スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ネコちゃんブログを訪ねて

ネコちゃんブログを訪ねて

最近は残酷な事件が多くなっています。
ニュースを見ても簡単に人が殺されて、バラバラにして湖やトイレにまで
流したというニュースもありました。

また麻薬捜査犬の訓練で管理官が他人の荷物を勝手にあけてその中に
麻薬を忍ばせるというなんともいえない酷い事件も起きています。
何年も前になりますが、日本人観光客が外国で誰かに陥れられてバッグをすりかえられ
麻薬の売人として逮捕される事件がありました。
国によっては死刑にもなる事。

[前に聞いたことがあります。麻薬捜査犬は麻薬(中毒まではなっていないと信じたいです。)を
使われていると。]

前にも何度かしたことがあるというから堪ったものではない。
そのときは犬がちゃんと見つけ出したから問題はないのだが、今回は
失敗して発覚したようです。
スーツケースの持ち主は外国人だったというからまたこれもこの国の
恥をさらしたようなもの。
その人は入国した人だったからまだ良かったようなものの出国する人
だったらと思うとゾッとします。
もし他の国で検閲に引っ掛かっていたなら言い訳も何も通らない。

先の事件の二の舞となります。
ふざけるなっ!!といいたくなりますよね。
取り返しは付かないんですから。

今日は主人が何気に「ネコを捕獲する方法はネットに出てないだろうか?」などと
私に言ってくるので「そんなことは載ってないだろうし、上手く餌付けをするほうが
いいんじゃないの。」というと「黒い、真っ黒なネコが居てそれを何とかしたい。」と
言っています。勿論飼うつもりなんでしょうけどそんなに上手くはいきませんよね。
「あのネコ足が悪そうで飛び跳ねるように走ってるし最近あっちこっちで良く逢うから・・・。」

そこで餌を置いて餌付けしてみたらといってるんですがどうなることやら・・・。
その場所というのは今年に入ってビールの箱に入れられて子猫たちが捨てられていたところ。
目もまだ開いてないような小さなネコだったそうですがそのネコが育ったとは思えません。
でも探しに行ったときは何も居なかったんですが、それから後に小さなネコが
居たらしいのでその中のネコかもしれませんが。

今日は偶然にもネコちゃんブログを紹介していただきました。
捨てられたネコやら殺処分になるはずだったネコちゃんたちを保護して
里親探しをしてらっしゃる方のブログでした。

読みながら泣いて、泣きながら笑って・・・また自分が経験した辛い事を
思い出してまた泣いて・・・。
自分の産んだ子供にでも残酷な仕打ちをして殺してしまう親がいると
いうのに、その方はひたすら消えそうな小さな命に希望を与えてあげようと
必死で努力なさっていました。
また回りにも素敵な人たちがいらっしゃって一丸となって助け合って

その方は楽天のアフェリエイトをなさっていてそのポイントで病院へ
連れて行ったり、予防接種を受けさせたりとそのポイントを溜めるので
ここから買い物をしていただけると助かりますと仰っていました。
毎日ポイントはこれだけですと示されていて決して寄付金を募ったりは
してらっしゃいません。

本当の真心はこんなところにもあったんです。
「闇の子供達」ではありませんが知らないことが多すぎます。
彼女と彼女を取り巻く人たちに幸多からん事を願ってやみません。

また一人でも多く暖かい手を差し伸べてくれる事を待っている
小さな命があることを知っていただけたらと思います。

どんなものにも命があります。私達が悩み苦しんでいる時に小さな瞳で
見詰められたらどんなにか癒されることでしょう。
具合が悪く寝込んでいるときにそっと近づいてきて心配そうに覗き込んでくれて
舐めてくれて大丈夫?といわんばかりにそばに寄り添ってくれるワン、ニャンに
ホッと心が和む時・・・この子が入れくれて本当によかったと 
何度思ったことでしょう。

今日改めてそう思いました。
ろーずまりーさんとそのお友達に感謝です。

bineko


他所のネコちゃんです。
ネコちゃんつながりで・・・なんの?(笑)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

