スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

お礼を言いたくて

お礼を言いたくて

今日はお礼を述べさせていただきます。
自分の家庭の内情や心のうちを書かせていただいた事について暖かいコメントの
数々を頂戴しました。

最近の事件を見たり聞いたりして、自分にも絶対起こりえない事ではないとの思いから
書く事によって少しは荷物が降ろせたらと、そんなに重い物でもないとも思っていましたが
案外重荷であったのかもしれないと気がつきました。

コメントを読ませて頂きながら、伝う涙はやはり胸の内に持っていることの重さを
痛感いたしました。
言い難い事も聞かせて頂き、自分一人ではないと改めて思いました。
同じように思って一緒に考えていただいた事、励ましのお言葉、心からの感謝と
お礼を申し上げます。

皆様の暖かい励ましとお心遣いに深く感謝しております。
見知らぬ私への暖かい励ましのお言葉を頂戴できた事、
ブログを始めて良かったと心からそう思っています。

これからも息子の事も考え出来るだけ支えていけるように努力をして参ります。

     心からお礼を述べさせていただきます。  
       本当にありがとうございました。 

  コメントはこれからの支えにしていきたいと思っております。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

 拍手の調子が悪いので、こちらでコメントさせていただきます。

 以前の記事のコメントにて、ご友人に“会社にいられなくなる”
ということを、アドバイスされたのですね。
 日本の企業、学校、あらゆる社会にある構造。
規則や社会正義より、暗黙の空気を優先する、ということ。
 たくさん、我慢されてきたと思います。息子様のこと、それ以外にも。。

 、、シェイドさんは、我慢、される方、のように感じます。
それは、長所ですが、あまり、溜め込むのは、心身の健康によくないです。

 本音、本心をしゃべると、排除される、社会。
嫌になることもたくさんあるかと思います。
 どうか、悪意に、振り回されないように、、
優しい人ほど、悪意に、振り回されてしまいます。

 優しい人は、得をするために、優しいわけではないのですが、
明らかに、損をしてしまう、ことがあります。
優しさ・まじめさ、で、損をすることがある。
 でも、損・得、以外の価値観も、あります。

 価値観はたくさん、ハードルは、高ければ高いほど、
くぐりやすい、という話もあります。
いろんな視点があっていいはずなんです。

 人は、誰かを評価するときに、量る、価値のものさしをもつわけです。
が、価値を許容できない人からは、正当に評価されないこともあります。
 今、正当に評価できる人、正当に判断できる人と、出会ってない
のだろうと、思います、シェイドさんも、息子様も。

 シェイドさんが、息子様が、もう、できるだけ、苦しまないように。
言葉で、書くことも、お辛かったでしょう。
もう、苦しまないで、、ほしいです。
応援してます。。

No title

も最近、ブログのありがたさを感じています。
辛い思いをした事もありますが、
やはり感謝の方が大きいです。

書くことで少しでも楽になるのだったら書いてもいいと思います。
書くと見えなかった自分の気持ちも見えてくるし
整理もつけられる気がします。
だからといってが何かしてあげられることはないかもしれませんが。。。

でも、応援してます。
息子さんも、ゆっくりでもいいですから
また勇気を持って、前に進めるようになりますように。
シェイドさんもあまり溜め込まないでくださいね、
お体に障りますからe-454

赤いスペードさんへ

人の世の常と思い何も言ったりはしませんがあの熱湯をかけられた子の時は
流石に黙っている事は出来ませんでした。

余計な事を言った為に会社に居ずらくなり辞めて行った人を何人も見ました。
友人はそんなことがあったので関わったらいずらくなるように仕向けられるから
関わるなと注意をしてくれましたが、黙っているわけには行きませんでした。

タイプが自分の息子と同じ気がしていた事もあり気をつけていました。
タバコの火を押し付けたりされまともな大人がすることではなかったので
彼の両親に話しをして事件にするようにとアドバイスをしたのです。

色々影では言われましたが自分は間違っていないと言い切って物ともしませんでした。

でも我が子が面接で言われる事を聞いたなら怒鳴り込んでいこうと何度思ったかしれません。

段々と本人も辛くなってきて私も強く言えなくなりました。
やっぱり私自身も弱い人間だったんです。
それでもいいといってくれる人がいるからと言い聞かせてきたんですがまったく
出会えませんでした。そんなに甘くはなかったんです。
学校を卒業して一回も就職した事はありません。
卒業してまた同じ手術を受けたのでそれも余計に堪えたのかもしれません。

