スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
フェアトレード  ←フェアトレード 【--年--月】の更新記事一覧 →荒城の月  荒城の月
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

親にとっての娘と息子

親にとっての娘と息子

息子を持つ母親は離れて暮らしている息子が手元に戻ってくると
輝いて若やいでくる。

娘を持つ父親は娘が遠くに離れて暮らすようになると
いきなり年老いてしまう。
娘と息子どちらも子供には変わりないのに成長すると
何故か娘は母親には同姓になり、息子は理想の男性となる。

扱いが明らかに違ってくる。
何故なんでしょうね。
聞くところによるとどうやら娘と息子を持っている人に多いらしい。

どちらか一方だとそんなことは無いような。
ただし父親は別物のようです。

娘に異常に固執している、どこの父親も同じようです。
異常は無いですよね。(笑)

妻とは違う感情があるんでしょうか、
娘は理想の女性になるんでしょうかねぇ。
何故これを書いているのかというと偶然にもこんな内容のブログを
読ませていただきました。

それも三つほど。
親にとって子供は同じはず、なのに何時からか違いが出来てしまうんですよね。
病弱な子は気になるし、元気すぎる子は何かつけて頭痛の種になる。
世の中男と女しかいないはずなのに何故か娘と息子にはそれがあてはまらない。
かといってニューハーフでもないんですけどね。

私の知り合いにもこんなことがありました。
大学に行っている息子さんが帰ってくるとステーキとか肉類が多くなり
娘さんだけだとそこらにあるものだけだとか。
その子はいつも「お兄ちゃんが帰ってきたらご馳走が出るのに
何でこんなに差をつけるの?」と聞いたら母親曰く
「あんたは出て行く子だからいいの。」と言われたらしい。

「あの子は跡取りだからちゃんとしてあげないと。」と言われたそうな。
これだけでも同姓と言うことが伺えます。
異性ならちゃんともてなすでしょうから。
もちろんご主人は別です。

一家の主ですから皆とは一品おかずが多い。

かける愛情がちょっと違うような・・・。
どうでもいいんですけどね。 

話は変わりますが先日UPした河津桜が咲きました。

DSC00200.jpg


まだ未だ先っぽで咲いていますがこの暖かさ一気に
開いてくるんだと思います。

DSC00203.jpg


そこいらにおいている花たちを玄関先に集めて
一気に写真に撮りました。

昨年ミニアイリスを買いました。
同じ色ばかりでは愛想が無いのでミックスで
それがこれなんですけど・・・。(^^;

DSC00204.jpg


何故か同じ色。
気のせいか左側にちょっと違う色が・・・。

違う色と言えるのかどうか・・・球根だけに確かめることも出来ませんでした。
でも咲いてくれたので良しとしましょう。(笑)

本当に春めいてきましたね。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
フェアトレード  ←フェアトレード 【2008年03月】の更新記事一覧 →荒城の月  荒城の月
 

~ Comment ~

No title

自分はまだ結婚もしていないので、子供のことはよく分かりませんが、
子供の目から見ると、確かに母からは大切にされていたような気がしますね~!
でも、小さい頃は父親の方が好きでしたね!

最近、急に暖かくなってきましたね~。
また、寒くならなければいいんですが・・・。
そろそろ、タイヤ交換でもしようかな^^

こんにちはやんまさん。

まだまだスキーやボードは出来るんじゃないでしょうか?
でもこれだけ暖かくjなるとタイヤは交換するほうが
いいかもしれませんね。

道に雪は無いでしょうから。
男の子だからきっと大切にされてらしたんでしょうね。
でもしっかりとご自分を持っていらっしゃるようなので
甘やかされている事はありませんね。

男の子を持つ父親は息子と一緒に飲みたいそうですよ。
ご一緒してあげてくださいね。

それからお怪我にも気をつけてくださいね。

こんばんは☆

ホントにあたたかくなりましたね。
昨年の暑さも大変でしたが…だんだん夏が怖くなってきますね。。

今でも学校にも行けなくてそのまま家業をつかれたり,就労なさる子供さんも珍しくはないようですね。
数が減少してるとのことで本当にフェア・トレードの考え方が先進国でもっと浸透してくるといいです。

