スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

食料事情。

食料事情。

今、食の安全が叫ばれて久しい。

Y印から始まって冷凍食品にまで広がるそれに対しての不安。
それでも国産のものは高くて買えない。
今この国を憂うとしたら食料にあると思います。

中国製品なくしてこの国の食は成り立たないと言われているくらいです。

食料自給率が既に50%を切っていよいよ40%を割り込む勢い。
自国で全てを賄うことは出来ません。
世界で一番自給率の低い国であることに違いはありません。

フランスは世界で一番輸入の少ない国。
自給率が90%で食料品の輸入は日本の一割程度になっていました。

食の70%を輸入に頼っているこの国は兵糧攻めにあったなら
すぐに陥落してしまうでしょう。

野菜、大豆、小麦、とうもろこし、主食であるはずのお米まで輸入に頼っています。
次世代のエネルギーとしてバイオ燃料が注目される中、それと同時に
主食としての食料を奪われると言う問題も起きています。

主食の値段が跳ね上がり生活を脅かしていると言う現実。
食料を燃料に変えるという行為は人から食料を奪うということにもなる。
幸いにして廃棄物からエネルギーを取り出す研究がなされていて
近い将来にはその心配もなくなることでしょう。

安全な食べ物とはいったいどれを指すのかわからないようになってきています。
自分で野菜を作りお米を作り魚を釣りに行き、お肉は食べない。
だって自分で牛は育てることは出来ません。
ましてそれを解体するということは到底できるものではありません。

自分でできることには限界があります。
できることは専門家に任せ少し高くなっても安全と引き換えなら
国産の物を使う。

形が歪な物でも味は同じ。
見た目を重視するのではなく同じものなら少しでもお値段の安いものをと
我々消費者も賢くなる必要があります。

フード・マイレージと言う言葉があることを最近知りました。
これが地産地消につながると言うことでした。
生活しているところで出来るものを食べると身体にもいい。
ということらしいです。

ギョーザの一件がありました。

お弁当に使われているものはほとんど中国からのもの。
今ではタイやベトナムからも輸入されています。
ロスとして捨てられていく食品。最後にいつもそれを片付けるのですが、
足りないといけないので数個余分に作ります。
今は極力それを避けて足りない分は別に作るようにはなっています。
そのロスでどれだけの貧しい子供達に食べさせてあげることが出来るのでしょう。

何故か自分はいけないことをしているのではないか?
そんな思いがしてきました。

ここで一人ゴチてみました。

 フードマイレージについて。


 フード・マイレージとは、英国の消費者運動家ティム・ラングが1994年から
提唱している概念("Food Miles")で、生産地から食卓までの距離が
短い食料を食べた方が輸送に伴う環境への負荷が少ないであろうという
仮説を前提として考え出されたものです。
 
 具体的には、輸入相手国からの輸入量と距離(国内輸送を含まず)を乗じたもので、この値が大きいほど地球環境への負荷が大きいという考えです。
 輸入食料に係るフード・マイレージ=輸入相手国別の食料輸入量× 輸出国から我が国までの輸送距離(注.輸入相手国別に計測し集計したものが全体のフードマイレージとなる。)
 
 2000年では1人当たりのフード・マイレージは日本が4,000tkm(トンキロメートル)
であるのに対し、韓国は3,200tkm、アメリカは500tkmと大きな開きがあります。

 また、日本には「地産地消」という考え方がありますが、フード・マイレージは、このような考え方を数量的に裏付けるものと考えられます。


こんな考え方があったのを少しも知りませんでした。
きっと他の人はご存知だったんでしょうね。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

はずかしながらは知りませんでした。。。
父方の祖父は昔、田んぼをやっていました。
が小さい頃に減反になって
かなりの田んぼを潰した記憶があります。
幼い頃のの記憶に残っているから
それなりにまわりの減反に対する大人たちの反応も
芳しくなかったのではないかと思います。
詳しい事は覚えていませんが。。。

豊かさとは何か、
最近はほんと考えさせられる事が多いですね。。。

くまくぅさんへ

一度つぶした田んぼは元に戻すことは不可能に
近いそうです。
かなりの手間がかかるとか・・・。

プランターの隅っこでねぎを植えてみてください。
根っこのついたねぎを買ってきてその根っこを植えてください。

お味噌汁にもおうどんにも入れられます。
重宝しますよ。

ちょっとした安全です。^^

色々知らないことが多すぎてこの年齢になって反省しています。

利益追求型?

最近の世の動き、なんだかへんですね~、
他人を犠牲にしても自分はのし上がる、自分だけ助かるとゆうような風潮を感じます。
特に今の食品業界にはその傾向が顕著ですね。

こうなったら何を信じたらいいのか!難しい世の中です、
安いからってあまり値段だけにこだわりたくはありませんね~。

BUNBUNさん今晩は。

BUNBUNさんところは安心ですね。
ご自分で作っていらっしゃるから。

でも外食は・・・困りますね。

農家の方も同じ土俵の上で生活するのなら
成り立つようにしなければなりませんから
消費者も考えなければ・・・ですよね。
これから安全と安心を買うと言う気持ちにならないといけませんね。

こんばんは☆

少しあたたかくなってきましたね※

政策の影響などもありますが、農作物はどうしても輸入しなければならない国ですから管理も難しいのかもしれませんね。
原産国を気にしないで安心した食生活が送れればよいのですが…。
フード・マイレージのこと詳しく書かれていて勉強になりました※
巻き寿司を食べる時は新しい感覚で機械をイメージしたり楽しませていただいてます^^

大学病院での耳鼻科の検査のほう異常なかったようで何よりでした。
待ち時間も含めて本当に大変でしたね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。