スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

本を読みました。

本を読みました。

「おまけのこ」やっと読み終わりました。
ずっと読んでいたわけではありません。どっちかと言うと寝てばかり・・・。

今日も昼は起きられませんでした。トロトロと寝てばかりでした。
今日は休みと言うこともあって読みきってしまおうと思い
残り半分だったので読んでしまいました。

しゃばけシリーズの続きではありますが短編集です。
一つ一つがいかにも人間くさいと感じました。

もし妖(あやかし)がいるのならきっと様々な姿を想像されると思います。
オドロオドロしいものから異形のものまで。 
想像力は果てしなく広がり自分の中でその形をかたどって
生み出されるものかもしれません。

作者の創造物であるあやかしは私はきっと希望通りのものを
頭の片隅に描いていただろうと思います。
作者の描いた登場人物にそれぞれにスポットライトを当てて
こちらに問いかけてくる。
「おまけのこ」を読んでそう思いました。

厚化粧をすることで自分を隠す、隠れ蓑をまとう姿や、人の中で天邪鬼と
言われそうなあやかしを使って人の欲望や願望を巧く引き出しているところやら
思い当たることばかり。

小さな冒険や人と違うと思ってもらいたいと思う気持ちの表れなど
まるでこの世の事。
どんな人でも役に立たない人などいない。
読む者に優しさを感じさせてくれる物語でした。

それに関わる登場人物の優しさと見守るの者の厳しさと。
「ありんすこく」の巻末に『人の気持ちとは百万の不思議・・・』とあります。
好きなものでも嫌いと言う、ほしくても要らないと言う。
大切なものなのに壊してしまう感情も時としてある矛盾。

色々と考えさせられるお話でした。
でも肩もこらず読み終えた後にこんな世界にいけたらと思いました。
一種の現実逃避でしょうか?

本は想像力の世界でもあります。
妖たちと過ごした時間はとてもいい楽しい時間でした。
私の周りにも鳴家(やなり)はいる、つくも神はいると思っています。\(^0^)/
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

久しぶりに・・

最近ごぶさたで申し訳ないです(-.-)
いい休日すごされたようですね、
元々書物よむのは好きですが最近は何にも読んでません、
PCでわからなくなった時にページめくるくらいになってしまい
だめですね、
おばけの世界も人間世界の裏返しでしょうか!
早くあったかくなってほしいものです。

おはようございます、BUNBUNさん。

ご無沙汰しています。
考えられないときは本を読むのが良いようです。
お忙しそうで何よりです。

しゃばけシリーズは軽く読めて後でしっかり
考えさせられました。
今の世の中を反映しているようです。

お化けの世界も人の世もどうやら変わりはないようです。

No title

良い本だったようですね~!
妖(あやかし)が出てくるんですか~!
本には読み手を引き込み、別の世界に行くような魅力がありますよね~
そして、読み終わったときに漂う余韻。。。
なんとも言えませんよね♪

やんまさんへ。

おはようございます。

気楽に読めるというのが一番です。
なんだか別世界へ行ったようでした。
あの世界にいけるならどんな努力も惜しみません。(爆)

向こうが迷惑でしょうけど。(笑)
もうお身体の方はよろしいのでしょうか?
しっかり養生なさってくださいね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。