますね~
自分だったらできるのかどうか・・・。
それにしてもいろんな子供達がいるんですね~!
悪い事を繰り返して大人になっていくんでしょうか・・・。
自分も沢山、悪い事した記憶がありますよ~^^;

Remさんへ

海外の有名タレントが養子を迎えているようですね。
あのマドンナの子供連れ去り事件は有名ですもの。

かなり前の里子の状態は酷いものもあったようです。
里親さんの努力やら色々なものが淘汰され、かなり改善されたようです。
でも酷い話もありました。

人を信じる事が出来なくなった方もいらっしゃいます。
いずれその方のお話もUPすることが出来たら公平なものに
なるのではないかと思っています。

いい繋がりを信じたいと思っています。

マダム半世紀さんへ

本当にそうですよね。尊敬します。
エネルギーが要ります。そんな体力は残っていません。
棺おけの中に半分は入っていますから。(笑)

私が未だ四分の一世紀ほどの頃新聞でも子供の写真が載っていて
里親募集が出ていたこともありました。
今はネグレストが多いそうでそれらの子供を短期間預かる方も
いらっしゃるとか・・・私には真似出来ないと思いますが少しでも人との
絆を強めて信頼できると思ってほしいです。

偏見を持たない事、それが大切ですよね。

鍵コメさんへ

わかりましたー。是非見に行きますね。

鍵コメさんへ

このAさんと自慢の息子さんのように血が繋がらなくても
立派に親子になれるんですもの。

沢山の子供達が人を信じる事が出来るようになれたらいいなと
思っています。
その中の1人になれないことが残念です。

とても良いお話をありがとうございました。

トリエルさんへ

うんうん、ビデオの山から首だけ出ています。(笑)

見せてほしいです!!
感想楽しみにしています・・・でも何時になるでしょう?
先ずその山を崩さなくては。(笑)

いつもありがとうございます。

やんまさんへ

きっと何かきっかけになる事があったんでしょうね。
でもおいそれと出来る事ではないと思います。
体力とエネルギーが要りますよね。
私も尊敬します。

私はもう誰かの助けを借りなくてはならないようですので
出来るだけ人様の邪魔にならない様にしていきます。(笑)

実子であれ里子であれ、いつも親は試されます。
子供は親の愛情を求めるために、関心を引くために。
心からぶつかっていけば親はちゃんと受け止めてくれます。

私はよく言ってるんです。自分で悪い事と思ってしているならまだしも
一番いけないのは人に引きずられてするのが良くないと。
それを諫める勇気が必要ですし、止める事も大事です。

繰り返しながら大人の階段を上っていくんだと思います。

うぅんんん・・

すごく すごく 難しい問題ですよね。
偏見のない社会なら・・もっと
たくさんの子供達が いいご家庭で・・・

世間は 自分と違う事に 異常な反応をしますよね。
そして・・傷つくのは弱者ですもんね。
ある意味 この子達は 強くって もろいんでしょうね。
親から傷つけられて・・世の中・・そして 誰も信じられなくなる・・・
悪循環ですよね。

その暗闇に 光をさすのが 里親さん

取り巻く 環境が もっと改善されれば 暮らしやすくなるのにね。

みんな なんで?
少し 優しくなれないんでしょうね。
ほんの 少しづつでいいのにね・・・

私自身も含め 
優しさってなんだろうか?
考えてもいい そんな世の中になってきましたね・・・

でも そんなこと なんでもないのよ~って顔して
心の中で 自身が 葛藤して
肝っ玉母さんで 頑張ってられ方がいる!
その事が 
すごく 素敵でした。

私も見れなかったの・・・
再放送 楽しみにしています。

ウランママさんへ

自分で書いてかなり落ち込んでいます。
精神衛生上良くなかったかもしれません。

私にも、読んでくださった皆様にも・・・。
ある人のブログで心の叫びを読みました。施設での事、実母と養母の事。
そして生きるために自我を殺さなければならなかった事。

血を吐くような想い、私は集団生活を知りません。
そんなことを露ほども思ったことはありません。

いつでも自由で出かけたい時に出て行き、好きな物を買い、身体は弱かったけど
両親がいて、それが当たり前であった事。
そんな当たり前の事が出来ない人たちが居た事、国が面倒をみているのだからと
思い上がっていた事。

どれをとっても何一つ与えて貰う事が出来ない人達の「誰かに本当に愛されているという実感がほしかったのです。」と言う言葉に衝撃を受けました。

当たり前の事ですが沢山の子供達がいるんです。
たった一人に心を割けることは出来ないのでしょう。
この子達が心を閉ざす事のないような施設のあり方は
難しいのかもしれません。
切にすばらしい里親様との出会いを願って止みません。

このドラマが早く再放送されますようにと願っています。
長々と書いてしまい申し訳ありません。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。