スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

半夏至

半夏至

今日はグッドなニュースです。とってもかわいいんですよ。
猫の郵便配達さん。

ある日猫がいなくなって半年振りに綺麗になって帰ってきたそうです。
野良になっているとこんなにきれいなはずがないと猫の首輪に手紙を
挟んだそうです。「この猫をどなたか飼われていましたか?」

2、3日すると返事が、それから20通あまりの手紙を配達していたそうです。
お互い同士200mほどしか離れていなかったそうですが、通り道には犬がいて
それを避けて通るため500mほど遠回りして通っていたそうです。

元々の家から出て行ってその家で餌を貰ったのでそこに居ついてしまったそうです。
猫も思い出したのでしょうか、元の飼い主のところへ戻っていったところ、
「野良ちゃんになっていたにしてはきれい過ぎる。」と思って猫に手紙を託されたそうです。
それが「どなたかこの猫を・・・。」に繋がって今では両方の家を行き来しているそうです。

ちょっとほっこりしますよね。
こんなニュースはいつでも大歓迎です。\(^o^)/

7月3日は半夏至。(はげっしょ、はんげしょう)といいます。
私の住むところは前出の『はげっしょ』といいます。
このはげっしょに黄な粉をまぶした『あかねこ』というお団子?お餅をよくいただきました。
私はこのあたりの人間ではないので詳しくはわかりません。
歳時記を探してみました。 ←またです。(笑)

           前略

本来の『あかねこ』ではなく、白い美味しいお餅に出会います。
半夏至だんごは、小麦のカスを付けたまま粉砕器又は臼でひいた小麦粉を使います。

蒸籠の上に餅米を敷き、その上に半夏至の小麦粉(少し薄い小豆色の粉)を
練って小分けをしてのせます。
それを蒸したものを杵でついた後、きな粉を敷いたもろ板のうえに杵でついた餅をおきます。
この姿があかねこが座った姿に似ているところからこの餅を『あかねこ』とよびます。
この時に数日で食べ終わるものは、ちぎってだんごにして、
「田植えがすんだ(終わった)よって半夏至のだんご作りました」と言って、
親戚などへ持って行ったり貰ったりしました。

           後略

このときに頂いたのがこのお餅だったのですが最近はこのような風習もなくなり
頂くこともありません。(私は作りません)
亡くなった義母や義父が好きだったので探してお供えします。
今日も朝から行って見たのですがありませんでした。^^;
ひとつひとつ昔からの行事が季節感と共に失われていきました。
かろうじて残っているのは扇子、うちわ、夏祭りこれも今では本来の意味は
無くなっているのでは?と思います。

蛇足ですがこんな日もあったそうです。「雨喜び」

7月~8月にかけて作物のために雨が欲しい時に雨が降ると半日休み、
また日照りの時に雨が降ると、農業委員のような役の人達が話し合って
村長の許可を得ると、役場の小使いさんと呼ばれていた今の用務員さんが
「今日は昼から雨喜びやでえー、明日も一日休みやでえー」と言って
村中を大声でまわっていたそうです。

羨ましい~~。こんなことがあったらいいのにと思うのは私だけ? 
昔の生活は本当に自然と直結していたんですね。

半夏至は夏至から数えて11日目が半夏至です。



堆肥が出来上がりました。
計算では後一月ほど使用できるはずなのですが箱の底がグズグズに
なってしまい持ち上げることも出来なくなりました。(ーー;)

状態はと言うと土は粒状になっています。ポロポロになっているので
一応完了ということでこれから一ヶ月熟成させます。
完全に仕上がったら何を植えようかと思案中。 

カメラを持ち出したら無常にも電池切れ、うっかり換えのバッテリーも
充電忘れ、とことんついてませんでした。
箱にきっちりと蓋をしておやすみなさい。
また一ヵ月後に会いましょう!