実はさくらと出会う前、
里親探しのサイトをマメにチェックしていました。
結局さくらをペットショップから迎えることになったのですが。。。

はいつか生まれるであろう子供のために、
子供が大きくなるまで動物は飼わないと決めていました。
でも・・・
さくらとの出会いは私の中で衝撃でした。
生まれて初めて運命を感じました。
他のどの子でもなく、さくらじゃなきゃダメだったんだ と
今では分かります。

さくらと出逢ったあの頃、
私のブログを見ていた高校からの友人に
子供が出来ない事に関して心無いメールを何度か受け取っていた時期で・・
精神的にも参っていた時期でした。
そんな不安定な状態の私を見かねて
相方さんがさくらを迎えるよう背中を押してくれました。
私の心を察して、まるで自分が飼いたいかのように。。。
今はさくらがいるだけで、どれだけ救われているか知れません。

ごめんなさい、長々と話がそれてしまいました☆
動物達はほんとにかけがえのないものを与えてくれます。
黒猫ちゃん、
だんな様の気がかりになっているなら、きっと縁があるのかもしれませんね。
里親を待っている子達が、少しでも多く優しい方に出会えますよう・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くまくぅさんへ

お気の毒です。
辛い思いをされたんですね。
親切ごかしで色々言う人はどこにも居ます。
言ってる本人も悪気は無いと思うのですが言われている本人としたら
自分が悪いんじゃないかと落ち込みますよね。

でもあなたが悪いわけではありません。
気にしないでさくらちゃんと相方さんを本当の意味での
スィートホームを作ってください。あっ、もう。出来てますね^^v-221

ペットとの出会いは偶然ではなく必然です。
さくらちゃんはあなたがたと出会うために待っていたのです。
偶然はありません。全て必然です。

時期が来るのを待っていて時期が来た時に其処へと
導かれているんですよ。と私はいつもそう思います。

うちのジーナもそうだったんですからあの犬種はもう流行から
取り残されてたった一匹だけ残っていたんです。
痩せて小さくていかにもひ弱そうで。

ダックスがほしいと買いにいったんですが、あちこち見て回って
何故かおにいちゃんがやっぱりシェルティが良いと言い出して
またその店に戻ったんです。

はっきり言って売れ残りのようなものでした。
でも息子に抱かれて全身の力を抜いて身体をあずけたんです。
その時にうちの子はこの子だと思って連れて帰ったんです。

違う犬種はありえなかったんだと思います。
息子も色々あって話もしなくなって困り果ててもう一匹
犬を飼おうとおもったんですよ。
一週間ほどしてから息子に笑顔が戻ってそれから話もするようになり
元のようになってきました。

小さな動物から人は沢山パワーを貰うことが出来ます。
さくらちゃんとくまくぅさんのやり取りはとっても癒してもらえます。
ありがとうございます。m(_ _)m

鍵コメさんへ

お待ちしています。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

たびたびコメントごめんなさい。
シェイドさんのお返事に、シェルティちゃんとの出会いに・・
涙が出ちゃいました。

でもおかげで、ずっと心にしこっていた何かが
涙と一緒に流れていきました。
ありがとうございます。

きっと誰かに聞いて欲しかったんだなぁ、自分 って
いま分かりました(苦笑)
ほんとにどうもありがとうございますe-454
シェイドさんにブログを通して出会ったのも必然なんだろうなe-446

これからもよろしくお願いしますe-53

くまくぅさんへ

いえいえ、こちらこそありがとうございます。m(_)m

そんなふうに言って頂けると恐縮していまいます。
出会いって本当に不思議です。

心のしこりが涙と一緒に流れたとのこと私も嬉しいです。
いつも明るく優しいくまくぅさんですもの。
嫌なことは聞き流してくださいね。v-418v-355

こちらこそよろしくお願いいたします。

鍵コメさんへ

気にしないでくださいね。
ゆっくりのんびりです。^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。