お嬢さんがいらっしゃるお父様は本当に離れてとなると寂しくなられるらしいですね。
親子の愛情のお話、微笑ましく読ませていただきました^^

河津桜※ 開花したようですね♪
どのお花も色が鮮やかに出ています!!
ホントにこれからたくさんのお花が咲いていくの楽しみです^^

No title

とっても興味深く読ませていただきました。
うちは姉妹ですが、やっぱり扱いは違います。
多分はたから見たら分からないくらいの違いでしょうけれど、
当事者には大きな問題!!
・・・と思っていた時期もありました(笑)
結婚してからはあまり気にならなくなりましたが。
これがほんとに家を出るって事なのかな~なんて思ってもみたり。
自分に子供が出来たら・・・
物心つく頃に、この記事を今一度思い出そうと思いました。

河津桜、とっても綺麗ですねe-454e-420
我が家の桜はまだまだ硬いです☆

Remさんへ。

ほんとにそう思います。
去年の夏の暑かったこと。
今年もあんなふうになるのだけは嫌ですね。(><)

私もフェアトレードの考え方に賛成です。
少しでも途上国の子供たちが沢山学校に行けることを
願っています。

それなのに日本の子供たちは・・・。

両親にとっても子供はなにものにも変えがたいもの。
男女の差なんて考えたことはありませんけど、
友人知人の話を聞いていると私も同じなのかなー。
なんて考えてしまいます。

うちには女の子がいないのでわかりませんが
だからと言ってひいきしているつもりは無いんですけど
息子にはやはり違うように思えるんでしょうか。

これから色々な花が咲いてきます。
大好きな雪柳が咲くのを楽しみにしています。
エニシダも好きなんですけどあんな形の花が好きなんでしょうか?
自分でもわかりませんけど。

これからが楽しみです。(^0^)v

くまくぅさんへ

おはようございます。
昨日はとても楽しい思いをさせていただきました。
ありがとうございました。m(_)m


そうなんですか。姉妹でも違いはありますか・・・。
長男ということで男の子は大事にされていると思いましたが、
うちは二人とも男の子なのですが天秤にはかけられません。

くまくぅさんのところでもきっとそうなると思いますよ。(笑)
早く可愛い赤ちゃんに恵まれますように。v-73(ー人ー)

No title

男の子と女の子、親の気持ち、考え方にそんなことあるんですね、
男は私一人、あとは女の兄弟ですが大事にされてたのかもしれませんね。
そんなこと気が付かなかっただけかも・ですね。

河津桜って最近よく聞きますが赤味が強くきれいですね、
こちらではまだ見ません、ソメイヨシノより開花が早いと思いますが
どうでしょうか?

BUNBUNさんへ

おはようございます。
もちろんたった一人の男の子ですから女の子より
大事にされたと思います。
しかも跡取りだし・・・。
女の子のほうから見たらもっとよくわかりますよ。

この河津桜はソメイヨシノより二ヶ月ほど開花は早いんです。
でも今年は何故か遅かったんですよね。

このあたりでは一月の末あたりには本当は咲いているはず
だったんですがかなり遅かったです。
緋寒桜がまだなんです。
これもきれいですよ。

あと二週間もすればソメイヨシノも咲き始めるはずです。
桜の季節、待ち遠しいですね。\(^0^)/

No title

コメントありがとうございました。本当、励みになります。
私自身は結婚など考えられませんが、
私のとても身近な知人が先日結婚し、4月に第一子が生まれるそうです。
何でも男の子だとか。私もその男の子と身近に接するようになると考えると、
なんとも不思議な感じがします。
それと河津桜、とても綺麗ですね!
花のある家なんて、うらやましい限りです。

Dull blackさんこんにちは。

お越しいただいてありがとうございます。
結婚なんて・・・そんなことを仰らずに一度はお試しください。(笑)

きっとDull blackさんにとってもいい刺激になると思いますが。
余計なことですね。ごめんなさい

お忙しくなさっていらっしゃるんでしょうね。
とても大切なことと思います。
これから桜も咲いてきます。
せめてお花見はなさってくださいね。

最近この桜もあちこちで見かけるようになりました。
ソメイヨシノが咲くまでのつなぎになるのでしょうか?

関東の方に多いようです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。