お待たせしました!←待ってない・・・ですね。^^;
枝垂れ朝顔です。枝垂れ朝顔白い花


二階に置きました。枝垂れ朝顔花あり


外から見たところです。外から見た枝垂れ朝顔


ううーっ・・・垂れてない・・・これからです。
日、一日と枝垂れてきます。かなり下まで降りてきたらまたUPします。
近所の人がびっくりしてました。
「昨日は無かったのに・・・何かなと思った!色々大変ね。」
これはほめ言葉ととっておきます。(爆)

おまけ。これはその人の家の畑に咲いているグラジオラス。
あまりに艶やかなオレンジなので。
グラジオラスオレンジ

あまりに蚊に襲われるので取り直しはしませんでした。
痒~~い!。何ヶ所喰われたことか・・・。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

不思議な習性

猫は犬と違って何か得体の知れない不思議な行動をしますね、記事のように突然いなくなって数ヵ月後に戻って来たとき近所のおばさんが面白いことを言ってました、「根子岳に修行に行っていたんだよ」と。根子岳とは阿蘇カルデラ内の5岳の一つで車で行っても1時間もかかるところです。犬はけっしてこんな行動しないのに。
畑を荒らす猫は私の天敵で~す(^^)

こんにちは

こんにちは(^^)。
立ち寄り軌跡を残しておきます。

No title

もこのニュースに思わず笑っちゃいました♪
そんでもって相方さんにもご報告(笑)
こんなニュースばかりの世の中になってくれたら
どんなにいいいでしょうねe-454

枝垂れ朝顔、面白いですね~♪
もっと垂れて満開にお花が咲いた所を見てみたいなぁe-446
これからは蚊の季節。。。
これは毎年憂鬱になります★
はほんと蚊に刺されやすいんですe-330
昔ながらの蚊取り線香の匂いが好きですe-454

BUNBUNさんへ

毎日暑いですねー。

へえ~根子岳ってあるんですか?
何かあるんでしょうね。

猫は自分の住んでいる縄張りを毎日見回りします。
最近では家の中だけで飼われているのが多いので猫同士の
コミニュケーションも取れないようです。

猫はそれぞれ見回りしてそして相談するらしいのでちょっと不気味なところもあるのでしょうね。

この町会のだれだれがどうなるとかそんな話をするらしいですよ。
直接猫に聴いた訳では有りませんが。(笑)
本当に不思議な行動が多いですね。
それにどこか具合の悪いところがあるとそれをとってくれるそうです。

猫は自分の排泄物を片付けるのに
土を被せますから・・・。
猫の変わりに謝っておきます。
ごめんなさい。m(_)m^^;

わんださんへ

初めまして。
訪問、コメントありがとうございます。
またのお越しをお待ちしています。

くまくぅさんへ

ほんとにほのぼのとしたいいニュースでしたね。
こんなニュースばかりだといいんですがなかなかそんなわけにも
いかないようですね。

枝垂れ朝顔は早起きで玄関の花は
水を遣りに表に出るともうしぼんでいます。
早く二階に上がることが無いので
まだしぼんだ花しか見たことが無いです。
もっと垂れてきたら花つきを朝早く撮ります。その時にまたUPしますね。

いつもコメントありがとうございます。m(_)m

こんばんは☆

人と人を繋げたネコさんなんですね^^
とても微笑ましいです※
楽しく読ませていただきました。

半夏至の読み方、初めて知りました^^;
ホントにお団子などを作ったりする習慣がだんだんとなくなってきていますよね。
昔ながらの行事が人を結びつけることが少しでも残っていってほしいです。

朝顔※ 綺麗ですね♪
写真がまた上達されたのでは!!

Remさんへ

こんばんは。
毎日暑いですね。今日は一番暑い日だったんではないでしょうか?

猫ちゃんの話のようなニュースは毎日でもいいですね。
温かみがあります。殺伐とした事件ばかりなので。(--;)

ここは結構田舎なんですが段々と廃れています。
機械化が進んで人の手を必要としなくなったことも原因のひとつなんでしょうね。
前はよく戴きました。

Remさん、煽てて貰うと調子に乗りますよ。(笑)
もっと垂れてきて花が沢山ついてきたらまたその時にUPします。
いつもありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。