スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

小正月

小正月

元旦を大正月というそうです。
この月の十五日を小正月と呼ぶそうです。

小正月、一月十五日。
昔はこの日に元服の儀が行われていたそうです。
今で言う成人式ですね。

いつから成人の日は一月の第二月曜日なったのかなと思っていましたが
2000年からだったんですね。
長い間十五日だったのでピンと来ません。

十五日は『大とんど焼き』といって関西はこの言葉を使います。
地方によって言い方は色々あるようですが関東の「左義長」には恐れ入りました。
この日は注連飾り、書初めの半紙、お正月に使った飾り物を田んぼの中でやぐら?を組んで燃やします。
一般ゴミと一緒に燃やしてはいけません。

書初めの半紙などを燃やして高い火が上がれば字が上手になると言われているそうです。
私のは燃えずにくすぶっていたんでしょうね。(凹)

燃やすことによって神様を炎と一緒に送るという意味があるそうです。
地域でまとまって燃やすことから”大とんど”というそうですが
普通焚き火のことを”とんど”といいます。
いまどき誰もそんなことは言いませんがこの小正月のときに使っています。

お正月からこっち、色々行事が多いようです。
それもこの小正月で終わりになりますね。

小枝に小さいお餅を飾り付けるのはこの小正月だったように思いますが
今ではそんな行事も廃れてしまっています。
よほどのところでないとやってはいないでしょう。
今年の豊作、家内安全を願って作りますが、確か繭玉とか餅花とかいったようにおもいます。

七草粥の後はこの小正月に小豆粥が食べられます。
これはわりと作られているようです。

私は作りませんが同僚にきいたら数人の人が作るといっていました。
だったら私も作るほうがいいのかもしれませんね。

家庭の中で残せる風習は子供たちにも見せてやりたいと思うのですが
いざそれをするというとなかなか思うにまかせません。

ただ話の中でこういうこともあるということだけでもいいのではと思っています。
見せるのが一番いいことだとは思いますが。

歳時記

色々なものがあります。
日本は本当はもっとも美しい国なんでしょうね。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんばんは☆

日本の風習のお話、とても勉強になります。
地域によって様々な伝統があるようで、こういった行事はいつもでも続いていってほしいものです。

成人式。今日は初々しい光景があちこちで見られたようですね♪

ありがとうございます。風邪のほう,去年のうちに済ませてました^^;
朝晩冷え込んでいるようなので、シェイドさんもどうかお体ご自愛くださいね※

最近、こういった日本の伝統的なものに興味があります。
子供が出来たらちゃんと教えてあげられるような親になりたいな~
なんて思っています(笑)

でも、すべて実行するにはちょっと大変そうですねe-454e-330
でもでも!
やっぱり知ってるのと知らないのとじゃ全然違いますよね??
少しづつ、お勉強したいと思います♪

おはようございます、Remさん。

成人式私も・・・なんて言いたいのですが
殴られそうなのでやめておきます。(笑)

会社にアルバイトに来ている娘さんが
「明日成人式なので早く帰らせてください」と言ってました。
朝五時半に美容院を予約しているそうです。

娘さんを持っている親御さんは大変ですね。
今年は荒れた成人式なんてニュースがなかったことが嬉しいです。

寒さも厳しくなってきております。
Remさんも十分に休養なさってくださいね。
お心遣いありがとうございます。

くまくぅさん、おはようございます。

あなたなら絶対出来ます。
日本の伝統行事沢山ありますが、あなたなら大丈夫ですよ。

あなたのお話を読むとそれがわかります。
とってもあったかな目線が伝わってきますから。

いつもありがとうございます。

新年を迎えてから、あっとゆう間に半月が過ぎて
月日のたつのが早いですね、早すぎる~~、
元日は大正月とゆうんですか?知らなかったな~(^^ゞ

こちらでも成人式やどんどやが行われました。
過疎地なので昔とは大分様子が違います、
でも、こんなしきたりとか行事なくならないように
しないとさびしくなりますね。

BUNBUNさん、おはようございます。

やはりどんと焼き、行われるんですね。
都会では場所もなく出来ないそうですがこういう行事は
のこると良いですよね。

このあたりでは小学校で地域のお年寄りと一緒に子供達が
体験するんです。
校長にもよりますがそれでも段々となくなりつつあります。

今は田んぼで物を燃やす事も出来ません。
刈り取った枝や草もゴミに出さなければならないんです。
ダイオキシン対策です。

嫌な世の中になったものです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。