スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

一日の事

一日の事

今日はジーナをつれて病院へ行ってきました。
やっぱり手術をしなければならないようです。
でも今すぐと言うわけでもないから慌てる必要もないですから。

いまだと抜糸がお盆にかかるし、こちらももしかしてその頃に用事でも入ると
述語のケアに差し支えても困るのでお盆が過ぎてからと言うことになりました。
膿胞が大きいのでちょっと大きく切るかもしれませんがって事です。
一泊になるそうで又食べ物に困りそうです。

前に入院した時も「病院食を食べないので家のフードを持って来てください。」と
連絡がありササミをボイルしてカリカリと一緒にもって行きました。
たった一日だし麻酔を使うから夜ご飯はいらないだろうけど朝は病院のご飯を
食べてくれるかどうか気になりますが、まだ先の事。
今頃から要らぬ心配はしないことですね。

話は変わりますが・・・。

うちの俄かお百姓はみんなお爺ちゃんに言われてしていたから
自分しようと思ってするのといわれてするのとでは全然違うとぼやいております。
話を聞いていて思うのは誰もするわけじゃないのに植物は
自分がしなければならない事をちゃんと分かっていると云う事。

これだけ暑い日が続くとスイカもメロンも音を上げていることがわかります。
トマトも大きくなることを止めて身を守っています。
コクのある甘いトマトになっていて何時ものトマトよりも小さいけれど
深みのある味になっています。私のトマトは病気で全滅状態、今年ほど
甘いトマトを食べたことがありません。

葉を捲いて暑さに耐えかねているトマトにかわいそうにと水を遣りました。
一気に葉は勢いを取り戻し実は弾けてしまい、味が落ちてしまいました。

感心するのはプリンスメロンです。

葉や蔓に囲まれてどこにあるのか分かりにくいので葉や蔓の上に見えるように
出していても次の日に採りに行くと全部のメロンが元のように覆われて
見えなくなっているといいます。
熟れると隠されていることであの白い肌になるそうです。
無理に外に出していると黄色くなってしまうというから植物は我々が
思うよりはるかに優れた能力を持っているんだと思います。

どうやってあんな風に出しているものを隠すのか分からないんだと言っております。
これも不思議のひとつになるんでしょうか?
植物の持つ種の保存は種になるまで続いていくんですね。

誰にも教わることはないのに・・・俄かお百姓さんたちは言われてそれを
するだけだっただから理由付けをしていないからわからない、でもメロンや
スイカたちは自分達でちゃんと身を守っていく術を知っていることになるんでしょうね。

これは褒めてあげなくてはいけませんね。
褒める事で余計に美味しいメロンになってくれると思います。

おじいちゃんが残していった直売のお店に「スーパーで買ったらあんなに甘いメロンは
ないからわざわざここまで買いに来てるんだから止めずにちゃんと続けて。」と
言われるそうです。

私にしたらそれよりもっとしなくちゃいけないことがあるだろうに・・・と思うのですが
本職は今全然仕事がありません。
やっぱりこれをしなくちゃいけないのかしら?

世の中景気悪すぎです。・゜・(PД`q。)・゜・
 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

トマト・メロン

今年のトマトはこちらでも小さいですよ~、雨が少ないからでしょうか。でもその分甘味が強いようです。トマトはどんなに乾いていても水遣りはしません、かわいそうと思ってやると実がはじけてしまうから・・。

それにしてもメロンの話は面白いですね、表に出しても次の日には葉に隠れて見えないなんて、自己防衛本能が働いたのかな?
メロン栽培は難しいですか、来季は挑戦してみたくなりました♪

No title

メロン、すごいですね!
どうやって一晩で隠れるんだろう??
トマトのお話も勉強になりました。
実がはじけちゃうなんて。。。

うちの凛々子ちゃんも真っ赤になってきてますが
そろそろ収穫しようか悩み中☆
触るとまだ硬いんですよね。
初めてのことでトマトの出来がいいのか悪いのかもわかりませんが
収穫したら大事にいただこうと思いますe-454

生命の力

植物の驚くべき能力、とても興味深いお話です。それに気づけるお百姓さん、素晴らしいですね。一つだけあるプランターのトマトはなんとか元気に育っています。僕もありがとうと感謝して頂こうと思います。

No title

この暑さは果物やお野菜の収穫にも影響あるのですね。
年々気温が上がっていくので,
土地によっては違った種類の作物などに移行していくのかもしれませんね。

手術になってしまったのですね…
治療も少々長期になられるとのことで
出来るだけ痛みを感じないでほしいです。

BUNBUNさんへ

教えていただいたのでトマトに水を遣らないようにしていたのですがあんまり可哀相で
ついつい遣ってしまいました。
最初の頃はさっとかけるだけにしてたんですが見るに見かねて・・・。
全部弾けてしまいました。(--;)

病気はでるし、でもすっごい甘いトマトでした。

BUNBUNさんはプリンスメロンは作られてないんですか?
何でもあると思っていました。

私は畑はほとんど行かないんですが話を聞いて感心しました。
来年は是非作ってください。
そして試してみてください。(^_^)

くまくぅさんへ

璃璃子ちゃんももう収穫出来ると思います。真っ赤になると食べごろですよ。
甘くてとっても美味しかったのでくまくぅさんのトマトもきっと甘くて美味しいと思います。^^

メロンの話は私もびっくりしました。オレが毎日掻き分けて探すのが面倒だからと思って
摂り出していたのにあれには驚いたとさも不思議そうに言っていました。

オレよりメロンの方が賢いって。
植物の持つパワーに感心しました。
だから食べるときに感謝して味わって食べています。
今までと気持ちが違いますね。

Hirosiさんへ

トマト作られているんですね。^^自分で作ったものはとびっきり美味しいものですよね。

完熟が食べられるのは自分で作ってないと食べられませんから。^^
自然の力に降参です。
侮っていたわけでは有りませんが奥の深いものと思っています。
知らないことが一杯です。
俄かお百姓さんたちもこれから考え方を変えるようで今年はいい勉強になったと口々に申しておりました。私も出来ることを手伝わなければと思っています。

Remさんへ

そうなんですよー。可哀相だと思うんですが何度も繰り返すと思い切る方がいいと思いました。
術後は消毒やら注射やらで二、三日は行かなければいけないんです。そ
れが過ぎると投薬だけになるんですけど。

今年は暑すぎるようで何時もの年と随分と勝手が違うようです。
おじいちゃんがいたら指図してくれるんですがそれもしてもらえませんのでみんな手探り状態です。

生きているときにちゃんと聞いていたらよかったと遅いんですけど言ってます。
失なってから分かることって多いように思います。
彼らは長年の経験者でしたから、他の者もまさか自分達がするようになるとは
思ってもいなかったと思います。(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。