スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
春の味  ←春の味 【--年--月】の更新記事一覧 →毎日が日曜日  毎日が日曜日
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

火事だーっ!

火事だーっ!

今日は夕方にみかんにかける農薬の話をしていました。
私は全然知らなくてネットで色々調べていました。

突然サイレンの音がして「うるさいなー。最近多いよねぇ。」
なんて話をしているとちょっと窓をあけて外を見て
「おい、近いぞ!」その声に「こんな天気だから川原で何か
燃やしてるんじゃないの。」と外に出てみました。

近所の人も出てきて臭いがするね・・・と言いながら川のほうを見ると
煙で何も見えません。
家の周りも煙でかすんでしまい間近で見る人の顔がわかる程度。
激しいサイレンの音もなくなり、音のしたほうを見ると時々炎が・・・。
煙が充満していて道は何も見えなくて通る車もかすんでいきます。

風向きが変わった途端に一気に煙の中から家の形に大きな炎が上がりました。
我が家から直線で300メートルほどでしょうか
煙が風下に行った時に放水する様子が見えました。

激しく燃え盛る炎、家を取り囲むように消防隊の姿が見えます。
また煙が出てきてその方角を包んでしまい見えなくなってしまいました。
近くの交差点は通行止めになり直進と左折しか出来ません。
誰かいるのか全然わかりませんでしたが白い手袋が見えました。

バスも通してもらえません。
迂回しなければならなかったようでうちの前を通っていきました。
交番のおまわりさんが交通整理をしていたのでしょう。

うちの家が3年ほどになりますが火事になった家はうちよりも
まだ新しい家です。

我が家とは比較にならないほど大きな家です。
寒気がしました。
ここに来て3回ほど火事を見ました。

火事は根こそぎと言いますが今まで見た中で今日みたのが
一番大きなものでした。
窓ガラスの破裂するような音も聴こえてきました。
それでも二階部分だけということです。
でもあれだけ水を被ったら全てのものが使えないでしょう。
それよりも延焼がなかったことがせめてもの救いでしょうか。

本当にお気の毒です。

今はオール電化の家も多く火を使わないので極力出火の原因は
減少すると言うことでうちもオール電化にしています。
炎が出ないと言うことで少しは安心できます。漏電でもない限り・・・。

雨が上がる少し前、鎮火したようですが誰もケガ人は出ていなかったようです。
暫らく放水は続いていました。
煙も収まり全部が見渡せるようになり、大勢の人が行きかうのが
見て取れました。
消防団の人たちもお疲れ様でした。

本当に恐いと思った瞬間でした。
決して火をおろそかにしてはいけないと心に誓いました。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
春の味  ←春の味 【2008年04月】の更新記事一覧 →毎日が日曜日  毎日が日曜日
 

~ Comment ~

No title

人は火もなにもかも
自分達のいいように手なずけていると考えがちですが
やっぱり自然には太刀打ちでいないですね。。。
以前、火事の現場に居合わせたことがありますが
今あらためて思いました。
けが人がいなかったのが不幸中の幸いでしたね、
も気をつけたいと思います。

火事にあわれた方々に
少しでも救いがありますよう。。。
お見舞い申し上げます。

くまくぅさんへ

>以前、火事の現場に・・・って大変なことに会われたんですね。
恐かった事とお察しします。
かなり前になりますが知り合いの会社が火事になりお手伝いに
行ったことがあります。大勢の人にお茶を運んだり
食事の差し入れを持って回ったり・・・。
じっとしている人はいませんでした。

消防所やら警察の人が来て現場検証をしていました。
自然の力にはかないません。
私も一日も早く立ち直られることを願って止みません。

火の恐さを痛感しました。

若いとき経験しました。

火事は怖いですね、シェイドさんの家じゃなくてよかったけど、燃えたとこの人は気の毒です。私も若い頃に隣家からの延焼ですが体験しました。結婚して2ヶ月深夜の出来事で、家の裏が薄板工場、そこからの出火でした。気が動転して家内の持ってきたタンスを丸ごと抱えて持ち出そうとしたりして、後で思うとおかしくなりました。中身だけ外に放り出せはよかったのに・・。結局何も出せずに丸焼けでしたが、せめて自分の出火でなかったことが救いでした。十数軒も燃えたのですから。若いときの思い出でした。

BUNBUNさんへ

うわーっ!大変な思いをなさったことがあるんですね。
火事場の馬鹿力といいますが焦っている時はそんなもの
なんでしょうね。(^^;

貰い火だなんてしかも結婚されて二ヶ月目って
余計に気の毒です。
でもでも怪我もなく無事に逃げられたのだったら
それに越したことはありません。

品物は後でなんとでもなりますけど命に関わることに
なっていたらとんでもないことですから。
ご無事で何よりでした。

でも、実際に体験なさっていると色々な意味で大変でしたね。

火事にあわれたことは大変なことと思いますが怪我人もなく
延焼も無かったことはあのお宅にとっても不幸中の幸いだったと思います。
火の取り扱いは本当に軽んじてはいけませんね。

貴重な体験を聞かせていただきましてありがとうございました。

こんばんは!

シェイドさん
先日はコメントありがとうございました。

そんなに近くで火事に遭遇とは、ジェイドさんも怖い体験でしたね。
火事は大切な家ばかりではなく、思い出や、何もかもなくしてしまう事になりますものね。

延焼も怪我人もなく、又、ジェイドさんのお宅がご無事だった事は本当に
不幸中の幸いでした。

火事にあわれた方は、さぞ悲しい思いをされて居る事とお察しします。
一日も早く日常が戻る事を祈るばかりです。

トリエルさんへ

こんばんは。
火事は本当に恐いですよね。
何かの本に書いてありました。
貯金通帳とかは後で再発行できるから
アルバムとか思い出の品物を持ち出しなさい。
これはどんなことがあっても再発行も出来ないし
過去は戻ってこないから。

家族の大事なものはビデオやアルバム、ネガを真っ先に
持ち出しなさいとありました。
火事に会うと手続きさえすれば全部再発行できるものばかりです。
それを読んだ時になるほどと感心したことを覚えています。

ちょっとした油断がとんでもないことを引き起こす元になることを
痛切に感じています。

ご心配頂いてありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。