色々な事件を見聞きしているうちに我が身に起こらないとも限らないと思ったとき
書いてみようと思いました。

こうして皆様に暖かい励ましのお言葉を頂戴できたことを本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。

くまくぅさんへ

ありがとうございます。

色々あってなかなか更新がままならない時にずっと胸の中にあった事を
書き連ねてしまいました。
上手くいく人は上手くいって不器用な子は認めてもらうことも出来なくて、
本人の辛さは見ていてもわかっていましたが、私も本人より長く生きることは出来ません。
そう思い出したら段々と思いつめるようになってしまっていました。

何か出来る事をと思っていますが中々思うようにはいきません。
こうやって書くことで仰るとおり気持ちにも整理がついたと思います。

皆様に暖かいお言葉を頂いて私自身ももっと頑張らなければと思っています。
また、書くことがあると思います。その時は叱咤激励をお願いします。

本当にありがとうございました。

大丈夫ですか?

そんなに 頑張らなくても・・・
いいんじゃないかな?
のんびり~~ ゆったり~~
出来ませんよね・・

でもね・・
たぶん・・
私のつたない経験では・・
子供って お母さんのある意味 反面鏡みたいなもので、こっちが頑張ると お休みみたいな・・所がありました。
気にはなりましたが・・知らない顔していたら・・
少し歩いてみようかな?から 始まって 次は 階段上ってみようかな ・・
今 彼は 少しのお友達と のんびり ゆっくり 一段づつ上がっています。
そんな 彼を いいなぁ~って 思えるようになりましたよ。

今の世の中では 生きていくの大変だろうけど・・・
優しくていい奴やん。
頑固だけど 話せば分かる奴やん。
育てて 良かったな!
後姿見て、大きくなったやん。

今 私は 彼の 後姿を 
いってらっしゃいで 見送りながら。
何か 少し 幸せやんなんて 思えるようになりましたよ。

頑張らなくて いいやん。
肩の力 いっぱい抜いて 思いっきり伸びして・・
秋の空 見上げて。

のんびり ゆっくり 歩いてみたら。
良い事あるかもよ。

的はずれの・・コメで・・ごめんなさい。

優しいシェイドさんが 大好きです!

No title

コメントが遅れて申し訳ありません。
前回の記事にて・・・
いじめってどこにでもあるんでしょうか。人間特有の事象ですよね。嫉妬や、不満等が原因の様な気がします。
息子さん、お体が悪いんですね。
子供を持っていない自分が、言うのもなんですが、見守ることも大事だし、時には誘導してあげることも大事なんでしょうか。
自分の体験だと、自分の親は子供の言う事には常に「反対」するような気がします。それが良いことだろうが、悪いことだろうが・・・。能登震災のボランティアに行くときも、自転車の大会に出るときも、登山も最初は反対されました^^;
まぁ、反対することによって子供に何か考えさそうっていう、魂胆があるのかもしれませんが^^;

ウランママさんへ

ありがとうございます。
子供は見てないようで親の事を見ています。きっと私は甘やかしたつもりは無いのですが
どこかでそんな風にしたのかもしれません。

人間不信に為った者はなかなか心の扉を開いてくれませんが話もしてくれますし、ゆっくり時間をかけて行きたいと思います。

いつもありがとうございます。

やんまさんへ

やんまさんのご両親はきっとやんまさんのことを良くご存知なんですよ。
止めてもきっと聞かないだろうと思ってらっしゃってそれでも心配だから一応耳に入れておこうと思っていらっしゃるんだと思います。

一応言っておいたら無茶な事や馬鹿なことはしないだろうと注意を喚起する意味で
仰っているんだと思います。
やんまさんなら、そんなことをするような人ではありませんもの。

早く自信を回復できるように手をかしてやるのも親の務めかも知れませんね。

いじめが無いところにいらっしゃるのは稀なことです。
人数が多くなればなるほどそれはあります。妬みや嫉み等など嫌になるほど見てきました。
私自身も合いましたが耐えました。

大勢の中では多勢に無勢という事もありますから、自分を見失う事がないよう自分を守らなくては為りませんでした。

虐める側にも虐められる側にもなりたくありません。
だからといって見てみぬ振りは出来ませんでした。

やんまさんなら誰もそんなことはしないでしょう。
それだけは言えます。^^

ありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。